ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902154 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山 弥山→八経ヶ岳登山

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー peko0166(CL), その他メンバー3人
天候天候:晴
気温:20℃(駐車場)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者還トンネル西口駐車場1日1000円です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
28分
合計
6時間51分
S行者還トンネル西口10:0811:29奥駈道出合11:3112:00弁天の森12:28聖宝ノ宿跡12:2913:20弥山小屋13:2713:30弥山13:3214:09大峰山14:1914:41国見八方覗14:52弥山小屋14:5415:31聖宝ノ宿跡15:3215:58弁天の森15:5916:13奥駈道出合16:1516:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にありました。
登山口入ってすぐに分岐があり沢のコースでは道がわかりにくく整備もされていません。
目印になるテープもないです。
道も濡れている場所があり滑りやすかったです。
その他周辺情報前回も使用した下市温泉に行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯
共同装備 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬
備考 日差しが強いので日焼け止めは必須です。

写真

有料駐車場1日1000円です。
2016年06月18日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有料駐車場1日1000円です。
3
駐車場の様子。
10時前に着いたのですが空いてました。
2016年06月18日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の様子。
10時前に着いたのですが空いてました。
4
登山届けを出していきます。場所は登山口にあります。
2016年06月18日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けを出していきます。場所は登山口にあります。
4
とりあえず、弥山経由で行きます。
2016年06月18日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、弥山経由で行きます。
1
橋は1人ずつ登りましょうと書いてあります。
2016年06月18日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は1人ずつ登りましょうと書いてあります。
2
登山口より5分ほど行くと木の橋があります。
木の橋を越えて左へ行くと沢のコースで右になります。
2016年06月18日 10:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口より5分ほど行くと木の橋があります。
木の橋を越えて左へ行くと沢のコースで右になります。
2
このようなところをすすんでいきます。
2016年06月18日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようなところをすすんでいきます。
行きは沢のコースを選択したが、道が見当たらない所が多々ありほぼ斜面を登ってました…
2016年06月18日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは沢のコースを選択したが、道が見当たらない所が多々ありほぼ斜面を登ってました…
人が入ってない為道がわかりません。
地図とコンパスが頼り!
2016年06月18日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が入ってない為道がわかりません。
地図とコンパスが頼り!
迷いながら1時間程沢のコースを登った後、やっと合流しました。
2016年06月18日 11:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いながら1時間程沢のコースを登った後、やっと合流しました。
1
合流後10分ほどで出合に着きます。
2016年06月18日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流後10分ほどで出合に着きます。
1
ここから1時間程は緩やかに登ったり下ったりします。
2016年06月18日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから1時間程は緩やかに登ったり下ったりします。
3
弁天の森を抜けていきます。
2016年06月18日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森を抜けていきます。
それにしても緩やかな道が長すぎて登ってる気がしません。
2016年06月18日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても緩やかな道が長すぎて登ってる気がしません。
1
何かよくわからないけど、修行僧の銅像。銅像の持ってる手の錫杖に注目。
2016年06月18日 12:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かよくわからないけど、修行僧の銅像。銅像の持ってる手の錫杖に注目。
2
延々と階段の登ります。
まずまず疲れます。
2016年06月18日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と階段の登ります。
まずまず疲れます。
4
階段を上り終わると弥山小屋に着きました。
2016年06月18日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上り終わると弥山小屋に着きました。
5
弥山小屋から10分ほどで弥山頂上。
2016年06月18日 13:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋から10分ほどで弥山頂上。
3
弥山から30分程で八経ヶ岳頂上になります。
2016年06月18日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から30分程で八経ヶ岳頂上になります。
6
こっ、これはさっきの修行僧がもってた錫杖!?
2016年06月18日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっ、これはさっきの修行僧がもってた錫杖!?
7
近畿最高峰制覇!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近畿最高峰制覇!!
8
撮影機材:

感想/記録

前回双門ルートから大峰山を目指そうしたが時間切れ為、狼平までしか行けず今回リベンジとなりました。

双門ルートとは違い、延々と歩いてく感じです。沢のコースは、どこを登るかわからないところが多々あるので行かない方がいいかもです。急斜面で落石等もありますしね。

二週間前に御在所を登ったが、今回の登山はわりとキツかった。

あと虫が非常に多い…虫除けも沢山したのに寄ってきます。

個人的には、双門ルートの綺麗な弥山川を登ってく感じの方がルート的には好きでした。

今回は登頂を目標としたのでこのルートでした。とりあえず、百名山9つ目制覇です。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 出合 落石 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ