ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902141 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

北ア・燕岳(梅雨の晴れ間に)

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー mogu, その他メンバー1人
天候両日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:バスタ新宿9:35発白馬行き〜安曇野穂高バス停下車(¥3700)
穂高駅14:45発〜中房温泉着15:44分着(¥1700)
復路:中房温泉9:40〜穂高駅10:35 穂高駅〜松本、あずさで帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
1時間21分
合計
6時間51分
S中房温泉07:4407:46中房温泉登山口07:4708:19第1ベンチ08:2208:47第2ベンチ08:4909:12第3ベンチ09:2209:55富士見ベンチ10:0210:35合戦小屋10:5411:11合戦山(合戦沢ノ頭)11:1312:14燕山荘12:4112:48いるか岩13:01めがね岩13:0313:09燕岳13:1014:02北燕岳14:0814:15燕岳14:20めがね岩14:29いるか岩14:3014:35燕山荘
2日目
山行
2時間11分
休憩
10分
合計
2時間21分
燕山荘06:2506:51合戦山(合戦沢ノ頭)06:5507:03合戦小屋07:0407:22富士見ベンチ07:40第3ベンチ07:4508:05第2ベンチ08:24第1ベンチ08:46中房温泉登山口08:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※特に危険なところはありません
その他周辺情報※中房温泉 ⇒ http://www.nakabusa.com/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

17日
新宿からの高速バスで穂高駅に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17日
新宿からの高速バスで穂高駅に到着
2
穂高駅からバスに乗り約55分で中房温泉です。今日はここにお泊まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高駅からバスに乗り約55分で中房温泉です。今日はここにお泊まり
1
18日
今日は快晴〜登山口から登りはじめる
2016年06月18日 07:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18日
今日は快晴〜登山口から登りはじめる
1
合戦尾根中間点の第三ベンチ
2016年06月18日 09:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦尾根中間点の第三ベンチ
1
イワカガミが結構咲いていた
2016年06月18日 10:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミが結構咲いていた
1
合戦小屋に到着〜まだスイカは無かった
2016年06月18日 10:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着〜まだスイカは無かった
2
合戦ノ頭、槍さまが見えました
2016年06月18日 11:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦ノ頭、槍さまが見えました
2
燕山荘も新緑の中見えます
2016年06月18日 11:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘も新緑の中見えます
1
表銀座の稜線
2016年06月18日 11:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座の稜線
稜線に出た、ゴリラ岩の脇を通り小屋に着いた
2016年06月18日 12:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た、ゴリラ岩の脇を通り小屋に着いた
2
一休みして燕岳に向かう、イルカ岩と槍さま
2016年06月18日 12:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みして燕岳に向かう、イルカ岩と槍さま
4
めがね岩
2016年06月18日 13:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね岩
3
山頂に到着〜360度見渡せます
2016年06月18日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着〜360度見渡せます
3
今日は北燕岳まで行ってみます
2016年06月18日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は北燕岳まで行ってみます
4
燕岳から下る
2016年06月18日 13:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳から下る
1
花の名前が思い出せない・・・
2016年06月18日 13:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前が思い出せない・・・
2
北燕岳に行く途中、コマクサの群落地。
2016年06月18日 13:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳に行く途中、コマクサの群落地。
1
周りの黒い点々がコマクサの株、やっと花芽がでてきたところ
2016年06月18日 14:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの黒い点々がコマクサの株、やっと花芽がでてきたところ
2
燕山荘に戻ってお疲れ様〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻ってお疲れ様〜
3
夕食、いつものハンバーグでしたがなんとチーズ入りでした
2016年06月18日 17:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食、いつものハンバーグでしたがなんとチーズ入りでした
2
5回目の燕山荘泊まりで初めて聞きました(笑)
2016年06月18日 17:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5回目の燕山荘泊まりで初めて聞きました(笑)
2
夕日を待つ人達、あいにく雲が多く
2016年06月18日 19:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日を待つ人達、あいにく雲が多く
3
こんな感じでした。
2016年06月18日 19:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでした。
1
明日は満月
2016年06月18日 19:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は満月
1
日の出、雲が多かったがかろうじて見えました
2016年06月19日 04:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出、雲が多かったがかろうじて見えました
5
この景色もまた来る日まで見納め〜
2016年06月19日 06:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色もまた来る日まで見納め〜
2
今度は大天荘に泊まりに行こう
2016年06月19日 06:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は大天荘に泊まりに行こう
2
無事登山口に戻って来ました〜お疲れ様でした
2016年06月19日 08:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口に戻って来ました〜お疲れ様でした
1

感想/記録
by mogu

北アルプスには全く興味が無かった山友のchiyomiちゃんから「ヤマケイに載っていた山小屋人気ナンバーワンの燕山荘に泊まってみたいので計画して」と頼まれた。燕山荘さんには4回泊まっていますが冬か残雪期だった、人気がありいつも混んでいるのでいつが良いかなと燕山荘さんのスノーシューツアーに行ったときに聞いたら6月がそんなに混んでいなくて良い時期ですよと言われたので、6月18〜20日に行く予定を立てました。でも梅雨の時期天気予報を見て一日前倒しに変更。今回は燕山荘さんに泊まることが目的なので行程をどうしようかな〜と考え、温泉好きのchiyomiちゃんの為中房温泉に一泊して登ることにした。

17日
バスタ新宿から白馬行きの高速バスで穂高まで行き、中房線に乗り換えて終点の中房温泉まで行く、バスに乗っていた人達は途中の有明荘で皆さん下りて終点まで行ったのは私達だけだった。中房温泉は冬の燕岳に登るときに二回ほど宿泊しましたが、こんなに広くて露天や温泉が沢山あるなんて知らなかったなぁ。早く着いたのでいろいろな温泉を満喫して明日の鋭気を養う。

18日
今日も快晴〜朝も朝食を取りのんびり出発、天気が良いのでたくさんの登山者が登っている。良く整備された登山道を登り合戦小屋に到着、小屋の回りがちょうど新緑で綺麗。ひと登りで合戦の頭に着きそのまま燕山荘目指して登っていく、稜線上には雪は無く一ヶ月は季節が進んでいるかんじだ。天気が良いので展望が良く一日前倒しにして正解だったねと話しながら燕山荘に着きました。いつも寒い時期にしか来たことが無いので喫茶室が開いているのも始めてて、小屋の中も明るく冬とはまた違う感じ。

一休みしてから燕岳に向かう、登山道にはシナノキンパイやハクサンイチゲが咲いていた、コマクサはちょうど花芽を付けたくらいで少し早かったかな。燕岳に登頂後北燕岳まで足を伸ばして見た、冬の時期は寒くて直ぐに小屋に戻っていたけど今日は暑いくらいの中360度の展望の山頂でのんびりまったりして過ごす。小屋に戻り外のベンチでおきまりのあわあわで乾杯〜21日が夏至なので今が一番日が長い、冬は槍ヶ岳方面に沈む夕日も今の時期は野口五郎岳のあたりに沈む、今日の夕日はあいにく雲が多くなりあまり焼けなかった。

19日
日の出は雲が多く綺麗には見えなかったのが残念、今日は下るだけなので朝食を食べて出発、当初の予定では有明荘で日帰り湯に入り帰る予定だったけど、早めに下山出来て9時40分のバスに乗れそうだったので中房温泉に預けた荷物を取りに行き急いで登山口の日帰り温泉湯原の湯(中房温泉に泊まると無料)に入った。こんなことならもう30分早く小屋を出れば良かったと思ったけど後の祭り、時間が無くゆっくり入れずchiyomiちゃんには気の毒だったけどなんとかバスに間に合って帰路についた。

久し振りの燕山荘、6月の時期が良いよと小屋の人に勧められてきましたが言われたように小屋もそんなに混んでいなく気持ち良く過ごせました。また小屋の中は掃除が行き届いていて従業員の方達の応対も気持ち良くさすが人気ナンバーワンの山小屋。グリーンシーズンも良いもんだけど夏は激混みなんだろな、次はスタンプ10個たまったので紅葉のシーズンにでも来てみようか・・・・
訪問者数:876人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ