ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901567 全員に公開 ハイキング関東

晃石山_栃木の里山_21_あじさい情報

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー ramisuke
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<全般>
国道50号バイパスにはコンビニがほとんどありません。
東北道の佐野藤岡インター、栃木インターから20分程度。
東武日光線の新大平下駅、JR両毛線の大平下駅から歩けます。
太平山まで30分弱です。

<駐車場>
清水寺(せいすいじ)
ぶどう団地の道から路地を入り1km弱ほど
トイレあり、舗装、2か所で20台程度

大中寺(だいちゅうじ)
ぶどう団地の道から道を入り500mほど
トイレ・・・忘れました、未舗装、30台程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間15分
休憩
20分
合計
1時間35分
S清水寺16:2016:45晃石山16:5517:10ぐみの木峠17:20大中寺駐車場17:3017:45清水寺17:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
軽装備で軽く走った時間です。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所、特になし
整備、良好(ありがとうございます!)
ただし、イノシシの獣道や作業道があります

コースの詳細は、昨年の記録を参照してください♪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-640331.html
あじさいの様子は、昨年のこの記録を参照してください♪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-663123.html
その他周辺情報太平山
http://www.kuranomachi.jp/spot/ohirasan/park/
佐野アウトレット
果物街道(ぶどう、もも、なし、いちご)
佐野ラーメン
栃木蔵の街
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 一般的なハイキング装備(雨具 ヘッドライト 地図他)

写真

毎年恒例のあじさい見物ハイキングです。今日は、ここから晃石に登ります。清水寺から大中寺に向かって、徒歩数分の場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎年恒例のあじさい見物ハイキングです。今日は、ここから晃石に登ります。清水寺から大中寺に向かって、徒歩数分の場所です。
2
だいたいこんな感じに植林と自然林があり、踏み跡は明瞭です。指導標はほとんどありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたいこんな感じに植林と自然林があり、踏み跡は明瞭です。指導標はほとんどありません。
晃石神社直下の、この分岐に出てきます。大中寺方面から登って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晃石神社直下の、この分岐に出てきます。大中寺方面から登って来ました。
晃石(てるいし)神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晃石(てるいし)神社
晃石山山頂、p419.1m
なーんと、一等三角点なのですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晃石山山頂、p419.1m
なーんと、一等三角点なのですよ!
北側は、熊鷹、皇海など、よく見えます。この日は小雨で展望はきかず、アド、大鳥屋程度まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は、熊鷹、皇海など、よく見えます。この日は小雨で展望はきかず、アド、大鳥屋程度まで。
1
パラグライダーの飛び立つ場所。関東平野が一望できますが、この日はこの通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーの飛び立つ場所。関東平野が一望できますが、この日はこの通り。
1
ぶどう峠への下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶどう峠への下り
ぶどう峠から大中寺へ下ります。ずーっとこんな感じ。針葉樹林のいいにおいがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶどう峠から大中寺へ下ります。ずーっとこんな感じ。針葉樹林のいいにおいがします。
この橋を渡れば、大中寺はもうすぐ。なお、この沢は飲み水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば、大中寺はもうすぐ。なお、この沢は飲み水です。
大中寺の山門前で小学生があじさいの花を描いていました。地元栃木市の親子で、「毎年娘が描きたいというので一緒に来ています」とのことでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大中寺の山門前で小学生があじさいの花を描いていました。地元栃木市の親子で、「毎年娘が描きたいというので一緒に来ています」とのことでした
2
大中寺から清水寺への林道へ向かう路地。この馬入れが楽しいのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大中寺から清水寺への林道へ向かう路地。この馬入れが楽しいのです。
君の名は?なんとかトラノオっていうのでしょうね。
→オカトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君の名は?なんとかトラノオっていうのでしょうね。
→オカトラノオ
2
大中寺と清水寺を結ぶ林道は、アジサイが咲いているので歩いていて気持ちがいいです。夕方は、イノシシに気を付けて歩きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大中寺と清水寺を結ぶ林道は、アジサイが咲いているので歩いていて気持ちがいいです。夕方は、イノシシに気を付けて歩きましょう。
3
清水寺の駐車場に戻りました。今日も目を通してくださり、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水寺の駐車場に戻りました。今日も目を通してくださり、ありがとうございました。
1

感想/記録

みなさん、こんにちは。
毎年恒例の「大中寺あじさいハイク」です。
今年も小山での用事をすませ、帰りがてら花見をして参りました。

あじさいは、ちょうど見ごろです。今週末も、大丈夫でしょう。
太平山のあじさいは美しいですが、静かな大中寺の方が好きです。

大中寺の参道に、お母さんと小学生の娘さん2人がいました。
聞いてみると、小学生の上の娘さんがどこかに出かけると
そこに咲いている花のスケッチをしたがるのと話してくださいました。
下の娘さんも、お姉ちゃんの影響らしく真似っこして描いていました。

素敵なご家族だなあと、なんだか嬉しい気持ちになりました。

やはり大中寺の方がお好きだそうで、毎年来ているそうです。
来年も会えるといいね!と別れました。

しばらくして路地を曲がる前に振り返って手を振ると、
大きく手を振り返してくれました。
きっと、見送って下さっていたのでしょうね。

素敵な夕方でした。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/6/21 21:45
 写真だけだと。。。
こんばんは^^

随分と寂しい所感がありますが、パラグライダーの場所なんですね。
ん、しかもちょい調べて見るとなかなか歴史のある寺のようですね。
http://www.geocities.jp/shimotsuke1000goku/daityuu.htm
ヒー

しかし、21山目なんですねー、ヤマレコ前からすると・・・2、3百ぐらい

オツでした。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 465
2016/6/22 19:56
 Re: 写真だけだと。。。
ブルスカさん、どーもー(笑)

そうなのですよ、大中寺の七不思議!
この写生をしていた娘っ子ちゃんも、
「七不思議の話を知っているから、ちょっと怖いー。でも、ここが好き」
なのだそうです。

秋〜アジサイの頃の昼間は、たくさんのハイカーでにぎわう山です。
高尾山の1/10くらいかもしれないけどね(笑)!

栃木の里山シリーズは、単独の時に番号を振っています。
そうねえ、ヤマレコ前からすると・・・
栃木の里山シリーズは、100くらいでしょうか?
西上州シリーズが一番多いんじゃあないかなあと思います(笑)
登録日: 2011/6/20
投稿数: 161
2016/6/23 9:42
 トラノオ
オカトラノオで良いみたい。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 465
2016/6/25 10:08
 Re: トラノオ
kriskyさん、いつもサンキューです!

「オカ」トラノオちゃんですね!
りょーかいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ