ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902545 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

【金峰山&国師岳】楽して大弛峠から・・・のはずが?

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー Kappore99
天候梅雨のあいまの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アスファルトの駐車場は20台くらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間9分
休憩
1時間5分
合計
10時間14分
S大弛峠06:1406:30夢の庭園06:3406:57前国師ヶ岳06:5807:03三繋平07:10国師ヶ岳07:2007:26三繋平07:39北奥千丈岳07:4207:49三繋平07:53前国師ヶ岳08:12夢の庭園08:1608:27大弛峠08:3609:15朝日峠09:52大ナギ09:5510:34朝日岳10:3512:02金峰山12:1612:18五丈石13:00金峰山13:1414:57朝日岳15:28大ナギ15:53朝日峠15:5416:26大弛峠16:2716:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夏ならコース絶対迷うことなし。危険個所、ほぼなし。
あえて言うなら、金峰山頂上での岩場が要注意かな?
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
朝の5時です。満車です。路駐です。
(´Д` )
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
朝の5時です。満車です。路駐です。
(´Д` )
1
駐車場に停められた運の良い?方たち
駐車場は20台くらいかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に停められた運の良い?方たち
駐車場は20台くらいかな
1
駐車場のトイレは、まぁ、山のトイレです。
協力金制です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレは、まぁ、山のトイレです。
協力金制です。
1
車で越えられる日本一標高の高い峠。
(でも長野県側を走りたくない・・・。ダートなのだ。ρ( ̄o ̄*))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で越えられる日本一標高の高い峠。
(でも長野県側を走りたくない・・・。ダートなのだ。ρ( ̄o ̄*))
1
大弛小屋では朝の体操をしていた方たち。
今日はどちらへお出かけかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛小屋では朝の体操をしていた方たち。
今日はどちらへお出かけかな?
1
国師峠までは、ずーーーーっと整備された木の階段だとレコで読んでたけど、ほんとですね
(・∀・ )マエモ( ・∀・)ウシロモ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師峠までは、ずーーーーっと整備された木の階段だとレコで読んでたけど、ほんとですね
(・∀・ )マエモ( ・∀・)ウシロモ
ここまで人の手が入ると、逆に見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで人の手が入ると、逆に見事。
夢の庭園は後回しで、まずは山頂をめざします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢の庭園は後回しで、まずは山頂をめざします
立派な階段が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な階段が続く
ちょっとだけ土の道もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ土の道もある
少し遠いけど、富士山が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遠いけど、富士山が見える
あ、山道っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、山道っぽい
前国師岳、着いたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師岳、着いたよ。
2
堅牢そうな階段を下って、国師岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堅牢そうな階段を下って、国師岳へ。
1
真っ平ら〜。楽♪
(o´∀`o)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ平ら〜。楽♪
(o´∀`o)
さくっと国師岳、到着です。
今日は天気が良さそうだぞ
(^−^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと国師岳、到着です。
今日は天気が良さそうだぞ
(^−^)v
2
このまま進めば甲武信岳ですが、今日の目標は金峰山。
戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま進めば甲武信岳ですが、今日の目標は金峰山。
戻ります。
復路は北奥千丈岳に寄り道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は北奥千丈岳に寄り道です。
1
北奥千丈岳。ほぼ10分で着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳。ほぼ10分で着きました。
1
めあての五丈岩が見える!
今日はあそこまで頑張るよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めあての五丈岩が見える!
今日はあそこまで頑張るよ
あと少し遅ければ、ここはシャクナゲ・ロードだそうです。見てみたいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し遅ければ、ここはシャクナゲ・ロードだそうです。見てみたいなぁ
つぼみ、まだこんなだしね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみ、まだこんなだしね。
さて、夢の庭園に行ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、夢の庭園に行ってきます。
おー!きれいだ。踏み外したらコワイけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー!きれいだ。踏み外したらコワイけど。
天気も良く、夢の庭園は気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良く、夢の庭園は気持ちいいです。
1
見下ろすと、駐車場まで見えちゃうけど、緑が濃くてよい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと、駐車場まで見えちゃうけど、緑が濃くてよい感じです。
視界いっぱいの山っていいね!
.゜+.(o´∀`o)゜+.゜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界いっぱいの山っていいね!
.゜+.(o´∀`o)゜+.゜
1
「夢の庭園」は山本今朝忠さんに発見されたそうです。
山本さんに感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「夢の庭園」は山本今朝忠さんに発見されたそうです。
山本さんに感謝。
大弛峠まで戻りました。
次は金峰山です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠まで戻りました。
次は金峰山です!
登山届はここへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届はここへ
こっちもお散歩コースかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもお散歩コースかな?
道は歩きやすいんですが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は歩きやすいんですが・・・・
なんだか体が重いです。
「(゜ペ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか体が重いです。
「(゜ペ)
朝日峠、到着。
コースタイムの倍、かかっているんですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日峠、到着。
コースタイムの倍、かかっているんですが
ケルンを見ながら、ちょいと休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンを見ながら、ちょいと休憩。
ちょい傾斜がきつくなってきたかな?
足、重ーい
(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい傾斜がきつくなってきたかな?
足、重ーい
(;´Д`)
でも、こーゆー景色があると頑張れるよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こーゆー景色があると頑張れるよね。
でも行く先は、キツめの登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも行く先は、キツめの登り
普段なら、なんてことない登りがクルシイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段なら、なんてことない登りがクルシイです。
コバイケイソウだっけ?
この花、咲いてるところ、見たことないような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウだっけ?
この花、咲いてるところ、見たことないような。
朝日岳、到着。
またしても、コースタイムの倍!です
(´Д`lll)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳、到着。
またしても、コースタイムの倍!です
(´Д`lll)
遠くに見える五丈岩、行きたいなぁ。行けるかなぁ。
(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える五丈岩、行きたいなぁ。行けるかなぁ。
(´・ω・`)
1
金峰山をめざし、朝日岳、下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山をめざし、朝日岳、下ります。
1
下りが続く。
つまり復路は登らなきゃいけないのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りが続く。
つまり復路は登らなきゃいけないのね
ベンチっぽいのあった。休んでいい?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチっぽいのあった。休んでいい?
鉄山
看板は、今の自分の状況のように、くたびれてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山
看板は、今の自分の状況のように、くたびれてます。
すごーくダルいですが、行けるところまで行ってみます。
(・ω・)ノシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごーくダルいですが、行けるところまで行ってみます。
(・ω・)ノシ
ちょ、ちょっと休憩しながら、登っていい?
(つД`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょ、ちょっと休憩しながら、登っていい?
(つД`)
賽の河原かな。
景色が気持ちいいです。
カラダ、へろへろだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原かな。
景色が気持ちいいです。
カラダ、へろへろだけど。
1
ここから、もう傾斜はキツくないはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、もう傾斜はキツくないはず
1
10歩、歩いて、30秒やすむような超ローペースで進んでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10歩、歩いて、30秒やすむような超ローペースで進んでます。
「12時までに、頂上が覚束なかったら、撤退しよう」と決めていましたが、12時直前の風景がこちら。
( ^×^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「12時までに、頂上が覚束なかったら、撤退しよう」と決めていましたが、12時直前の風景がこちら。
( ^×^)
1
やったーーーーッッ!!!!
着いたぞ!金峰山!!!
ヽ(゜∀゜)ノ ヽ(゜∀゜)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったーーーーッッ!!!!
着いたぞ!金峰山!!!
ヽ(゜∀゜)ノ ヽ(゜∀゜)ノ
3
ジェントル・ベアちゃん、また五丈岩に来られたねぇ
(σ´∀`)σ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェントル・ベアちゃん、また五丈岩に来られたねぇ
(σ´∀`)σ
1
前回は、あの途中まで登りましたが、今日は登ったら確実に落ちます。
やめときます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は、あの途中まで登りましたが、今日は登ったら確実に落ちます。
やめときます。
1
頂上の岩陰にはイワカガミもいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の岩陰にはイワカガミもいっぱい
頂上ランチは、ザックの中に入り続けて早や××日。
携帯食料、賞味期限が15/9/11と書いてあるが気にしない。お腹の中に処分します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上ランチは、ザックの中に入り続けて早や××日。
携帯食料、賞味期限が15/9/11と書いてあるが気にしない。お腹の中に処分します。
1
さすがに頂上は人がいっぱいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに頂上は人がいっぱいでした
帰り道です。
行きはめっちゃ怖かったこの岩場。帰りはそうでもないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道です。
行きはめっちゃ怖かったこの岩場。帰りはそうでもないな。
へとへとだけど、いい景色。
足元、岩場で怖いけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へとへとだけど、いい景色。
足元、岩場で怖いけど。
疲れ果てて、何が撮りたかったのか、謎な写真が入ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れ果てて、何が撮りたかったのか、謎な写真が入ってました
疲労度に比例して、写真がブレブレです。
帰りもコースタイムの倍!使ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労度に比例して、写真がブレブレです。
帰りもコースタイムの倍!使ってます。
おお!!!駐車場が見えてきた。
日没までに着くか、不安になったよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!!!駐車場が見えてきた。
日没までに着くか、不安になったよ
ただいま、駐車場&愛車ちゃん。
車、かなり減ったね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま、駐車場&愛車ちゃん。
車、かなり減ったね。
1
おまけのお花。国師岳方面は、まだ日が射しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけのお花。国師岳方面は、まだ日が射しています。
1

感想/記録

本日は、諸事情により、楽してピークが踏める大弛→金峰山です。

梅雨の晴れ間を逃すまいと、お仕事を終えてから出発です。
登山口に近い道の駅に着いて車中泊。日の出前に道の駅を出発です。
「人気の山だけど、5時につけば駐車場、あるだろ」
と思ったけれど、甘かったです。

それでも、ほど近い場所が空いてたのはラッキーでした。
大弛峠には公衆トイレがありますが、山のトイレです。

大弛峠から金峰山往復は、コースタイム4時間30分なので
朝6時に出発すると、思いっきり時間が余ります。
という訳で、まずはウォーミングアップも兼ね、国師岳に向かいます。
のちに、これを「ナイス英断!自分!」と褒めたたえるコトに。

ヤマレコで事前情報として知ってたけど、国師岳は山頂近くまで木の階段で整備され、道迷い絶対なしの観光登山コースです。
山頂は狭いけど開けていて、景色がいいです。

夢の庭園は下りに寄りましたが、分岐から夢の庭園にかけては踏み外すとヤバい事になる道。
観光登山の人は、登りに寄って、元来た道を戻ったほうが安全かも。

国師岳は往復で2時間程度。
大弛には9時前に戻れたので、ここから今日のメインイベント金峰山登頂!です。
ヽ(・∀・)ノ

気分的にはアゲアゲだったのですが、すでにこのあたりから不吉な兆候が顕れる。
足は上がらないくせに息は上がるわ、地味に腹痛はするわで、嫌な予感満載です。

道はきつい傾斜もほぼなく、本来なら気持ちよく歩けるコースのはず。
それなのに、30分のコースタイムを倍使って、どうにか朝日峠に到着。
それでも最悪17時まで使うとすれば、8時間は行動時間に充てられるので、
「コースタイム4時間30分の山だし問題ないだろ」
とタカをくくっておりました。

安心したからではないですが、次の目的地、朝日岳も30分のはずが1時間かかってます。
途中、「こりゃ、あかん、シャリバテか?」と、考えてみたら、朝、スティックパン半分しか食べてません。
換算カロリー50kcal。
そりゃシャリバテもするわな、と朝日岳直前のシャッターポイント・賽の河原でブランチタイム。
ちょっとだけ復活したので、前に進みます。

この時点で「12時までに山頂に着かなかったら、撤退を検討する!」と心に決める。
つか、撤退するにも登り下りが多くて、結構タイヘンなのですが。(´∀`; )

朝日岳から先は、一旦、下らなければなりません。
下るということは、帰りは登るということで・・・。(´・皿・`)
でも、五丈岩、見たい! 頑張って進むもん!!

金峰山山頂が朧げながら見えてきた頃、腹痛がごまかしきれなくなってきました。
もう認めるしかありません。高山病です。たかが2500mで。o( ̄▽ ̄)。
もともと高山病体質なのに加えて、昨夜の睡眠時間が3時間あるかないか。
そりゃ、体調も崩すわな、と自分に呆れつつ、それでも五丈岩に手が届く位置まで来れたので、休み休み、足を進めます。

そんな状態だったので、山頂直前の岩場は超!怖かった。
普段なら、怖面白くて、ニヤニヤ(=´ー`=)している道なのですが。

山頂ではランチ&30分爆睡タイム。
今日も五丈岩を登り切った方たちがいて、ウラヤマシイ。

しかし、岩を登る気力どころか、今から山を下る気力を買い集めるので精一杯。
登りに4時間!かけているので、下りも似た時間が掛かるならば、13時に下山開始しないと悪くしたらヘッデンエンドです。さすがにそれは避けたい!
(ちなみに下りのコースタイムは2時間です。)

予想通り、朝日岳までは100分。
それも息絶え絶えで、何人の方に抜いてもらったか覚えてないくらい。
ここから通常なら1時間かからないのですが、今日の自分は2時間だな、と思ったら、予想通り2時間かかった。
σ(´┰`)

時間を掛けても絶対自力で降りる気ではいたけど、今回は本気で疲労遭難(怪我とかのほう)するかと思いました。
後から考えると、原因の多くは睡眠不足と思うので、前夜の睡眠時間は、何があっても確保しよう!と、今回こそ真剣に肝に銘じました。

前回、登った時は「次は岩を登ろう!」と思っていましたが、それどころではありませんでした。
今回は大いに反省しました。次こそは岩、登るんだもん!(T^T)


【今回の覚書】
道の駅「花かげの郷まきおか」は車中泊には向かない。
人通りちゅうか、車通りが少なくて、さらに駐車場がおくまってて不安になった。
道の駅「とよとみ」はトラックが多いので、騒音対策が必要かも。
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ