ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901680 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳〜横岳(真教寺尾根→県界尾根)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー sht
天候曇りたまに晴れのち小雨
赤岳山頂12℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清里の美し森駐車場を利用・・無料でトイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
1時間36分
合計
9時間10分
S美し森無料駐車場04:0804:18美し森山04:3104:42八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)04:51羽衣池04:5205:26真教寺尾根登山口05:3605:38賽の河原05:3906:22牛首山06:2306:33扇山06:3408:14真教寺尾根分岐08:19竜頭峰08:2008:22赤岳08:4608:50赤岳頂上山荘09:07赤岳天望荘09:10地蔵の頭09:1109:18二十三夜峰09:28日ノ岳09:3209:36鉾岳09:4009:42石尊峰09:4309:49横岳(三叉峰)09:55無名峰09:59横岳(奥ノ院)10:1510:20無名峰10:26横岳(三叉峰)10:32石尊峰10:3410:35鉾岳10:3810:40日ノ岳10:4110:50二十三夜峰10:5310:58地蔵の頭11:02赤岳天望荘11:15県界尾根出合11:2111:45大天狗11:4812:21小天狗12:50真教寺尾根方面分岐12:59赤岳県界尾根ルート登山口13:17美し森無料駐車場13:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真教寺尾根・県界尾根ともに、赤岳山頂直下が岩場鎖場のある急登です

両尾根の岩場とも足場はシッカリしているので、三点支持を守ればOK(横岳の岩稜も同様)

赤岳展望荘から県界尾根に向うトラバース道にやや荒れた感じの部分がありましたが、ロープ等の安全対策はなされています

その他は整備状況良好な歩きやすいコースでした

写真

まずは美し森山でご来光を待ちますが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは美し森山でご来光を待ちますが〜
1
雲が厚く、ご来光不発で残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が厚く、ご来光不発で残念
2
美し森から少し進んだ、たかね荘分岐に登山ポストがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森から少し進んだ、たかね荘分岐に登山ポストがあります
1
山ツツジがあちこちに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジがあちこちに
4
スキー場のゲレンデトップに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデトップに到着
1
東信の御座山・・ご来光待ちはここが正解だったよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東信の御座山・・ご来光待ちはここが正解だったよう
1
賽の河原から牛首山と赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原から牛首山と赤岳
1
整備状況良好な歩きやすい道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備状況良好な歩きやすい道が続きます
1
牛首山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山山頂到着
1
山頂は樹間から権現岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は樹間から権現岳
1
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
1
美し森では上部が雲の中で心配されましたが、ここで赤岳山頂が見えて一安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森では上部が雲の中で心配されましたが、ここで赤岳山頂が見えて一安心
1
コメツガの新芽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガの新芽
1
天狗尾根の〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根の〜
2
大天狗・小天狗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗・小天狗
3
たまに日が射して新緑感を感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに日が射して新緑感を感じます
1
山頂が近づくと鎖場が連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと鎖場が連続
3
岩場に咲くツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に咲くツガザクラ
1
振り返ると真教寺尾根と左に下山する県界尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると真教寺尾根と左に下山する県界尾根
1
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
手も使う楽しい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手も使う楽しい道
1
ミヤマダイコンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
1
キレット小屋への分岐到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋への分岐到着
2
天狗尾根と権現岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根と権現岳
5
梯子・鎖やマーキングに従い山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子・鎖やマーキングに従い山頂へ
2
標識がリニューアルされた感じの赤岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識がリニューアルされた感じの赤岳到着
5
こちらも金ピカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも金ピカ
2
北に東西天狗岳と硫黄岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に東西天狗岳と硫黄岳
2
西には迫力ある阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には迫力ある阿弥陀岳
1
霞みながらも富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みながらも富士山
3
雲がかかってきた権現岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかってきた権現岳
1
次の目標の横岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目標の横岳へ
2
迫力ある岩峰群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある岩峰群
3
縦アングルで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦アングルで
5
地蔵の頭から赤岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から赤岳を振り返る
2
二十三夜峰〜日の岳・・積雪期縦走を意識して偵察
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十三夜峰〜日の岳・・積雪期縦走を意識して偵察
1
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
3
日の岳のピークに〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の岳のピークに〜
2
オヤマノエンドウの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウの群落
3
鉾岳の奥に横岳最高地点の奥の院
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾岳の奥に横岳最高地点の奥の院
1
鉾岳の西面をトラバース・・積雪期はイヤらしそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾岳の西面をトラバース・・積雪期はイヤらしそう
1
少しクッキリしてきた?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しクッキリしてきた?
2
杣添尾根が分岐する三叉峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣添尾根が分岐する三叉峰
1
所々で咲いていたキバナシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で咲いていたキバナシャクナゲ
4
横岳奥の院へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳奥の院へ
1
賑わう山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わう山頂に到着
3
大同心と小同心を見下ろす西壁は迫力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心と小同心を見下ろす西壁は迫力
2
硫黄岳山荘付近で長野県警のレスキューヘリが負傷者をピックアップする場面を目撃しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘付近で長野県警のレスキューヘリが負傷者をピックアップする場面を目撃しました
2
帰路で赤岳〜阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路で赤岳〜阿弥陀岳
1
中央アルプスも見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスも見えました
1
赤岳東面に雲が湧いてきて下山路の県界尾根が心配されます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳東面に雲が湧いてきて下山路の県界尾根が心配されます
4
ミヤマシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
3
チョウノスケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ
3
このトラバースも積雪期は要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトラバースも積雪期は要注意
3
イワベンケイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
2
二十三夜峰の基部に〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十三夜峰の基部に〜
2
チョウノスケソウの群落あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウの群落あり
3
県界尾根へのトラバース道から赤岳展望荘と横岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根へのトラバース道から赤岳展望荘と横岳を振り返る
1
トラバース道には所々荒れたところあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道には所々荒れたところあり
1
分岐から、雲が湧いてくる県界尾根の下りにかかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から、雲が湧いてくる県界尾根の下りにかかります
2
鎖場数ヶ所あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場数ヶ所あり
2
ここが大天狗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが大天狗
1
雲の中に入ったおかげでシットリしたいい森を楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に入ったおかげでシットリしたいい森を楽しめました
1
ここが小天狗のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが小天狗のよう
1
野辺山‐清里分岐を清里方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野辺山‐清里分岐を清里方面へ
1
県界尾根登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根登山口に到着
1
舗装路を下り、小雨模様となった美し森駐車場に帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を下り、小雨模様となった美し森駐車場に帰着
1

感想/記録
by sht

今回の南八ヶ岳山行は、初の東面・山梨側から登りました。
コースは真教寺尾根→県界尾根の周回で、久しぶりに横岳の岩稜帯も、冬期縦走の下見の意味で歩きます。

山梨側のコースでまず感じたのは、事前情報通りの静かさ。山頂までの間に小屋やテント場が無いせいで登山者が少ないと思われますが、その割にコースは良く整備されており、山頂直下には岩場鎖場もあって楽しい道。標高差1400mを緩斜面→急斜面で山頂へ突き上げていく感じの登山道には、歩きごたえも十分満足できました。

これまで心理的な障壁となっていた山梨側へ回り込むアクセスも、中央道を30劼曚浜省に走るだけで時間的には思っていたより近かったので、又の機会に他の東面コースも歩いてみたいと思います。

あと、ちょっと心配になったのは、赤岳山頂から西壁主稜方面に下っているソロの方を見かけたこと。(×マークあり)
遠目にもバリエーションルートを行く感じの雰囲気ではなく、大丈夫だったかなぁ?
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ