ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901598 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

執念!常念!テント泊

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー youknowahaha
天候1日目:ドッピーカン 2日目:曇のち晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
タクシー:穂高神社前〜一ノ沢登山口=約30分・5000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間11分
休憩
36分
合計
5時間47分
S一ノ沢登山口11:3311:45山ノ神12:58王滝ベンチ13:1713:47烏帽子沢13:4914:35笠原沢14:3715:57最終水場16:1017:20常念小屋
2日目
山行
6時間47分
休憩
1時間28分
合計
8時間15分
常念小屋05:4107:25常念岳07:5509:14常念小屋09:4410:25最終水場10:3611:35笠原沢11:4312:12烏帽子沢12:1312:46王滝ベンチ12:5313:43山ノ神13:55一ノ沢登山口13:5613:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※登山道の崩落場所には19日現在、ロープが設置してありました(18日にはなかった)。行きは手がかりとなる岩があって問題なかったのですが、帰りは手がかりが見つけられず、安易にロープを頼ってしまった私は危うく滑り落ちるところでした。ロープはとてもたわんでおり、頼るのは危険です…反省。
※登山口から崩落場所までの間だったと思うのですが、木が視界を遮り、赤テープが見えず、5分ほど間違った道を進んでしまいました。「おかしい」と思い、コンパスで確かめて戻れました。19日には、ピンクテープが増えていたので、もう迷うことはないと思いますが、ヤブの方ではなく、沢の方に向かっていくのが正解でした。
その他周辺情報ほりでーゆ〜四季の里を利用しました。土日なら穂高駅を通る周遊バスがありますが、バス停までは徒歩30〜40分はかかるとのこと。タクシー利用なら一ノ沢でも三股でもしゃくなげ荘で入浴し、中房からのバスで穂高駅まで戻った方が500円位安いかな? 
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 やはりテン場での履物を持っていくべきだった

写真

初めてのバスタ新宿からの出発。安いけど遅れるのがバス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのバスタ新宿からの出発。安いけど遅れるのがバス
2
どうであれ遅すぎる出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうであれ遅すぎる出発
2
なので写真は休憩の時だけに。王滝ベンチから青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので写真は休憩の時だけに。王滝ベンチから青空
1
ここまで暑くってバテバテで休憩しても写真なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで暑くってバテバテで休憩しても写真なし
開き直ってベンチごとに休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開き直ってベンチごとに休憩
1
もうちょっとだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとだ
やっと辿り着いた。どうであれ遅すぎる到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと辿り着いた。どうであれ遅すぎる到着
1
テントを設置し、すぐご飯。ビーフシチューin塩むすび。美味しそうに見えないけど、いけます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを設置し、すぐご飯。ビーフシチューin塩むすび。美味しそうに見えないけど、いけます
7
本日のお疲れちゃん!常念に乾杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお疲れちゃん!常念に乾杯
4
北アのテン場でこの子たちが通用するかも今回の目的。結露は初体験したけど、滴ってくることはなかった。夜中からすごい風だったけど、メッシュ下の立ち上がりが効いていて、寝ていると全く風があたらないことに驚いた。シュラフも十分。腰からの冷えはレインパンツで防げた。装備的には合格か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アのテン場でこの子たちが通用するかも今回の目的。結露は初体験したけど、滴ってくることはなかった。夜中からすごい風だったけど、メッシュ下の立ち上がりが効いていて、寝ていると全く風があたらないことに驚いた。シュラフも十分。腰からの冷えはレインパンツで防げた。装備的には合格か
8
テン場にはそれなりのテント数
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場にはそれなりのテント数
4
疲れすぎて日没見逃すも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れすぎて日没見逃すも
2
赤く染まる空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まる空
11
反対側には月が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には月が
3
翌朝。4時に起きたときは日の出どころか山頂へ行くかも迷うような空模様だったが、晴れてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。4時に起きたときは日の出どころか山頂へ行くかも迷うような空模様だったが、晴れてきた!
2
よし、蝶への縦走はあきらめ、常念の山頂を踏んでこよう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、蝶への縦走はあきらめ、常念の山頂を踏んでこよう!
5
山頂への途中で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への途中で
1
振り返って。やっぱりバッテバテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。やっぱりバッテバテ
4
ミヤマキンバイですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイですか?
1
やっと着いた〜。あぁ何分かかってんだよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた〜。あぁ何分かかってんだよ
7
でもこの景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの景色!
5
でもすごい風!めちゃ寒い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもすごい風!めちゃ寒い
2
蝶へはここを向こう側へ下る。激下りとは聞いていたが…縦走諦めてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶へはここを向こう側へ下る。激下りとは聞いていたが…縦走諦めてよかった
2
山頂を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返って
1
あの谷筋をえっちラおっちラ登ってきたんだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの谷筋をえっちラおっちラ登ってきたんだなぁ
2
いつもこうなの? すごい風だから?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもこうなの? すごい風だから?
3
小屋からも美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からも美しい
7
腹ごしらえをすませて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえをすませて
3
下山!今がピークというコマクサを見逃すほど疲労…今度は良い子で来るよ。またね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山!今がピークというコマクサを見逃すほど疲労…今度は良い子で来るよ。またね!
2
雨が降る前に下山したかったので帰りも写真少なし。ガスがあがってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降る前に下山したかったので帰りも写真少なし。ガスがあがってくる
1
休憩して笠原沢を出発したら雨が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩して笠原沢を出発したら雨が…
1
いきなりの山の神。ログを見ると往復おなじ道を通過しているのに、帰りに烏帽子沢のハシゴを通ってない。なんで?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの山の神。ログを見ると往復おなじ道を通過しているのに、帰りに烏帽子沢のハシゴを通ってない。なんで?
2
とりあえず本日のお疲れちゃん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず本日のお疲れちゃん!
4
場所を変えて穂高駅前の田舎屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を変えて穂高駅前の田舎屋へ
5
写真はマズイけど、そばは美味しかった。絶対また来る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真はマズイけど、そばは美味しかった。絶対また来る
9
タクシー運転手に「今年は式年遷宮だった」と聞いたので、穂高神社に寄って帰りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシー運転手に「今年は式年遷宮だった」と聞いたので、穂高神社に寄って帰りました
7

感想/記録

今回は反省反省の山行きでした。久方ぶりの山行きなのに、北アをチョイス&寝不足&遅すぎる出発(ゆえの暑さ)、そして初めての北アテント泊…結果、バテバテのヘロヘロでした。上りも下りも気持ちだけで耐えた。こうなると危ないだけでなく、無事ついても楽しめない。山行き中は、テント泊装備が重いとは思わなかったのですが(実際9キロほどです)、下山して持つと「こんなに重いもん背負ってたんか」とシミジミ。本当は蝶まで行くつもりだったのですが、無謀につき断念。まだまだ私には、北アをテント泊装備で縦走なんて時期尚早でした。精進いたします。
訪問者数:843人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 328
2016/6/23 10:09
 執念で常念(笑)
youknowahahaさん

久し振りの山登りをテント泊ですか!カッケー♪ですよ☆

テント装備担いでテン場にたどり着く迄5時間以上はさぞや辛かったに違いない。。
執念ですね!


それ故に山頂に立った時の嬉しさ倍増ですよね(^-^)/

テント泊装備9kg程でおさまるなんて。。。!!驚!!(;゜∇゜)

私の13~4か、最近の赤岳山行テント泊は 14~5kgでした。。。軽量化するには工夫もですが、今保有しているアイテムを買い替えたりしないとなので、お金もかかるから現実的には何かを省かないとです。

お疲れ様でしたm(._.)m
登録日: 2013/11/19
投稿数: 35
2016/6/23 23:38
 Re: 執念で常念(笑)
bskylightさん、ねぎらいありがとうございます  でも全然「カッケー♪」くないですよ。本当に辛かったッス  上ってる時に「執念」の文字が浮かんできましたから  bskylightさんはいっぱい挑戦してるから釈迦に説法だけど、決意っていうか、構えっていうか、そういうの大事ですよね。今回は書いたような不安要素を抱え、それでも出発したので、常念岳に、北アに「ノマれてはいけない。歩き出した以上、絶対にテン場につくぜ」と自分に言い聞かせ、葛藤しながら上りました  テン泊装備が軽量なのは、ザックの重さがあると思います。私のクライマー向けで1キロしかないんです。テントもシュラフも迷いに迷ったけど、最後は「足すことはできる」と“軽い”ことを優先して買いました。仰るとおり高いですからねェ。人間は忘却できる生きものなんで、さらなる軽量化作戦を実行し、またテン泊でどこぞへ出かけようと思っています。bskylightさんのチャレンジングな山行きに励まされながら!(長くなっちゃった
登録日: 2013/2/12
投稿数: 139
2016/7/6 0:49
 ビール美味そっ
youknowahahaさんこんばんは

ボクは毎回ハラの肉を持参して後悔してますが、どうしても外れません 最近は非常食として持ち歩いてるんだと自分に言い聞かせてます

ボクもいつかは常念〜

お疲れちゃんでした
登録日: 2013/11/19
投稿数: 35
2016/7/9 2:00
 Re: ビール美味そっ
遅返ですいません😣💦⤵ 私も持って上がってます、贅肉…。でも山ビールは止められず、贅肉と一緒に持って上がりました。が、冷え冷え山ビールには勝てず、結局購入。うまかっただす。常念には肉だけ持って上がればOKです😁

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ