ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901984 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー miss-T, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
徳和駐車場
無料 20台ほど駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間48分
合計
6時間53分
S乾徳山登山口バス停09:1209:30乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:3109:54銀晶水09:5910:35錦晶水10:4010:48国師ヶ原11:11月見岩11:14扇平11:38髭剃岩11:42カミナリ岩11:4711:57鳳岩12:1312:14乾徳山12:2412:32乾徳山(もう1つのピーク)13:0613:09水ノタル14:10高原ヒュッテ14:2614:27国師ヶ原15:08道満山15:40乾徳山登山口(道満尾根ルート)15:5616:05乾徳山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム:7時間5分 / 11.4km
乾徳山登山口バス停 -20分- 登山道入口 -1時間40分- 国師ヶ原 -45分- 扇平 -1時間- 乾徳山 -15分- 乾徳山(もう1つのピーク)-1時間20分- 国師ヶ原 -20分- 車道出合 -1時間10分- 徳和峠 -15分- 乾徳山登山口バス停
コース状況/
危険箇所等
トイレは、徳和駐車場前の乾徳公園(水洗、紙あり)、高原ヒュッテ(バイオ、紙あり)。金額指定はないが、チップボックスがあるので、協力を。

鎖場はそれほど多くなく、長いのは鳳岩のみ。
岩場が苦手でなければ、全体としてはそれほど難しくはない。
鳳岩の下半分は手足をかけられる場所が少ないので、鎖に頼って上り下りする必要がある。上半分は、三点支持ができる人なら、鎖を使わなくても通れる。
鳳岩の鎖は1本で、途中をとめていないので、誰かが上り下りしている間は待機している必要がある。そのため、渋滞必至だが、焦らず待つほうがお互いに安全。

迂回下山路は、岩や石の多い急斜面があり、ここの岩や石はグリップが効きづらくすべるので注意。
その他周辺情報日帰り温泉「笛吹の湯」
510円。源泉100%の内湯と露天(内湯加温)。リンスインシャンプー、ボディソープ。洗い場少し狭い(8人)
無料ロッカー、ドライヤー1台のみ(コンセントあるので持参すれば使える)。
食事処無し、休憩室あり。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

山梨市観光課の力作!
可愛いキツネさんが隠れているよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨市観光課の力作!
可愛いキツネさんが隠れているよ♪
1
乾徳公園のトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳公園のトイレ
2
徳和の駐車場
20台くらいとめられる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳和の駐車場
20台くらいとめられる
1
スタート
しばらく車道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
しばらく車道
1
神社上の駐車場
6台くらいとめられる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社上の駐車場
6台くらいとめられる
1
1つ目の水場
そんなに冷たくない。くせのない味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の水場
そんなに冷たくない。くせのない味。
1
つづらおれの道をもりもり登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづらおれの道をもりもり登る
1
広葉樹林は明るい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹林は明るい
1
そこらじゅうに繁茂するフタリシヅカ
でっかい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこらじゅうに繁茂するフタリシヅカ
でっかい!
3
結構 急登なのよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構 急登なのよ
1
2つ目の水場
ここの水は冷たかった。おいしい。
鹿がいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の水場
ここの水は冷たかった。おいしい。
鹿がいた。
3
まったく人を警戒してない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったく人を警戒してない
3
原っぱに出たら、乾徳山どーん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原っぱに出たら、乾徳山どーん
3
このへんは、高原の森の雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは、高原の森の雰囲気
1
なぜ役小角?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ役小角?
1
レンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ
1
このへんは、眺めも良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは、眺めも良い
1
岩地帯に突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩地帯に突入
1
雰囲気出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気出てきた
1
よじのぼるけど、難しくはない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじのぼるけど、難しくはない
2
どんどん行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん行こう
1
ロープがあるところも
使わなかったけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあるところも
使わなかったけど。
1
髭剃岩
なぜ髭剃り?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩
なぜ髭剃り?
2
ところどころ、展望の良い場所がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ、展望の良い場所がある
1
マーカーにしたがっていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーカーにしたがっていきます
2
ちょっとピンボケ(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとピンボケ(^_^;)
1
矢印を見て、え?と思ったら、ちゃんとハシゴあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印を見て、え?と思ったら、ちゃんとハシゴあった
2
扇平のほうを振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平のほうを振り返る
1
右の鎖のほうが登りやすかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の鎖のほうが登りやすかった
2
上からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からの眺め
1
雨乞岩
でっかすぎてとても入りきらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩
でっかすぎてとても入りきらない。
1
この橋こわかった(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋こわかった(^_^;)
1
サラサドウダン
やっと咲いているのがあった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
やっと咲いているのがあった!
1
このへんの岩の上でごはんもよさそう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんの岩の上でごはんもよさそう♪
1
最長の鎖場 鳳岩
迂回路がちゃんとあるのね。
渋滞中。雨がぱらっと来たので、樹林帯内で待機。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最長の鎖場 鳳岩
迂回路がちゃんとあるのね。
渋滞中。雨がぱらっと来たので、樹林帯内で待機。
1
ここの鎖は、最上部までの1本なので、待ち時間が長くなる。
人がいるところまでは、鎖ナシでは難しいけど、そこから上は、岩場が得意な人なら鎖はなくても登れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの鎖は、最上部までの1本なので、待ち時間が長くなる。
人がいるところまでは、鎖ナシでは難しいけど、そこから上は、岩場が得意な人なら鎖はなくても登れる。
2
よいしょよいしょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よいしょよいしょ
6
キツネさんが可愛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネさんが可愛い
3
迂回下山路へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回下山路へ
1
サラサドウダン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
2
怖そうだけど、この下にはハシゴがあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖そうだけど、この下にはハシゴがあった
2
岩の稜線の先までいく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の稜線の先までいく
1
すると、あれ、また山頂?!
こっちのほうが低いけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、あれ、また山頂?!
こっちのほうが低いけど。
2
持てる標識だったので、持ってみた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持てる標識だったので、持ってみた!
8
雨がやんだので、こちらでランチ
鶏肉の豆乳冷麺。
でも、風が強くて、冷麺を食べるにはちょっと寒かった...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がやんだので、こちらでランチ
鶏肉の豆乳冷麺。
でも、風が強くて、冷麺を食べるにはちょっと寒かった...
2
右の森のほうからいったけど、岩場を超えて行くこともできたらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の森のほうからいったけど、岩場を超えて行くこともできたらしい
1
足元はふっかふか♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はふっかふか♪
1
迂回下山路の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回下山路の入口
1
石もゴロゴロ
ここの石って、すべって怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石もゴロゴロ
ここの石って、すべって怖い。
1
マイヅルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
2
樹林帯に入ったら、雨が結構降ってきた(音でわかった)
でも、中にいるとまったく濡れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ったら、雨が結構降ってきた(音でわかった)
でも、中にいるとまったく濡れない。
1
レンゲツツジがぽつんぽつんと咲いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジがぽつんぽつんと咲いている
1
もう少しで国師ヶ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで国師ヶ原
2
鎖がある場所も
たいした岩じゃないけど、すべるので、あると安心かも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がある場所も
たいした岩じゃないけど、すべるので、あると安心かも?
2
高原ヒュッテ
避難小屋になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテ
避難小屋になっている。
2
中はすごくキレイで結構広い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はすごくキレイで結構広い
2
きれいなバイオトイレも
男性用2つ、男女兼用1つ。土足厳禁。ちゃんと靴脱ぎ用のベンチがおかれている細やかな心遣い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなバイオトイレも
男性用2つ、男女兼用1つ。土足厳禁。ちゃんと靴脱ぎ用のベンチがおかれている細やかな心遣い。
2
大平のほうへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平のほうへ
1
しばらく林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩き
1
富士山が見えるらしいんだけど...今日は無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えるらしいんだけど...今日は無理
1
道満尾根は...ここからおりるの?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根は...ここからおりるの?!
1
紫色の茎がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色の茎がきれい
1
道満ルートの登山口
雨が降っているので、森の中でしばし弱まるのを待つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満ルートの登山口
雨が降っているので、森の中でしばし弱まるのを待つ。
1
まだ降ってるけど...行っちゃえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ降ってるけど...行っちゃえ
1
今日のお風呂、笛吹の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお風呂、笛吹の湯
2
かつやのひれかつ定食
PAで食事の予定が、大渋滞を避けて早々に高速をおりて田舎道の迂回路を走ったので、食事をとりそびれて、こんな仕儀に。でも、とんかつたべたい!と話していたところだったので、まあいいか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつやのひれかつ定食
PAで食事の予定が、大渋滞を避けて早々に高速をおりて田舎道の迂回路を走ったので、食事をとりそびれて、こんな仕儀に。でも、とんかつたべたい!と話していたところだったので、まあいいか!
3

感想/記録
by miss-T

樹林帯、高原、草原、岩稜と、1つの山でいろいろな雰囲気を少しずつ味わえる山だった。

オソバ沢ルートは、しょっぱながしばらく車道と林道。ウォーミングアップにちょうどいい。登山口から国師ヶ原までは樹林帯の中のつづら折れの道をうねうねと登る。そこそこ斜度があり、いい感じに負荷がかかる。水場が2ヶ所ある。
上記のことから、こちらを登りにすると良いと思う。

国師ヶ原の先は、ちょっと高原の森の雰囲気。白樺が混じる林は気持ちがいい。
森を抜けると、草原が広がる。展望も良い。

扇平の先は、また樹林帯に入り、ここから岩場の雰囲気になる。
マーカーがしっかりしているので、それにしたがっていく。狭い岩の間に導く矢印がついていて戸惑う場面もあったが、マーカーの通りに行く。
特に危険な場所はない。

一番の鎖場は、山頂直下の鳳岩。
ここの鎖はトップからひとつながりの1本のみ。下半分は、鎖がなければまず上り下りできないので、誰かが登っている間は待機する必要があり、待ち時間が長くなる。上半分は鎖なしで登れるが、だからといって、次の人に上り下りさせても良いかどうかは、次の人が鎖を動かしても自分が干渉を受けずに上り下りできるかどうか見極めてからにするべき。鎖をつかんでいなくても、コースどりによっては、動いた鎖に手足をとられる可能性がある。
鳳岩を登らずに山頂に行く迂回路あり。鎖場苦手な人、初級者、渋滞時は、こちらを利用すると良い。

山頂は、どうやら2つある様子。鳳岩のすぐ上(高いほう)と、水のタルの手前(低いほう)。
いずれの山頂も、絶景。広くはないが、休憩は可能。静かにゆっくり休憩をとりたい場合は、鳳岩より手前にたくさん休憩できる絶景スポットがあるので、そちらがおすすめ。

2つ目の山頂から迂回下山路へは、山頂の岩場経由と、迂回路とがある。迂回路のほうがわかりやすかった。

迂回下山路は、そこそこ斜度があり、ガレている場所も多く、さらに石や地面もすべりやすいので、ストックを使用して慎重に歩くほうがよい。道は、マーカーがしっかりしており、わかりやすい。

国師ヶ原の避難小屋はとてもきれい。
薄暗いが、広い。土間に薪ストーブ。
トイレは室内にあって、バイオ、男性用2つ、男女兼用1つ。土足厳禁。使わなかったが、同行者によると、なかなかきれいだったらしい(男女兼用トイレ)。

国師ヶ原から道満尾根の入り口までは林道。
途中に、天気がよければ富士山が見えるスポットがあったけれど、この日は残念ながら空は真っ白...
道満尾根は、まずまず歩きやすい登山道だが、そこそこの斜度があり、疲れた足に効く。登山口からバス停までは7分(という道標あり)なので、車道歩きが短いのは助かる。足が疲れていると、舗装路はきついので、こちらを下山路にすると楽かも。

この日は、予報では3時過ぎに雨がくるかも...ということだったが、お昼ごろ、鳳岩の手前でぱらっときてしまったので、ちょっと焦った。ぱらぱら程度だし、降ったりやんだりで、岩が濡れるほどではなかったので助かったが、濡れているとここの岩は滑りやすいのでキツかったかもしれない。
下山中にだいぶ降られたが、もうこの時期は木の葉もおいしげっていて、山中にいれば雨はほとんど感じなかった。樹林帯を出てから駐車場までが近かったのも助かった。向かっている最中に雨もやんだし。

乾徳山から黒金山もたのしそうなので、次回は大平入山で、黒金山までいってみたいな。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ