ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901756 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

黒森

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー solo-solo
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
2分
合計
1時間49分
Sスタート地点12:1313:12黒森13:1313:59スプリングバレー泉高原スキー場14:0014:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

スプリングバレー駐車場の北東に「高野原」林道。ここからスタート。
2016年06月19日 12:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スプリングバレー駐車場の北東に「高野原」林道。ここからスタート。
左から林道を降りてきて、右の沢沿いに登る。
2016年06月19日 12:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から林道を降りてきて、右の沢沿いに登る。
第一渡渉地点。
2016年06月19日 12:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉地点。
どっちへ行く?
右に行きます。
2016年06月19日 12:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちへ行く?
右に行きます。
2
黒森方向。見えず。
2016年06月19日 12:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森方向。見えず。
1
黒森への尾根に上がる道。ここは道がわかりやすい。
2016年06月19日 12:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森への尾根に上がる道。ここは道がわかりやすい。
樹間からスプリングバレー。
2016年06月19日 12:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からスプリングバレー。
1
やっと山道らしくなった。
2016年06月19日 12:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山道らしくなった。
黒森へ。
2016年06月19日 13:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森へ。
黒森の三角点はこの笹藪の中でしょうか。
2016年06月19日 13:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森の三角点はこの笹藪の中でしょうか。
黒森から降りる。ここは道がはっきりしているが、その先で道を見失う。
2016年06月19日 13:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森から降りる。ここは道がはっきりしているが、その先で道を見失う。
1
行ったり来たり。プチ藪こぎして遂に人の入った痕を発見。
平成28年度伐採予定?の目印だった。
2016年06月19日 13:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ったり来たり。プチ藪こぎして遂に人の入った痕を発見。
平成28年度伐採予定?の目印だった。
3
あとはマークを辿る。ただし道ではない。
2016年06月19日 13:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはマークを辿る。ただし道ではない。
1
慎重にマークを辿る。臆病なもので。
2016年06月19日 13:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重にマークを辿る。臆病なもので。
2
林道に出た。ホッと安堵。
2016年06月19日 13:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た。ホッと安堵。
2
升沢林道に出た。
2016年06月19日 13:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
升沢林道に出た。
依然、黒森は雲の中でした。
2016年06月19日 14:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
依然、黒森は雲の中でした。
撮影機材:

感想/記録

 先週に引き続き泉ヶ岳でのランニング。今回は泉ヶ岳トレランのコースにトライである。HPのコース図をみると、スプリングバレーから黒森を回るとのこと。かなりアバウトな図であるが黒森はいまだ登ったことがないので、探索してみた。

 空模様は曇りで泉ヶ岳も黒森も雲の中、昨日の真夏日とは打って変わりひんやりとした空気。ただ雨は降らないとの予想のもと出発。暫くは舗装路を下り沢まで降りたら沢沿いを登る。ここから尾根に上がるまでは、道に草が生い茂っている。ゴールまで道標は一つもなかった。途中渡渉が2箇所。2箇所目の渡渉地点ではアシが止まる。コンクリート製の堰堤のようだ。地形図ではもう暫く右岸沿いを直進するよう道が記載されているが、アバウトなコース図ではここを渡渉のような。まず地形図に従い右岸を進むが数十m先で全く踏み跡がわからなくなった。戻って渡渉した。黒森への尾根が近づくとやっと山道らしくなり道形も明瞭となった。黒森山頂は三角点を確認できず、なんとなく通過。さてあとは林道に向かっていくのみと思いきや、林間で完全に道を見失ってしまう。ひとまず黒森方向に戻って再度道を探すもやはり見つからない。コース図はアバウトなので全く役に立たず。来た道を戻るか思案するが、林道まであと少し。iPhoneのGPSを頼りに林道へ向かった。幸い激しい藪には見舞われず、地形図の市町境界線を辿り南下していくと、ブナに赤ペンキマークを遂に発見した。よく見ると今年度伐採予定と書いてあった。そこから先はペンキマークを頼りに進んでやっと林道に出た。あとは気楽に流してクルマに辿り着いた。

 振り返るに、黒森側のトレランコースは地形図に記載のない道を辿る。でも何百人も走るコースだから、たとえ道ははっきりせずとも道標なりリボンなり、何かしらの目印があるだろうと高をくくっていたのが大間違いだった。第一渡渉から尾根までの道は草ボウボウで極めて不安。そして黒森からの下山路は前述の通り。臆病な小生、天気の悪いなか林間をウロウロするのは不安度maxであった。ペンキマークを見つけたときは心底ホッとした。勿論、クマ鈴をわざわざ手に持ち、ジャンジャン鳴らしながら終始歩いていたのは言うまでもない。ちなみに道中、クマのフンを見かけなかったのは幸いであった。

次回は逆から道を確認してみたいが、刈り払いされてからとしよう。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ