ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902318 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

双児山〜甲斐駒ヶ岳〜仙水峠周回

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー mizuka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
南アルプス林道バス:仙流荘〜北沢峠(片道)1,130円+手回り品210円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
59分
合計
8時間20分
S北沢峠06:3908:02双児山南峰08:13双児山08:2109:05駒津峰09:0709:34六方石09:3510:39甲斐駒ヶ岳11:1111:55六方石12:0012:28駒津峰12:3013:47仙水峠13:5014:17仙水小屋14:2114:46長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:4714:52仙丈ヶ岳二合目登山口14:5314:59北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:39 北沢峠 こもれび山荘
8:02 双児山南峰
8:21 双児山
9:03 駒津峰
9:33 六方石
10:35 甲斐駒ヶ岳
13:47 仙水峠
14:16 仙水小屋
14:46 長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
14:52 仙丈ヶ岳二合目登山口
14:58 北沢峠
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

仙流荘脇の駐車場は一杯だったので反対側の河川敷の駐車場へ。この時間まだガラガラでした。
2016年06月18日 04:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘脇の駐車場は一杯だったので反対側の河川敷の駐車場へ。この時間まだガラガラでした。
一番右端のバス乗り場の列に一旦ザックを下し、正面のチケット売り場の列に並ぶ。
2016年06月18日 04:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番右端のバス乗り場の列に一旦ザックを下し、正面のチケット売り場の列に並ぶ。
バスは15分程前倒しで出発、6時半には北沢峠に到着しました。
2016年06月18日 06:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは15分程前倒しで出発、6時半には北沢峠に到着しました。
正面にこもれび山荘。おしゃれな山小屋なので一度泊まってみたいみたいです(*´∀`*)
2016年06月18日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にこもれび山荘。おしゃれな山小屋なので一度泊まってみたいみたいです(*´∀`*)
仙丈ヶ岳とは反対方向の登山口からスタートo(`^´*)
2016年06月18日 06:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳とは反対方向の登山口からスタートo(`^´*)
1
最初は樹林帯を歩く。
2016年06月18日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯を歩く。
樹林帯の途中に少し景色の開ける箇所があり。正面に乗鞍がみえました。
2016年06月18日 07:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の途中に少し景色の開ける箇所があり。正面に乗鞍がみえました。
双児山直下で広がる景色。北岳・間ノ岳。
2016年06月18日 08:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山直下で広がる景色。北岳・間ノ岳。
1
双児山到着です。
2016年06月18日 08:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山到着です。
ここは四合目。四合目から前の表示は倒されてしまったのか見当たらず。いきなりラッキー四合目。
2016年06月18日 08:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは四合目。四合目から前の表示は倒されてしまったのか見当たらず。いきなりラッキー四合目。
1
目の前に駒津峰へ向かう稜線。奥に甲斐駒ケ岳が姿を現しました。
2016年06月18日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に駒津峰へ向かう稜線。奥に甲斐駒ケ岳が姿を現しました。
隣に鋸岳。見るからにギザギザ
2016年06月18日 08:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣に鋸岳。見るからにギザギザ
目の前に先ほどまでいた双山。結構登ってきたものだとニヤニヤ( ´ー`)
2016年06月18日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に先ほどまでいた双山。結構登ってきたものだとニヤニヤ( ´ー`)
ミヤマキンバイ
2016年06月18日 09:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
広々とした駒津峰。六合目に到着。甲斐駒ケ岳がさらに大きく見えるようになりました。
2016年06月18日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした駒津峰。六合目に到着。甲斐駒ケ岳がさらに大きく見えるようになりました。
1
北岳をはじめ南アルプス奥の山々。とても今のレベルでは行ける気がしません。
2016年06月18日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳をはじめ南アルプス奥の山々。とても今のレベルでは行ける気がしません。
1
少し狭めの岩の尾根を進む。
2016年06月18日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し狭めの岩の尾根を進む。
八合目通過します。
2016年06月18日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目通過します。
直登と巻き道の分岐。ここは安全に巻きます。
2016年06月18日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登と巻き道の分岐。ここは安全に巻きます。
コイワカガミ
2016年06月18日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
2
ハウサンイチゲ
2016年06月18日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウサンイチゲ
2
山肌の白い部分に突入。
2016年06月18日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌の白い部分に突入。
花崗岩のアップ。
2016年06月18日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩のアップ。
1
摩利支天との分岐。今回はスルーします。
2016年06月18日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天との分岐。今回はスルーします。
振り返って一枚。所々道標があるけれど視界不良時にはちょっと危ないような気がします。
2016年06月18日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一枚。所々道標があるけれど視界不良時にはちょっと危ないような気がします。
サラサラしている部分は滑りやすく注意深く進む。
2016年06月18日 10:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサラしている部分は滑りやすく注意深く進む。
山頂直下の分岐
2016年06月18日 10:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の分岐
山頂到着しました。目の前に仙丈ヶ岳と何とも贅沢な景色。
2016年06月18日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着しました。目の前に仙丈ヶ岳と何とも贅沢な景色。
1
こちらは山梨百名山の標柱
2016年06月18日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは山梨百名山の標柱
1
山頂には祠がありました。
2016年06月18日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には祠がありました。
1
剣岳には一般登山者は立ち入らない旨の注意書き。
2016年06月18日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳には一般登山者は立ち入らない旨の注意書き。
鳳凰三山アップ。オベリスクもちょろっとみえます。よくよく見ると背後にさりげなく富士山がいる。
2016年06月18日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山アップ。オベリスクもちょろっとみえます。よくよく見ると背後にさりげなく富士山がいる。
山頂の向かいに何かを発見。ちょっと立ち寄ってみる。
2016年06月18日 11:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の向かいに何かを発見。ちょっと立ち寄ってみる。
目の前に摩利支天。その奥にはアサヨ峰と栗沢山。
2016年06月18日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に摩利支天。その奥にはアサヨ峰と栗沢山。
駒ケ岳神社の本社がありました。
2016年06月18日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳神社の本社がありました。
石碑群の向こうに山頂。
2016年06月18日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑群の向こうに山頂。
鳳凰三山から北岳〜仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳山頂の大パノラマ
2016年06月18日 11:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山から北岳〜仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳山頂の大パノラマ
下りは若干滑りますがザクザク降りれるので早いです。
2016年06月18日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは若干滑りますがザクザク降りれるので早いです。
うっすら中央アルプスが見えるように
2016年06月18日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら中央アルプスが見えるように
コイワカガミ群生。この時期あちらこちらで咲いています。
2016年06月18日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ群生。この時期あちらこちらで咲いています。
1
駒津峰まで戻ってきました。下山は仙水峠経由をゆきます。
2016年06月18日 12:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰まで戻ってきました。下山は仙水峠経由をゆきます。
甲斐駒ケ岳を振り返る。名残惜しや。
2016年06月18日 12:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳を振り返る。名残惜しや。
駒津峰からの南アルプス大パノラマ
2016年06月18日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰からの南アルプス大パノラマ
下山道。最初のうちはガレていて降りづらい。
2016年06月18日 12:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道。最初のうちはガレていて降りづらい。
樹林帯に入りました。
2016年06月18日 12:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りました。
松の向こうに鳳凰三山。これで見おさめです(´・д・`)
2016年06月18日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の向こうに鳳凰三山。これで見おさめです(´・д・`)
仙水峠到着。後ろに見えるのは摩利支天。
2016年06月18日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠到着。後ろに見えるのは摩利支天。
両サイド岩に挟まれた道を進みます。
2016年06月18日 13:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイド岩に挟まれた道を進みます。
1
再び樹林帯ゾーン
2016年06月18日 14:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び樹林帯ゾーン
仙水小屋通過です。
2016年06月18日 14:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋通過です。
こちらは沢の水が豊富でした。
2016年06月18日 14:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは沢の水が豊富でした。
2回沢を渡ります。
2016年06月18日 14:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回沢を渡ります。
全てが6枚葉の植物。始めてみる変わった花だ。
2016年06月18日 14:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全てが6枚葉の植物。始めてみる変わった花だ。
1
長衛小屋。こちらもキレイな山小屋です。
2016年06月18日 14:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋。こちらもキレイな山小屋です。
テント場にはカラフルのテントがたくさん張られています。
2016年06月18日 14:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場にはカラフルのテントがたくさん張られています。
北沢峠までもどってきました。お疲れ様でした。
2016年06月18日 14:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠までもどってきました。お疲れ様でした。
1

感想/記録
by mizuka

戸台口から北沢峠までバスが開通したので甲斐駒ケ岳へ行ってきました。

数年前に行った時はガスって景色がよく見えなかったので今回は期待大。
当日は梅雨の合間とは思えないほどよく晴れて周りの山々を見ることができました。
特に目の前に広がる南アルプスの山々は圧巻で次の登山への意欲も湧きます。
白峰三山縦走もしたいし、天気に恵まれなかった鳳凰三山もリベンジしたいし登りたい山がたくさんあって悩ましいです(´ε`;)ウーン
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ