ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902053 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩湖〜三頭山

日程 2016年06月20日(月) [日帰り]
メンバー yu-kari
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峰谷橋付近の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
富士登山に向けてのトレーニングです
三頭山へ奥多摩湖から登るのは初めてです
コース状況/
危険箇所等
所々ヤブ漕ぎあり
サイグチ沢の下りは不明瞭な道が数か所ある
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

この橋は峰谷橋と言います
ここを渡るところから、今日のトレッキングは始まります。
2016年06月20日 06:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は峰谷橋と言います
ここを渡るところから、今日のトレッキングは始まります。
2
奥多摩湖グリーン
2016年06月20日 06:49撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖グリーン
3
トンネルを抜けると浮橋が見えます
通称ドラム缶橋
2016年06月20日 06:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると浮橋が見えます
通称ドラム缶橋
3
ベイトフィッシュが接岸している〜
フィッシュイーターがいそうな雰囲気ムンムンです
2016年06月20日 06:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベイトフィッシュが接岸している〜
フィッシュイーターがいそうな雰囲気ムンムンです
3
(釣りもしたい)後ろ髪をひかれる思いでドラム缶橋を渡る
2016年06月20日 07:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(釣りもしたい)後ろ髪をひかれる思いでドラム缶橋を渡る
2
山道に入り〜
2016年06月20日 07:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に入り〜
道しるべに従い、登山口を目指す
2016年06月20日 07:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道しるべに従い、登山口を目指す
1
一度周遊道路に出ます
この時間はまだ、車は走っていません
2016年06月20日 07:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度周遊道路に出ます
この時間はまだ、車は走っていません
三頭山登山口
2016年06月20日 07:15撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山登山口
しばらくは急登が続く
2016年06月20日 07:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは急登が続く
1
予想しなかった
ヤブ漕ぎが出現
2016年06月20日 08:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想しなかった
ヤブ漕ぎが出現
4
前日は雨
背丈ほどのヤブはビショビショです
2016年06月20日 08:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は雨
背丈ほどのヤブはビショビショです
1
奥多摩湖が遠ざかる
2016年06月20日 08:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が遠ざかる
一つ目のピークはイヨ山
2016年06月20日 08:20撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のピークはイヨ山
1
ここからはアップダウンのある尾根道が続く
脚にくる〜
2016年06月20日 08:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはアップダウンのある尾根道が続く
脚にくる〜
2
疲れて立ち止まる
ふと上を見上げると、6月の直射日光を遮ってくれている木々達が・・・
ありがとう♪
2016年06月20日 08:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れて立ち止まる
ふと上を見上げると、6月の直射日光を遮ってくれている木々達が・・・
ありがとう♪
3
コアジサイですね
2016年06月20日 08:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイですね
2
ロープ地帯は数か所ある
2016年06月20日 09:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ地帯は数か所ある
二つ目のピークは糠指山
ヌカザスと読みます
2016年06月20日 09:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のピークは糠指山
ヌカザスと読みます
3
トラロープに身をゆだねて進む
2016年06月20日 09:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープに身をゆだねて進む
1
ルート上は全て、緑に守られて木漏れ日
本当にいいコースだ
2016年06月20日 10:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上は全て、緑に守られて木漏れ日
本当にいいコースだ
3
奥多摩最高!
2016年06月20日 10:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩最高!
2
鶴峠分岐を左に進む
2016年06月20日 10:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠分岐を左に進む
交差点に出た
2016年06月20日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交差点に出た
1
山頂は近そうです
2016年06月20日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は近そうです
1
まずは三頭のピーク、中央峰です
2016年06月20日 10:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは三頭のピーク、中央峰です
2
今日の自撮りは展望台にて
2016年06月20日 10:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の自撮りは展望台にて
5
大岳山方面は雲で展望が効かない
2016年06月20日 10:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山方面は雲で展望が効かない
1
展望台でランチ♪
塩ラーメン他
ごちそうさま〜( ^o^ )
2016年06月20日 11:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台でランチ♪
塩ラーメン他
ごちそうさま〜( ^o^ )
3
復路は都民の森内のルート経由で、山のふるさと村方面に向かう
2016年06月20日 11:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は都民の森内のルート経由で、山のふるさと村方面に向かう
サイグチ峠からサイグチ沢方面に下る
2016年06月20日 12:13撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイグチ峠からサイグチ沢方面に下る
1
落し物ですよ
2016年06月20日 12:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落し物ですよ
2
苔むしたルート
涼しげに見えますが、意外と風が通らないので暑い(汗)
2016年06月20日 12:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたルート
涼しげに見えますが、意外と風が通らないので暑い(汗)
1
この沢の水で顔を洗いました
2016年06月20日 12:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢の水で顔を洗いました
1
一度周遊道路を横断する
2016年06月20日 13:04撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度周遊道路を横断する
神社やらキャンプ場を経由する
2016年06月20日 13:16撮影 by 302HW, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社やらキャンプ場を経由する
1
ビジターセンターに到着
2016年06月20日 13:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターに到着
2
奥多摩湖付近って、カナヘビが多いな〜
2016年06月20日 13:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖付近って、カナヘビが多いな〜
5
いこいの道に入る
そこからは奥多摩湖沿いのハイキングルート
名物の鯉の群れが見える
2016年06月20日 14:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの道に入る
そこからは奥多摩湖沿いのハイキングルート
名物の鯉の群れが見える
2
浮橋が見えてきました
今回はこれにて終了です♪
2016年06月20日 14:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮橋が見えてきました
今回はこれにて終了です♪
4

感想/記録

奥多摩湖〜イヨ山   急登が続く。なかなか登りごたえがありました。
イヨ山〜ヌカザス山  アップダウンが多く息が上がります。
ヌカザス山〜三頭山頂 平均してなだらか。特に鶴峠分岐以降は楽。
三頭山頂〜サイグチ峠 思いのほか長い。
サイグチ峠〜奥多摩湖 沢沿いの道は苔でこけない様に要注意です。しかし、下ばかり見ていると、道が途切れるところがあります。時々ピンクテープで確認を!
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ