ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902339 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

仕事帰りに鉢伏山

日程 2016年06月20日(月) [日帰り]
メンバー HiraKoi
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
8分
合計
4時間11分
Sスタート地点13:2915:47鉢伏山15:5517:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 ストック カメラ

写真

感想/記録

土曜日は絶好の登山日和だったが仕事があり、日曜日は朝から雨模様のため諦めて、結局週末山に登れなかった。こういう時は週に1、2回ある外勤の午後に軽めの山に登るのが最近のブームである。

今日は12時まで伊那で仕事だった。伊那周辺でサクッと登れる山を探したのだがあまり無く(経ヶ岳も考えたがハードすぎるので却下)、結局鉢伏山に登ることにした。まず、地元の有名ラーメン店「蒼空」で冷やしつけ麺特盛を食べ(平日昼のサービスで特盛に)、その後牛伏寺まで車を走らせた。

さすがに平日に真昼間なので、駐車場にはほとんど車は無かった。駐車場の片隅にある鉢伏山登山口の看板を確認し、登山を開始した。

尾根伝いをゆっくりゆっくり登っていくのだが、気温・湿度が高くてきつかった。1時間半ほど歩くと、車道とぶつかった。以降は登山道と車道が重なり合っていて、一部は車道を歩くことになった。しばらく歩くと鉢伏山荘に到着した(入山料100円が必要)。ここからは砂利道を鉢伏山山頂まであるいた。両脇にはツツジが群生しており、ちょうど見ごろであった。

下りは尾根コースではなく、沢伝いに下山した。それなりには整備されているのだが、明らかに尾根伝いのコースよりは荒れていた。

最後は牛伏川のフランス式階段工を見学し、駐車場に戻った。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ