ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902465 全員に公開 ハイキング剱・立山

大日平

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー KtYos
天候午前中は晴れ 午後から雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
称名滝駐車場は、場所を選ばなければ第1駐車場に駐車可能だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
48分
合計
5時間49分
S称名滝駐車場08:5509:04大日岳登山口09:1409:56牛ノ首10:0810:45大日平山荘10:5212:50大日平山荘12:5313:33牛ノ首13:4014:16大日岳登山口14:2214:31称名滝駐車場14:3414:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
牛首手前で崩壊していた登山道は、修復がほぼ完了していて、初心者にも進められるコースになった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

出発
2016年06月19日 09:05撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発
猿ヶ馬場
2016年06月19日 09:47撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿ヶ馬場
大日平到着
2016年06月19日 10:37撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日平到着
大日平小屋の前まで来たが、時間に余裕があり、ここまでお花畑が見当たらなかったので、もう少し先まで行ってみる。
2016年06月19日 10:47撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日平小屋の前まで来たが、時間に余裕があり、ここまでお花畑が見当たらなかったので、もう少し先まで行ってみる。
ところどころでイワカガミ
2016年06月19日 10:59撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころでイワカガミ
ここまで大日平。ここから先は大日岳への登山道
2016年06月19日 11:09撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで大日平。ここから先は大日岳への登山道
ところどころでチングルマが群生している
2016年06月19日 11:13撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころでチングルマが群生している
1
水場に到着。あと1時間半ぐらいで大日岳山頂まで行けそうだが、天気も悪くなりそうだし、ここでお昼ごはんをとって戻ることにする。
2016年06月19日 11:41撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に到着。あと1時間半ぐらいで大日岳山頂まで行けそうだが、天気も悪くなりそうだし、ここでお昼ごはんをとって戻ることにする。
行きは気付かなかったが、大日平山荘の手前に池塘とワタスゲがあった。結構激しい雨が降ってくる。
2016年06月19日 12:53撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは気付かなかったが、大日平山荘の手前に池塘とワタスゲがあった。結構激しい雨が降ってくる。
下山。雨でザックの中がびしょびしょ。中身を全部出して乾かさないと。
2016年06月19日 14:20撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。雨でザックの中がびしょびしょ。中身を全部出して乾かさないと。

感想/記録
by KtYos

 出発が遅くなったので、とりあえず大日平小屋まで行って、余裕があったら高山植物を探してもう少し上まで行ってみるつもりで登ってみた。
 牛首手前の登山道が崩壊していた箇所は土留めがほぼ整備されていて歩きやすくなっていた。
 大日平小屋まではもはや残雪などどこにもない。とうぜん雪解け直後に咲く高山植物の花もない。だが、大日平小屋より先へもう少し足を伸ばすと、チングルマやショウジョウバカマのお花畑がそこかしこに見られた。
 しばらく登っていったところ、12時前に水場の広場に到着したので、ここでお昼ごはんにする。ここから山頂までの登山道が見渡せるが、まったくの夏道で、もう1時間あれば山頂まで行けそうだった。
 昼飯を食べた直後に雨がふりだしたので、早々に下山した。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ