ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902433 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬鑓温泉

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー T-sanpo
天候18日快晴 19日晴れのちどしゃ降り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
28分
合計
5時間50分
S猿倉荘08:2709:04水芭蕉平09:0609:20猿倉台地(1502m)09:2109:37中山沢09:4011:02小日向のコル(1824m)11:0312:39サンジロ(三白平)12:4013:02落石沢13:0613:08崩沢13:2113:41鑓沢13:4414:17白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
10時間45分
休憩
12分
合計
10時間57分
白馬鑓温泉小屋05:4908:28大出原08:3012:51丸山12:5212:57白馬岳頂上宿舎13:0214:08避難小屋14:0914:52岩室跡15:40白馬尻小屋15:4115:53白馬尻荘15:5416:43猿倉荘16:4416:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鑓温泉までの道は、まだ整備されていません。所々崩落地をトラバースします。雪は少なく小屋下の雪渓は、すでに夏道を歩く状態です。
大雪渓も雪が少なく、かなり融雪が進んでいるようで歩きにくい状態です。崩落石も多いように感じました。
その他周辺情報鑓温泉は、ブヨが凄かったです。立ち止まると群れをなして襲来してきます。その数100匹以上といっても過言ではありません。
そんな状況でしたのでテントはテント場に張らず、小屋から少し離れた雪渓脇の風が通るところに幕営しました。

写真

小屋下の雪渓
2016年06月18日 13:00撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋下の雪渓
5
小屋開く前の鑓温泉
2016年06月18日 14:19撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋開く前の鑓温泉
2
陽光きらめく露天風呂
2016年06月18日 14:20撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽光きらめく露天風呂
9
雪渓脇に幕営
2016年06月18日 16:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓脇に幕営
12
青空と融和する鑓温泉
2016年06月18日 16:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と融和する鑓温泉
23
鑓温泉を振り返る
2016年06月19日 05:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉を振り返る
1
雪渓を詰め登る
2016年06月19日 07:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を詰め登る
9
白馬鑓ヶ岳
2016年06月19日 10:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳
8
雲に隠れる杓子岳と白馬鑓
2016年06月19日 12:48撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に隠れる杓子岳と白馬鑓
4
頂上宿舎にて休憩してたら、とうとう降り出してどしゃ降りに。
そのためこの後は、NO PHOTO.
2016年06月19日 13:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎にて休憩してたら、とうとう降り出してどしゃ降りに。
そのためこの後は、NO PHOTO.
4
訪問者数:696人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 雪渓 崩落 花畑 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ