ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902496 全員に公開 講習/トレーニング甲信越

小川山で講習 ただの大岩&弟岩

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー kamehiba
天候土曜日はいうことない晴天
日曜日は徐々に曇りだし、昼頃小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

朝のお散歩
小川山レイバックを見学に行こう!
あれ・・・なぜかクジラ岩に
災い転じて有名なエイハブ見れたしまあいいか
2016年06月18日 07:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のお散歩
小川山レイバックを見学に行こう!
あれ・・・なぜかクジラ岩に
災い転じて有名なエイハブ見れたしまあいいか
2
軌道修正して親指岩!
目の前に圧倒的なクラック!
2016年06月18日 08:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道修正して親指岩!
目の前に圧倒的なクラック!
3
これが小川山レイバックか〜
2016年06月18日 08:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが小川山レイバックか〜
9
けっこうつるつるしてるなあ
2016年06月18日 08:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうつるつるしてるなあ
9
ついでに裏に回ってクレイジージャム!
かぶってるわ、ワイドだわ、もう大変
2016年06月18日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに裏に回ってクレイジージャム!
かぶってるわ、ワイドだわ、もう大変
5
ただの大岩で懸垂仮固定、登り返しなどを復習した後、いよいよ11トライ
WAKA5.11b
2016年06月18日 12:16撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの大岩で懸垂仮固定、登り返しなどを復習した後、いよいよ11トライ
WAKA5.11b
5
短いけど、2ピンまで細かい手足の連続
2016年06月18日 12:16撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いけど、2ピンまで細かい手足の連続
4
手順命です
2016年06月18日 12:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手順命です
5
核心!
左手を飛ばしてガバをとれば終わったも同然
2016年06月18日 12:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心!
左手を飛ばしてガバをとれば終わったも同然
3
立ちこんで左手をのばすだけ!
2016年06月18日 12:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ちこんで左手をのばすだけ!
5
よっしゃ!!
2便でRP!!
2016年06月18日 13:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よっしゃ!!
2便でRP!!
6
kameもムーブを固めてリードでトライ
2016年06月18日 14:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kameもムーブを固めてリードでトライ
4
kameも4便だしてついにRP!!
一気に外岩RPグレード更新だね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kameも4便だしてついにRP!!
一気に外岩RPグレード更新だね♪
5
小川山の夜はたき火だね〜
2016年06月18日 20:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山の夜はたき火だね〜
8
2日目は弟岩上部のじゃんがら5.11b
1,2便は箸にも棒にもだった
3便でようやくトップアウト
4便で完璧に3便のムーブができてRP!!
2日で11b2本お持ち帰りという望外の成果!!
2016年06月19日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は弟岩上部のじゃんがら5.11b
1,2便は箸にも棒にもだった
3便でようやくトップアウト
4便で完璧に3便のムーブができてRP!!
2日で11b2本お持ち帰りという望外の成果!!
4

感想/記録

さあ、日ごろの練習の成果を出すときがやってきました。

その前に、懸垂仮固定、登り返しの復習。もう教える立場になってしまったのできっちりやらねば。
いよいよ11トライ1発目はただの大岩「WAKA5.11b」
3ピンと短く傾斜はないものの細かい手足が続く系。
hibaの1便目はホールドがうまくかからず、1ピン上部でテンション。
しかも、核心部で無駄に力が入り、左手小指が痛い。
休みながら、冷静に岩を眺める。手順を覚えきれないほど長いわけじゃないし、5手細かいのに耐えれば終わりだ。ジムボルダーでいえば5級程度だろう。できないはずはない。と言い聞かせて2便目・・・
暑くて一番ヌメる時間だったけど、ものともせずムーブをつなげてRP!!
やった!
kameも可能性十分な課題だと思ってたけど、kameも見事RP!
いままで外岩グレード10bじゃなかったっけ?殉職した並みの特進ですね〜

焚火にあたりながらウトウト・・・
Rちゃんのマイブームは焚火だそうで、つきっきりでなんでもかんでも燃やす、燃やす・・・

2日目は早朝から弟岩上部へ。
懸案のクラックの練習がジョイフルジャム、11トライはじゃんがら、ちょっと移動して兄岩の森の緑に囲まれて、ムーンサルト51号ともってこいなエリア。

無名ルートで軽くカムを使いながら登ってアップ。

じゃんがらにトライするも、1便目はトップアウトできる可能性も感じず核心を越えられずに降ろしてもらう。
カンテを悪い手で持ちこたえつつ左足ヒール、右足立ちこみというなんとも苦手系なムーブ。大先生の見事な模範演技を見た後の2便もトップアウトできず・・・
ここで気分転換で兄岩のRちゃんの懸案、森の緑にを見学。
やられちまった表情のRちゃん・・・
そうとう厳しそう。長いルートでおいらも苦手系かも。となりのムーンサルト51号も長い・・・やっぱりじゃんがらに集中しよう、と決意して弟岩に戻る。
よーくムーブを頭にすりこんでGO!
何度目かで核心ですっと腰が伸び、キーホールドがとれた!
・・・のに誰も落ちなさそうな上部でホールドが見えずにテンション・・・
ムーブはばらせつつあるけど、今日中は無理か・・・と一瞬弱気になる。

BCAAを飲みつつ、ムーブを再構築。3便の左足ヒールのかかりが再現できれば絶対いけるはずだーと言い聞かせる。
小雨がぱらつきはじめ、みんなが片付けをはじめたころ最終トライ。
核心までは自動化、いよいよ核心・・・
右手悪いサイドプル、左手カンテをピンチ、左足高い位置にヒール、右足腰の高さのスタンスまであげる、足でカンテを挟み込むように体を上げる・・・
3便トップアウトしたときと同じムーブができてガバをとれた!
(このあたりで片付けをしてたみなさんが、おいらが核心をぬけたのに気づいた模様)
さっきは核心のあとテンションかけた・・・疲れてるけど、冷静にホールドを見極めて終了点にクリップ!!
うれしいうれしい、2日で11b2本お持ち帰り!!
しかも、じゃんがらは苦手系の課題だと思ってたのでよけいにうれしい〜

曇り空になった小川山でしたが、心中晴れ渡っておりました。

次はDDTか、ちゃわんむしか。それともRちゃんがはまってる森の緑か・・・
また万全の準備で11トライしよう。

以上hiba

1日目。
懸垂下降、下降時の仮固定x3種、登り返し、これはもう出来る出来ないでなく、
いかにスムーズに時間を掛けずに手順を間違えずに出来ることが必須。

今回やらなかった引き揚げは1/3、1/7ともにスムーズにできるようにすること。
1/7は予備ロープを使う方法と自分のロープを使う方法(ロープ固定はポロネorバルトタン)両方ができること。
合格条件は15分でパートナーを引き揚げ。hibaくん、痩せてください。

さぁ、ロープワークが終わって次はショートルート。
最近ジムで二人とも成果がなかなか出ず、11トライなんて夢また夢な感じなのに外岩で11が登れるのか?!?

◎ ただの大岩 waka
2年前は登れる気が全くしなくってトップロープで登ったかも覚えていないルート。

1回目TRの印象は「細かいカチとバランス。核心のガバ取りだけ少し遠い」。
何度もテンションかけて「とりあえずトップアウトした」レベル。

2回目、リードトライ。手順を全く覚えておらず、スタートしてすぐにドボン。
一度下してもらってリトライするも足を上手く使えずに核心手前でドボン。
「よい感触」や「これはどうにかなりそう感」もさらさらなし。絶望感満載。

2トライ目でhibaがあっさり一抜けして絶望感倍増。

他の人のトライをじっくり見て、仕上げはF先生(kameより小さいのに強い!)のお手本トライ。
kameはいつも思い切りが悪くてジリジリ、ジリジリ登っているうちに疲れちゃうっていうパターンが多くていつもhibaに怒られるんだけど、F先生の核心までのムーブはリズムよく登っていく感じだった。
いつもより念入りにイメトレ。

時間的にも指皮的にもこの日最後のトライ。
足をきっちり決めて、バランスを考えながら登っていく。
核心取り、力まずに足でバランスよく立ちこむことを考えていたら、
ス〜っとガバが取れた!
クリップして、一呼吸。あとはあわてずに終了点まで登るのみ。
終了点のヌンチャクにまずクリップして、残置のビナにクリップして、
「テンションお願いします!」って言った時はうれしかったなぁ〜。

この夜は廻り目平のキャンプ場で総勢14人の大宴会!
二人ともRPできたご褒美に大先生にワインを1本いただいた。
Rちゃん待望の焚火もして、楽しい夜だった。

2日目。
無名のクラックからスタート。
朝一で怖いから「トップロープでいい?」ってhibaに聞いたら睨まれた。
リードしたけど激怖。文句たらたらで登った。てっぺんで景色を見る余裕もなし。

「この日はクラック練!」って思ってたけど隣のジョイフルジャムが順番待ちだったので空いている「じゃんがら」へ。
お初のルートで誰かが取りついているのも見たことがないので想像力のないkameはどこをどう登るのかルートの想像すらできない。
hibaが2P目からのTRでスタート。
「カンテを登るんだろうなぁ」とぼんやりしたオブザベで登れるグレードではないですね。
トップアウトできずに撃沈。

大先生の模範クライミング。
相変わらず、足を丁寧に使いながらスルスルと登っていく。
他の講習仲間の「パワー系」という前評判を疑いたくなるような力の抜けたやわらかいクライミングであっさりトップアウト。

コツは左足のヒールと両足でカンテを挟み込む感じ。
大先生曰く「木登り」

kameのTRトライはガバ取りできずに終了。。
箸にも棒にもかからないとはこのことか。
他の仲間はTRながらトップアウトはきちんとしてるのになぁ。

気分転換に「森の緑に囲まれて」をトライ中のRちゃんの陣中見舞い。
こちらも苦戦している模様。
登っているところを見なかったけど、細かいホールドとバランスから始まってる持久力も必要な長いルート。
同じ11bでもwakaやじゃんがらよりもずっと難しそう。
ムーサルトやら、最高フレークやらを見学して歩く。
他のルートをつまみ食いしながら11をトライできる実力ではないので見学のみ。

気分転換にHIBAがジョイフルジャムをTRで。
去年登った時のことをすっかり忘れていたようでワンテン。
KAMEはじゃんがらで頭がいっぱいでトライせず。。
う〜ん、今回はクラック練じゃなかったのか?と自問する。

F先生にちびムーブのお手本を見せてもらって、リトライ。
1回目よりはコツがつかめてきた気がするけどやっぱりガバまで届かず。
指皮がかなりすり減ってきて痛い。
不甲斐なくって思わず「ちくしょ〜」

hibaのトライは左足のヒールの掛どころがつかめた様子。
核心越えてからテンションかけちゃったけど、いい感触らしく満足げに降りてきた。
ちぇえ。

まだもう少しトライできるよね〜って余裕かましてたら、
お昼前くらいに雲行きが怪しくなってきた。
朝7時から登っているので他の仲間はだいぶ腕ができあがってきたみたい。
うむむ、もう最終トライか。
心の準備ができていないkameはhibaに先を譲ってビレイヤー。
他の皆様がギアを片付け始めるところでhibaが離陸。
核心手前までは無駄なくクリップをしていく。
「なんか自信ありげに登っていくなぁ。これはもしや??」と思っていると、
スルスルっと核心を越えてガバ取り成功!
これにはビレイヤーのkameが思わず「越えた!」と声を出した。
すると片付けていた仲間や先生から大応援。
「気を抜くな〜」「がんば〜」「あとちょっと〜」
なんと昨日に続き11RP!
そしてここで無常の小雨が降ってきてkameはさっくり最終トライを諦め
「hiba、もう今日はおしまいだからヌンチャク回収してきて〜」
満面の笑みのhiba軍曹がご帰還!
まったくもって上出来な週末になりました。

小雨の中テントを撤収して解散。
kameはじゃんがらは宿題。すんごく残念だったけど、帰ってきて冷静に考えれば、
kameは1日で11をこなせるようなレベルじゃないことは明らか。
もっと短時間の中でしっかりオブザベして、手順をしっかりイメージできるようにトレーニングしないと世の中そんなに甘くない。
日々の小さな努力がhibaのように結果を出すのかなぁ。

というわけで(どんなわけじゃ?)フェイスクライミングではちょっと結果がでましたがもう一つの目的のクラックはほとんど練習せず。。
ロープワークも引き揚げが宿題。
ここ最近、ダイエットにランニングと少し怠け気味だし、たるんでるなぁ。
仲間は皆優秀だから落ちこぼれないようにもっと練習しないとまたまたお尻に火がつくよん。

by kame









訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ