ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901735 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

早池峰山・鶏頭山へ縦走

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー TONO, その他メンバー1人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
■岳駐車場で前日車中泊。
■100台駐車可能な舗装された駐車場で、トイレ完備。
■岳〜小田越間はシーズン中の土日祝日はマイカー規制。シャトルバス運行中。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
27分
合計
8時間32分
S小田越06:0206:25御門口07:06御金蔵07:1307:29天狗の滑り岩07:3207:40剣ヶ峰分岐07:45門馬コース分岐07:4607:51早池峰山頂避難小屋07:5908:02早池峰山08:0309:28中岳11:44鶏頭山12:16ニセ鶏頭12:26七折ノ滝分岐12:50鶏頭山避難小屋12:5314:02水場(鶏頭山の下)14:0314:20鶏頭山登山口14:26岳駐車場14:2914:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■河原の坊コースは登山道崩落にて通行止め
■基本的に滑りやすい蛇紋岩で特に濡れているときはスリップ注意
■中岳〜鶏頭山の樹林帯はぬかるんだ道で、所々岩場あり。
その他周辺情報■大迫のホテルベルンドルフで汗を流して帰路につきました。(大人500円)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

朝5:30の岳駐車場。まだ空きが目立ちます。ここからシャトルバスに乗り込みます。
2016年06月19日 05:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5:30の岳駐車場。まだ空きが目立ちます。ここからシャトルバスに乗り込みます。
2
小田越は登山者がいっぱい。左に仮設トイレがあります。
2016年06月19日 05:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越は登山者がいっぱい。左に仮設トイレがあります。
最初は樹林の中の木道を辿ります。
2016年06月19日 06:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林の中の木道を辿ります。
生まれたてのギンリョウソウ。
2016年06月19日 06:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生まれたてのギンリョウソウ。
1
マイズルソウはたくさん咲いていました。
2016年06月19日 06:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウはたくさん咲いていました。
岩の転がる中を登ります。
2016年06月19日 06:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の転がる中を登ります。
一合目の御門口で視界が開ける。正面に早池峰山。ハイマツの中の巨岩を渡っていく。
2016年06月19日 06:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目の御門口で視界が開ける。正面に早池峰山。ハイマツの中の巨岩を渡っていく。
2
振り返ると薬師岳。
2016年06月19日 06:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると薬師岳。
ミヤマオダマキ。
2016年06月19日 06:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ。
5
ナンブトラノオ。早池峰山の特産種らしいが、ほとんど見かけなかった。
2016年06月19日 06:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンブトラノオ。早池峰山の特産種らしいが、ほとんど見かけなかった。
3
ハヤチネウスユキソウが有名だが、こちらもわずかに見かけただけだった。まだ時期が早いのだろう。
2016年06月19日 06:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハヤチネウスユキソウが有名だが、こちらもわずかに見かけただけだった。まだ時期が早いのだろう。
5
河原の坊の駐車場が見える。河原坊コースは現在通行禁止になっているため停まっている車は少ない。
2016年06月19日 07:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の坊の駐車場が見える。河原坊コースは現在通行禁止になっているため停まっている車は少ない。
背の低いハイマツ帯の中を行く。
2016年06月19日 07:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の低いハイマツ帯の中を行く。
1
イワウメ
2016年06月19日 07:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ
3
岩の間にたくさん咲いていました。
2016年06月19日 07:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間にたくさん咲いていました。
1
ミヤマアズマギク
2016年06月19日 07:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク
2
ミヤマシオガマ
2016年06月19日 07:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
2
河原坊からのルート。
2016年06月19日 07:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原坊からのルート。
1
イワウメ・アズマキク・チシマアマナなど。
2016年06月19日 07:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ・アズマキク・チシマアマナなど。
2
岩の間に咲くナンブイヌナズナ。北海道夕張岳とここ早池峰山にのみ生息しているとのこと。
2016年06月19日 07:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間に咲くナンブイヌナズナ。北海道夕張岳とここ早池峰山にのみ生息しているとのこと。
7
蛇紋岩の岩場が続きます。
2016年06月19日 07:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩の岩場が続きます。
滑りやすい蛇紋岩。谷川岳の西黒尾根や尾瀬の至仏山を思い出す。
2016年06月19日 07:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい蛇紋岩。谷川岳の西黒尾根や尾瀬の至仏山を思い出す。
ナンブイヌナズナ・ミヤマキンバイ・ミヤマアズマギク
2016年06月19日 07:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンブイヌナズナ・ミヤマキンバイ・ミヤマアズマギク
1
ガイドブックに必ず出てくる梯子場。思ったより短い。感覚的には八ヶ岳・権現岳のゲンジー梯子の半分ほどか。
2016年06月19日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックに必ず出てくる梯子場。思ったより短い。感覚的には八ヶ岳・権現岳のゲンジー梯子の半分ほどか。
垂直に近い梯子ではなく、中途半端な傾斜。中腰が辛いので、ストック片手に立ったまま登った。
2016年06月19日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直に近い梯子ではなく、中途半端な傾斜。中腰が辛いので、ストック片手に立ったまま登った。
4
梯子場が終わってさらに岩場の登りが続く。
2016年06月19日 07:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子場が終わってさらに岩場の登りが続く。
岩場が終わると山頂部分に飛び出す。
2016年06月19日 07:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が終わると山頂部分に飛び出す。
この日は鶏頭山へ縦走するので、剣ヶ峰はパスして山頂へ向かう。
2016年06月19日 07:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は鶏頭山へ縦走するので、剣ヶ峰はパスして山頂へ向かう。
ショウジョウバカマ。普段見かけるものと色が違う。
2016年06月19日 07:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。普段見かけるものと色が違う。
イワカガミ
2016年06月19日 07:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ミネザクラ
2016年06月19日 07:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ
1
山頂直下にわずかに雪が残っていた。
2016年06月19日 07:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にわずかに雪が残っていた。
山頂に建つ避難小屋。
2016年06月19日 07:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に建つ避難小屋。
中は綺麗だったがハエが多い。緊急時以外は宿泊禁止と表示があった。
2016年06月19日 07:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は綺麗だったがハエが多い。緊急時以外は宿泊禁止と表示があった。
ミヤマアズマギクはいたる所に咲いていた。
2016年06月19日 07:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギクはいたる所に咲いていた。
2
早池峰山山頂。
2016年06月19日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早池峰山山頂。
2
ヤマカラシ
2016年06月19日 07:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマカラシ
2
河原坊コース通行禁止の案内板
2016年06月19日 07:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原坊コース通行禁止の案内板
登ってきた小田越コースの尾根
2016年06月19日 07:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた小田越コースの尾根
2
岩稜帯の登山道
2016年06月19日 07:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯の登山道
その下はハイマツ帯の登山道
2016年06月19日 07:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下はハイマツ帯の登山道
きれいな三角錐は対面の薬師岳
2016年06月19日 07:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな三角錐は対面の薬師岳
1
まだ時間が早いせいか山頂広場に人はほとんどいなかった。
2016年06月19日 08:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間が早いせいか山頂広場に人はほとんどいなかった。
山頂を後にして鶏頭山へ向かいます。
2016年06月19日 08:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にして鶏頭山へ向かいます。
チシマアマナ
2016年06月19日 08:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアマナ
2
ミヤマキンバイは一番多く見かけた。
2016年06月19日 08:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイは一番多く見かけた。
2
これから正面左奥の頂まで縦走します。
2016年06月19日 08:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから正面左奥の頂まで縦走します。
1
紅白のイワウメ
2016年06月19日 08:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白のイワウメ
2
チングルマはまだこれから。
2016年06月19日 08:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマはまだこれから。
イワウメも多い。
2016年06月19日 08:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメも多い。
2
岩場の下り。
2016年06月19日 08:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の下り。
イワヒバリがしきりに囀っていました。
2016年06月19日 08:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリがしきりに囀っていました。
1
ホシガラス
2016年06月19日 08:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラス
2
ホシガラスはハイマツの実を啄んでいるようです。
2016年06月19日 08:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラスはハイマツの実を啄んでいるようです。
4
岩に張り付くように咲くイワウメ。
2016年06月19日 08:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に張り付くように咲くイワウメ。
1
一面のお花畑はないが、小さく固まって多種の花が咲いています。
2016年06月19日 08:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のお花畑はないが、小さく固まって多種の花が咲いています。
2
岩と灌木の稜線
2016年06月19日 08:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と灌木の稜線
中岳との鞍部に向かい標高を下げていきます。
2016年06月19日 08:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳との鞍部に向かい標高を下げていきます。
足元に咲く花を踏まないように注意して。
2016年06月19日 08:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に咲く花を踏まないように注意して。
1
ハクサンチドリ
2016年06月19日 08:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
ミヤマシオガマ・キンバイ・アズマキク・オダマキと色とりどりで楽しい。
2016年06月19日 08:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ・キンバイ・アズマキク・オダマキと色とりどりで楽しい。
3
鞍部から中岳。
2016年06月19日 09:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から中岳。
1
鬱蒼とした樹林を行きます。
2016年06月19日 09:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした樹林を行きます。
振り返ると早池峰山は遠ざかっている。
2016年06月19日 09:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると早池峰山は遠ざかっている。
2
一瞬樹林を抜けて岩峰状の中岳山頂が見えた。
2016年06月19日 09:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬樹林を抜けて岩峰状の中岳山頂が見えた。
1
樹林の中は基本的にジメジメしたぬかるんだ道。
2016年06月19日 09:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中は基本的にジメジメしたぬかるんだ道。
中岳山頂。
2016年06月19日 09:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂。
1
中岳からの景色。
2016年06月19日 09:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳からの景色。
1
ここから一旦下に降りる。
2016年06月19日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一旦下に降りる。
ここをトラバース。
2016年06月19日 09:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをトラバース。
1
ホールド・スタンスともに豊富なので慎重に降りれば問題はない。
2016年06月19日 09:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールド・スタンスともに豊富なので慎重に降りれば問題はない。
1
岩の平均台。左奥に鶏頭山が見える。
2016年06月19日 09:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の平均台。左奥に鶏頭山が見える。
1
左が鶏頭山。右は登山道のない毛無森。その名の通り木が生えていない。
2016年06月19日 09:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が鶏頭山。右は登山道のない毛無森。その名の通り木が生えていない。
岩場の途中で休憩。風が吹き抜け気持ちが良い。
2016年06月19日 10:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の途中で休憩。風が吹き抜け気持ちが良い。
通過してきた中岳方面。早池峰山は中岳の陰に隠れ見えない。
2016年06月19日 10:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過してきた中岳方面。早池峰山は中岳の陰に隠れ見えない。
再び樹林帯。風が動かず湿気が多い。気温が上がってきて蒸し暑い。
2016年06月19日 10:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び樹林帯。風が動かず湿気が多い。気温が上がってきて蒸し暑い。
所々で視界が開ける。左奥のピークが鶏頭山。
2016年06月19日 10:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で視界が開ける。左奥のピークが鶏頭山。
右の三角錐は薬師岳。
2016年06月19日 10:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の三角錐は薬師岳。
1
中岳の上にちょっとだけ早池峰山が覗いている。
2016年06月19日 11:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の上にちょっとだけ早池峰山が覗いている。
これは?ナンブヤマブキショウマ?
2016年06月19日 11:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは?ナンブヤマブキショウマ?
南斜面のトラバース。鶏頭山が近づいてきた。
2016年06月19日 11:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南斜面のトラバース。鶏頭山が近づいてきた。
ミヤマカラマツ
2016年06月19日 11:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
2
ゴゼンタチバナ
2016年06月19日 11:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
南側は切れ落ちています。
2016年06月19日 11:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は切れ落ちています。
鶏頭山へ向かい草地の登り。
2016年06月19日 11:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頭山へ向かい草地の登り。
1
ヨツバシオガマ
2016年06月19日 11:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
鶏頭山山頂に着いた。ここで休憩。
2016年06月19日 11:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頭山山頂に着いた。ここで休憩。
3
鶏頭山から見る早池峰山。あそこからよく歩いてきたものだ。この時間になり早池峰山山頂付近はガスに覆われてきた。
2016年06月19日 11:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頭山から見る早池峰山。あそこからよく歩いてきたものだ。この時間になり早池峰山山頂付近はガスに覆われてきた。
2
これから向かうニセ鶏頭方面にもガスが流れ込んできた。
2016年06月19日 11:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうニセ鶏頭方面にもガスが流れ込んできた。
足元にはコケモモが咲いていた。
2016年06月19日 11:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはコケモモが咲いていた。
2
車を停めた岳へ下山開始。まずはニセ鶏頭に向かいます。
2016年06月19日 12:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を停めた岳へ下山開始。まずはニセ鶏頭に向かいます。
イワベンケイ
2016年06月19日 12:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
初めて見る花だった。調べるとミヤマハンショウズルというらしい。
2016年06月19日 12:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見る花だった。調べるとミヤマハンショウズルというらしい。
2
ツマトリソウ
2016年06月19日 12:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
1
痩せた尾根を辿る。
2016年06月19日 12:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた尾根を辿る。
チシマフウロ?グンナイフウロ?
2016年06月19日 12:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ?グンナイフウロ?
岩場の間を縫うように進む。
2016年06月19日 12:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の間を縫うように進む。
ニセ鶏頭直下。
2016年06月19日 12:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ鶏頭直下。
1
ニセ鶏頭の山頂。
2016年06月19日 12:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ鶏頭の山頂。
2
ミヤマオダマキを真下から。
2016年06月19日 12:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキを真下から。
キバナコマノツメ
2016年06月19日 12:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナコマノツメ
1
ニセ鶏頭からの下り。
2016年06月19日 12:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ鶏頭からの下り。
丸くまとまって咲くこの白い花は何でしょう???
草ではなく低木のようですが・・・
2016年06月19日 12:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸くまとまって咲くこの白い花は何でしょう???
草ではなく低木のようですが・・・
1
この辺りも花がたくさん咲いていました。
2016年06月19日 12:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも花がたくさん咲いていました。
ヒロハヘビノボラズ
2016年06月19日 12:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒロハヘビノボラズ
鶏頭山の手前から膝〜下腿外側の痛みがあった姫だが、この辺りからかなり強くなる。
2016年06月19日 12:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頭山の手前から膝〜下腿外側の痛みがあった姫だが、この辺りからかなり強くなる。
避難小屋でちょっと休憩。
2016年06月19日 12:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でちょっと休憩。
大岩の間を通る。
2016年06月19日 13:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の間を通る。
1
前向きだと痛みで下れず、後ろ向きだと痛くないらしい。・・・で、後ろ向きに下ってます。この人、登山口までズ〜ッとバックで下りました。2km以上、後ろ向きで歩いたんじゃないでしょうか。
2016年06月19日 13:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前向きだと痛みで下れず、後ろ向きだと痛くないらしい。・・・で、後ろ向きに下ってます。この人、登山口までズ〜ッとバックで下りました。2km以上、後ろ向きで歩いたんじゃないでしょうか。
4
畳石と読める。
2016年06月19日 13:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳石と読める。
水場の表示
2016年06月19日 14:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の表示
登山道からすぐのところに小さな沢がありました。
2016年06月19日 14:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からすぐのところに小さな沢がありました。
1
倍くらい時間がかかったが、何とか登山口まで降りてきた。
2016年06月19日 14:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倍くらい時間がかかったが、何とか登山口まで降りてきた。
橋を渡ると岳バス停。平らな所と登りはあまり痛くないらしい。
2016年06月19日 14:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると岳バス停。平らな所と登りはあまり痛くないらしい。
1
岳駐車場に戻ってきた。
2016年06月19日 14:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳駐車場に戻ってきた。

感想/記録
by TONO

 ハヤチネウスユキソウで有名な花の山、早池峰山に初めて登りました。時期が早かったのかまだウスユキソウはさほど見なかったが、イワウメやミヤマシオガマ、ミヤマキンバイ、ミヤマアズマキクなどが目を楽しませてくれた。森林限界を超えた岩稜帯歩きの爽快さも少し味わえた。
 鶏頭山への縦走路は樹林帯の泥濘が歩き難く、次は剣ヶ峰も踏んで小田越からピストンかな・・・河原坊コースが修復されれば周回で歩きたいところだが。(TONO)

訪問者数:547人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ