ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902598 全員に公開 ハイキング甲信越

北国街道松代道(矢代宿→平出追分)

日程 2016年06月20日(月) [日帰り]
メンバー legacy-tw
天候腫れ、時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
矢代宿(松代道分岐)に最も近い、しなの鉄道の屋代高校前の一時利用駐車場に車を停める(有料:12時間で700円)。歩いて10分ほどで出発点の矢代宿に移動できる。
終点の平出追分(北国街道本道との合流点)は、鉄道駅からは離れており、最も近いしなの鉄道の牟礼駅までは歩いて45分ほどかかる。ちょうどこの地点には長野駅と牟礼を結ぶバス路線が通っており、目の前の「平出公民館」から長野駅まで約50分ほどで到着する。
今回は、到着時刻と乗り継ぎの都合でバスで長野駅へ出て、電車で屋代高校前駅まで戻った。

★コースタイム
矢代宿(松代道追分)4:16−4:33雨宮間の宿−6:08松代宿−6:42鳥打峠−7:37川田宿−9:00福島宿−9:38村山橋−10:19長沼宿−11:18豊野の駅(休息)11:25−11:28神代宿−12:28白坂峠−12:35平出追分

出発時刻/高度: 04:14 / 357m
到着時刻/高度: 12:35 / 578m
合計時間: 8時間20分
合計距離: 37.02km
最高点の標高: 583m
最低点の標高: 329m
累積標高(上り): 487m
累積標高(下り): 282m

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
7分
合計
8時間19分
S矢代宿(松代道追分)04:1604:33雨宮間の宿06:08松代宿06:42鳥打峠07:37川田宿09:00福島宿09:38村山橋10:19長沼宿11:18豊野駅11:2511:28神代宿12:28白坂峠12:35平出追分G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

出発点の矢代宿、左方向が本道で右折して向かうのが松代道(谷街道ともいう)
2016年06月20日 04:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点の矢代宿、左方向が本道で右折して向かうのが松代道(谷街道ともいう)
1
案内板
2016年06月20日 04:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
松代道に入った直後あたりの様子
2016年06月20日 04:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松代道に入った直後あたりの様子
上信越道の高架下を通過する。
2011年度末で廃止された長野電鉄屋代線の廃線跡。
2016年06月20日 04:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上信越道の高架下を通過する。
2011年度末で廃止された長野電鉄屋代線の廃線跡。
雨宮(間の宿)を通る
2016年06月20日 04:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宮(間の宿)を通る
土口の集落
2016年06月20日 04:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土口の集落
1
一里塚跡
2016年06月20日 05:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里塚跡
1
薬師山の稜線が千曲川にせり出している。屋代線の廃線トンネルが見える。
2016年06月20日 05:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師山の稜線が千曲川にせり出している。屋代線の廃線トンネルが見える。
1
中部北陸自然歩道の案内標識は「北国街道」とは無関係で、街道歩きには役に立たない。
2016年06月20日 05:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部北陸自然歩道の案内標識は「北国街道」とは無関係で、街道歩きには役に立たない。
千曲川の河川敷に出る。(ちょっとボケ写真です)
2016年06月20日 05:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川の河川敷に出る。(ちょっとボケ写真です)
1
日本100名山でもある高妻山を望む。
2016年06月20日 05:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本100名山でもある高妻山を望む。
2
左の高妻山と、飯縄山。
2016年06月20日 05:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の高妻山と、飯縄山。
2
上信越道の奥に、戦国時代の「川中島の合戦」で有名な妻女山が見える。
2016年06月20日 05:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上信越道の奥に、戦国時代の「川中島の合戦」で有名な妻女山が見える。
飯縄山の雲も撮れてきて全容を現した。
2016年06月20日 05:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山の雲も撮れてきて全容を現した。
2
このあたりの「道島たんぼ」を通る街道は廃道になっている。国道403号線を歩く。
2016年06月20日 05:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの「道島たんぼ」を通る街道は廃道になっている。国道403号線を歩く。
廃道の区間が終わるあたり。屋代線の路盤が確認できる。
2016年06月20日 05:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道の区間が終わるあたり。屋代線の路盤が確認できる。
松代の城下に入る。
この先で、左折する箇所を見落としそのまま直進してしまう。
すぐ気付いて元の道に戻る。
2016年06月20日 05:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松代の城下に入る。
この先で、左折する箇所を見落としそのまま直進してしまう。
すぐ気付いて元の道に戻る。
1
左折した城下町の通り。
2016年06月20日 06:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折した城下町の通り。
1
千曲川通船船着き場跡
2016年06月20日 06:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川通船船着き場跡
道標「左 善光寺道 中 ??? 右 川田*道」
2016年06月20日 06:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標「左 善光寺道 中 ??? 右 川田*道」
鳥打峠への登り口
2016年06月20日 06:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥打峠への登り口
峠へと向かう樹林帯の林道
2016年06月20日 06:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠へと向かう樹林帯の林道
峠道から長野市街地を望む
2016年06月20日 06:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠道から長野市街地を望む
1
鳥打峠。ここで小休止。
2016年06月20日 06:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥打峠。ここで小休止。
眼下に上信越道が通る。
2016年06月20日 06:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に上信越道が通る。
飯縄山と、その右に黒姫山・妙高山も姿を現し出した。
2016年06月20日 06:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山と、その右に黒姫山・妙高山も姿を現し出した。
2
下りの途中で、鳥打峠を振り返る。
2016年06月20日 06:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの途中で、鳥打峠を振り返る。
長野県農業大学校の松代キャンパス
2016年06月20日 06:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県農業大学校の松代キャンパス
これも廃線跡
2016年06月20日 07:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも廃線跡
街道の右側に平行して廃線跡と、その先に(写真が暗いが)トンネルが見える。
2016年06月20日 07:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道の右側に平行して廃線跡と、その先に(写真が暗いが)トンネルが見える。
関崎橋のたもとに出でる。朝の通勤時間帯で渋滞している。
2016年06月20日 07:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関崎橋のたもとに出でる。朝の通勤時間帯で渋滞している。
戸隠山も見えている。
2016年06月20日 07:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山も見えている。
1
川田宿に入る。
2016年06月20日 07:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川田宿に入る。
1
川田宿宿割絵図
2016年06月20日 07:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川田宿宿割絵図
本陣跡の建物
2016年06月20日 07:41撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣跡の建物
廃線跡を横断する。右手の廃線跡の先には・・・
2016年06月20日 07:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃線跡を横断する。右手の廃線跡の先には・・・
何と、かつて長野電鉄の特急で活躍した2000系が留置されている。
2016年06月20日 07:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と、かつて長野電鉄の特急で活躍した2000系が留置されている。
一里塚跡
2016年06月20日 07:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里塚跡
道標
2016年06月20日 08:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標
千曲川堤防の外側に沿って続く街道から、飯縄山を望む。
2016年06月20日 08:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川堤防の外側に沿って続く街道から、飯縄山を望む。
屋島橋の下をくぐると、すぐ先に福島宿になる。くぐる道が2本並んであるが、ここで古そうな左側の道をくぐってしまう。正解は右側の広い道のほうであった。
2016年06月20日 08:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋島橋の下をくぐると、すぐ先に福島宿になる。くぐる道が2本並んであるが、ここで古そうな左側の道をくぐってしまう。正解は右側の広い道のほうであった。
福島宿に入る。
2016年06月20日 08:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福島宿に入る。
案内板
2016年06月20日 08:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
道標(左 草津仁礼道、右 松代道)
2016年06月20日 08:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標(左 草津仁礼道、右 松代道)
仁礼街道の分岐点
2016年06月20日 08:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁礼街道の分岐点
福島宿内の街道
2016年06月20日 08:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福島宿内の街道
公会堂で、一休み。
2016年06月20日 09:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公会堂で、一休み。
本陣跡
2016年06月20日 09:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣跡
千曲川堤防の上へ出る。
2016年06月20日 09:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川堤防の上へ出る。
この先、街道は左手の河川敷の中を進む。
2016年06月20日 09:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、街道は左手の河川敷の中を進む。
農作業道を突き当りまで進むと、藪の先に千曲川が見えてくる。
この少し右手(下流側)あたりに川の渡し場所があったようである。
2016年06月20日 09:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農作業道を突き当りまで進むと、藪の先に千曲川が見えてくる。
この少し右手(下流側)あたりに川の渡し場所があったようである。
1
本来の街道筋ではないが、とりあえず河川敷内のモモ畑を進む。
2016年06月20日 09:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の街道筋ではないが、とりあえず河川敷内のモモ畑を進む。
袋掛けされたモモ
2016年06月20日 09:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袋掛けされたモモ
まだ赤い実は少ない。
2016年06月20日 09:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ赤い実は少ない。
モモ畑の向こうに須坂の街並みを望む。右端は四阿山。
2016年06月20日 09:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モモ畑の向こうに須坂の街並みを望む。右端は四阿山。
1
これから渡る村山橋(う回路)を望む。
2016年06月20日 09:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから渡る村山橋(う回路)を望む。
橋のたもとの休憩所で一休み。
2016年06月20日 09:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋のたもとの休憩所で一休み。
2009年に架け替えられた現在の橋。4車線の国道と長野電鉄線が共用している。
2016年06月20日 09:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2009年に架け替えられた現在の橋。4車線の国道と長野電鉄線が共用している。
1
河川敷の奥には冠着山(姨捨山)が望める。
2016年06月20日 09:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河川敷の奥には冠着山(姨捨山)が望める。
千曲川の流れ。
2016年06月20日 09:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川の流れ。
長野市街地を望む。
2016年06月20日 09:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野市街地を望む。
1
長野電鉄の電車も走る。
2016年06月20日 09:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野電鉄の電車も走る。
橋を渡って、上流方面の堤防を望む。少し先に「布野の渡し」跡がある。
2016年06月20日 09:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って、上流方面の堤防を望む。少し先に「布野の渡し」跡がある。
とりあえず、渡しの跡があったと思われる当たりまで進んで、引き返す。
2016年06月20日 09:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、渡しの跡があったと思われる当たりまで進んで、引き返す。
道標?
2016年06月20日 09:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標?
村山橋の下をくぐり、堤防沿いの道を進む。
2016年06月20日 10:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村山橋の下をくぐり、堤防沿いの道を進む。
左手には丘陵が続いているが、左手の山を越えた先が松代道の終点である平出追分になる。
2016年06月20日 10:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には丘陵が続いているが、左手の山を越えた先が松代道の終点である平出追分になる。
堤防道路から左に降りて、長沼宿に入っていく。
2016年06月20日 10:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防道路から左に降りて、長沼宿に入っていく。
宿入口の枡型
2016年06月20日 10:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿入口の枡型
長沼宿の通り。
2016年06月20日 10:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沼宿の通り。
案内板と道標。右側の字は「えちご道」と読めるが左のは???。
2016年06月20日 10:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板と道標。右側の字は「えちご道」と読めるが左のは???。
赤沼の集落を通過する。
2016年06月20日 10:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼の集落を通過する。
国道18号線(アップルライン)を横断する。
すぐ先に北陸新幹線の高架線が見える。
2016年06月20日 11:02撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道18号線(アップルライン)を横断する。
すぐ先に北陸新幹線の高架線が見える。
北陸新幹線の長野新幹線車両センター
2016年06月20日 11:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線の長野新幹線車両センター
浅川を渡る。中央の丘陵を上った先が平出追分。
2016年06月20日 11:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川を渡る。中央の丘陵を上った先が平出追分。
街道は、しなの鉄道線を横断するが・・・
2016年06月20日 11:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道は、しなの鉄道線を横断するが・・・
跨線橋で超えるようになっている。
2016年06月20日 11:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
跨線橋で超えるようになっている。
豊野駅構内。
2016年06月20日 11:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊野駅構内。
駅前のバス停待合所で小休止。
2016年06月20日 11:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前のバス停待合所で小休止。
神代(かじろ)宿の通り。
2016年06月20日 11:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神代(かじろ)宿の通り。
善光寺方面への分岐点。
道標(是ハ善光寺ミち)と読める。
2016年06月20日 11:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善光寺方面への分岐点。
道標(是ハ善光寺ミち)と読める。
ツツジ山道の標識がある。左の道を登っていく。
2016年06月20日 11:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ山道の標識がある。左の道を登っていく。
神代坂の案内板。
2016年06月20日 11:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神代坂の案内板。
途中にある大岩と石仏が乗っかっている。
2016年06月20日 11:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある大岩と石仏が乗っかっている。
農作業道を通る。
2016年06月20日 11:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農作業道を通る。
このあたり一部廃道になっているが、時間に余裕があったので通過できるかどうか試してみた。
最初は踏み跡があり歩き進めたものの・・・
2016年06月20日 11:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり一部廃道になっているが、時間に余裕があったので通過できるかどうか試してみた。
最初は踏み跡があり歩き進めたものの・・・
すぐに藪になってしまい、ハイキングの装備では先に進むことは無理と判断して引き返す。
2016年06月20日 11:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに藪になってしまい、ハイキングの装備では先に進むことは無理と判断して引き返す。
1
神代坂の途中から、須坂方面を望む。
2016年06月20日 11:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神代坂の途中から、須坂方面を望む。
このすぐ先にも、もう1ヵ所廃道になっている個所がある。左の入り口はしっかりした砂利道になっているが、多分途中までしか行かれないだろうと判断して踏み入れなかった。
2016年06月20日 12:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このすぐ先にも、もう1ヵ所廃道になっている個所がある。左の入り口はしっかりした砂利道になっているが、多分途中までしか行かれないだろうと判断して踏み入れなかった。
舗装路を迂回する。おそらく、このあたりで左側から本来の街道が合流していたはずと思われるが、廃道らしき痕跡はみつけられなかった。
2016年06月20日 12:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を迂回する。おそらく、このあたりで左側から本来の街道が合流していたはずと思われるが、廃道らしき痕跡はみつけられなかった。
一里塚跡
2016年06月20日 12:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里塚跡
白坂峠に到着。正面は斑尾山。
2016年06月20日 12:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白坂峠に到着。正面は斑尾山。
1
この突き当りが平出追分。
2016年06月20日 12:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この突き当りが平出追分。
分岐点にあるはずの道標(左長沼みち・・程度は判読できる)。
なぜか、角から2件目の民家の敷地の奥に置かれている。
2016年06月20日 12:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点にあるはずの道標(左長沼みち・・程度は判読できる)。
なぜか、角から2件目の民家の敷地の奥に置かれている。
北国街道に合流。善光寺方面を望む。
2016年06月20日 12:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北国街道に合流。善光寺方面を望む。
同じく、反対の牟礼宿方面を望む。
2016年06月20日 12:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、反対の牟礼宿方面を望む。
このあたりはバス通りになっていて、すぐ先にバス停がある。
50分ほど待って、長野駅行のバスに乗る。
2016年06月20日 12:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはバス通りになっていて、すぐ先にバス停がある。
50分ほど待って、長野駅行のバスに乗る。
戻ってきた、しなの鉄道の屋代高校前駅。
2016年06月20日 14:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた、しなの鉄道の屋代高校前駅。
駅前にある一時利用専用の第4駐車場。
2016年06月20日 14:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前にある一時利用専用の第4駐車場。
1
撮影機材:

感想/記録

今回は北国街道の”脇道”である松代道(谷街道)を歩きました。
これで、信州内の北国街道は全部制覇できました。
この道は、松代宿の前後を中心に、歩道のない狭い国道403号線を歩く箇所がかなりあり、大変危ない思いをしました。
反面、千曲川の堤防上の道は快適で、千曲川と北信の山々を眺めながらの街道歩きはとても快適でした。

次回は「善光寺西街道」にチャレンジしてみようと思います。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 特急 廃道 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ