ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902303 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山

日程 2016年06月20日(月) [日帰り]
メンバー kudariou
天候晴れ→曇り→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道 塩沢石打I/C
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間47分
休憩
0分
合計
9時間47分
S桜坂駐車場06:2506:40割引沢出合08:34ヌクビ沢出合10:25天狗尾根取付点12:55割引岳13:17巻機山13:32巻機山避難小屋13:45ニセ巻機山14:406合目15:145合目16:11桜坂駐車場16:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

道路の看板はこのような感じなので見失わないと思います。
2016年06月20日 06:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路の看板はこのような感じなので見失わないと思います。
桜坂駐車場。
ここは第一で、第二・第三まであります。
トイレは第二にだけ設置されています。
2016年06月20日 06:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜坂駐車場。
ここは第一で、第二・第三まであります。
トイレは第二にだけ設置されています。
まさにその通り。
2016年06月20日 06:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさにその通り。
1
駐車場にある地図。
絵は簡単そうに描いてあるわなぁ。
2016年06月20日 06:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にある地図。
絵は簡単そうに描いてあるわなぁ。
登山ポスト。
専用の用紙と鉛筆があったので書かせてもらいました。
2016年06月20日 06:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト。
専用の用紙と鉛筆があったので書かせてもらいました。
1
駐車場奥の道を行くと登山口。
2016年06月20日 06:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥の道を行くと登山口。
ここが運命の分岐点だった。
最初に予定していた井戸尾根から天狗尾根に変更してしまったのだ。
2016年06月20日 06:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが運命の分岐点だった。
最初に予定していた井戸尾根から天狗尾根に変更してしまったのだ。
沢に出るまでは大体こんな感じのジャングル。
2016年06月20日 07:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出るまでは大体こんな感じのジャングル。
左を目指すしかない。
2016年06月20日 07:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を目指すしかない。
沢に出ると大きな石がいっぱい。
2016年06月20日 07:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出ると大きな石がいっぱい。
1
赤丸と赤矢印を宛てに進みます。
2016年06月20日 07:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤丸と赤矢印を宛てに進みます。
ヌクビ沢との分岐。
さらに左へ向かいます。
2016年06月20日 08:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢との分岐。
さらに左へ向かいます。
1
最初の雪渓が見えた。
2016年06月20日 08:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の雪渓が見えた。
1
ここの雪渓から道がわからなくなってしまった。
思いきって上を歩けば良かった。
2016年06月20日 09:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの雪渓から道がわからなくなってしまった。
思いきって上を歩けば良かった。
2
この赤丸を発見した時は、後は上手くいくと思ってしまった。
2016年06月20日 09:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤丸を発見した時は、後は上手くいくと思ってしまった。
1
ここまで命がけの大冒険を経て、やっと辿り着いた天狗尾根への取り付き。
2016年06月20日 10:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで命がけの大冒険を経て、やっと辿り着いた天狗尾根への取り付き。
3
天狗尾根
2016年06月20日 11:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根
ついに到着!割引岳!
なんか思っていたのと違うなぁ。
2016年06月20日 12:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに到着!割引岳!
なんか思っていたのと違うなぁ。
1
なぜならコレが…。
直るといいなぁ。
2016年06月20日 12:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜならコレが…。
直るといいなぁ。
今、上がって来た道は下山禁止。
下りたら絶対に危ない。
2016年06月20日 12:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今、上がって来た道は下山禁止。
下りたら絶対に危ない。
木道で楽々と巻機山を目指す。
2016年06月20日 13:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道で楽々と巻機山を目指す。
1
こっちにも雪渓あったな。
2016年06月20日 13:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちにも雪渓あったな。
1
今度は階段だ。
2016年06月20日 13:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は階段だ。
広いところに出た。
2016年06月20日 13:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いところに出た。
目的の巻機山山頂に到着です。
2016年06月20日 13:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の巻機山山頂に到着です。
5
下ると池塘が。
晴れの時に来て癒されたいな。
2016年06月20日 13:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ると池塘が。
晴れの時に来て癒されたいな。
1
この木道はまだ新しそうだ。
2016年06月20日 13:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道はまだ新しそうだ。
1
巻機山避難小屋。
トイレあり。
2016年06月20日 13:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山避難小屋。
トイレあり。
1
本物のニセ巻機。
そして九合目。
2016年06月20日 13:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物のニセ巻機。
そして九合目。
下山は主にこのような道なので足元に注意。
2016年06月20日 14:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は主にこのような道なので足元に注意。
井戸尾根コース登山口。
2016年06月20日 16:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸尾根コース登山口。
行きで心を惑わされた悪魔の分岐標識。(笑)
2016年06月20日 16:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きで心を惑わされた悪魔の分岐標識。(笑)
1
もう我が愛車1台のみ。
2016年06月20日 16:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう我が愛車1台のみ。
車で山を下っている時に、ものすごい数のサル達を見かけました。
民家が近いのに大丈夫かな?
2016年06月20日 16:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で山を下っている時に、ものすごい数のサル達を見かけました。
民家が近いのに大丈夫かな?
2

感想/記録

前夜に天気を調べたらお昼まで持ちそうだったので、巻機山に決めました。
ただし、井戸尾根コースでないと間に合いそうもないのが前提で。

分岐に着いて、急に天狗尾根コースに興味が湧き変えてしまったのが運の尽き。
道中がジャングルで、沢の印が雪渓に出てから分からなくなって迷走してしまい、少し遭難してしまいました。
滑落して死ぬ恐怖と戦いながら、迷ったら迷った地点まで戻るを何度繰り返したか…。

結局、雪渓の上を思い切って歩くのが正解で、危ないんじゃないかと臆病になっていた自分が情けなかった。
でも今回の経験で判断力のスキルと、サバイバルのスキルは大分上がったような気がします。

当然、割引岳の山頂はすでにガスっていて残念でした。
もちろん巻機山も同じくです。

でも無事に帰って来た時に一日を振り返ると、やっぱり楽しかったなぁ。
今度は晴れの日に、井戸尾根コースで来たいです。
訪問者数:600人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/14
投稿数: 32
2016/6/27 9:22
 お疲れ様でした!
無事で何よりです!私も何度か道を間違えた事がありますが…地図の確認と共に、25,000分の1の地図を持つことをオススメします(^^)私は携帯のGPSの地図と紙の地図との併用ですが…巻機山…今後の参考にさせていただきます!
登録日: 2011/7/12
投稿数: 51
2016/6/27 19:43
 ごもっともでした。
地図はちゃんと持って行かないとダメですよね。
スマホにだけでも入れておけば現在位置とルートが確認出来るもんね。
反省します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ