ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902710 全員に公開 ハイキング奥武蔵

正丸駅〜正丸山〜川越山〜甲仁田山〜二子山(雄岳)〜三角山〜武甲温泉〜横瀬駅

日程 2016年06月24日(金) [日帰り]
メンバー shuchan
天候小雨や霧雨 一時 止みそうな時も
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
行き:東飯能駅7:15発 西武秩父駅行き電車 正丸駅下車
帰り:横瀬駅18:06発 飯能駅行き電車 東飯能駅下車 乗換
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
2時間20分
合計
10時間13分
S正丸駅07:5308:17伊豆ヶ岳登山口09:02正丸峠09:0309:33正丸山09:3509:40川越山09:4109:50旧正丸峠09:5310:16追分の道標(横瀬町)10:54甲仁田山取付き12:16甲仁田山12:2112:52二子山 雄岳12:5414:14大机山(三角山)14:1615:13第七番札所 青苔山法長寺15:43武甲温泉17:4518:02横瀬駅18:0418:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に危険ヶ所は、ありません。傘を差した状態では、危険もしくは、登り辛いと判断した所では、傘を仕舞いました。一般登山道については、特にないので、それ以外の所について下に記します。

■旧正丸峠〜林道
2012年版の山と高原地図では、グレー破線道ですが、ほとんど一般登山道クラスの道です。

■甲仁田山取付き〜甲仁田山山頂〜二子山(雄岳)山頂
林道からの取付きが、よく分からず、少しウロウロして、しまいましたが、堰堤に向う踏み跡があったので、そこから入って行きました。 
堰堤の少し上流で渡渉すると、登りの斜面に、マーキングテープがあり、最初は、灌木で多少荒れていましたが、道形は、認められました。
小尾根から主尾根に行ってからは、ほとんど問題ありません。
 
■三角山分岐〜三角山山頂〜林道
三角山分岐には、『廃道のため通行禁止』の表示板があります。そこから入って行きます。
途中、小尾根の分岐や、尾根が広い所がありますが、行くべき尾根が分かっていれば、問題ないかと思います。
最後の小尾根の分岐は、計画時点でも、曖昧だった事もあり、少し悩みましたが、右方向へ行くと、マーキングテープもあり、涸れた沢に降りて来ます。そのすぐ上に林道がありました。
 
 
※横瀬町の市街地に降りて来てから、途中でルート図のデータが、消えていました。なので、横瀬町の市街地〜武甲温泉間のルート図のデータを少し、いじりました。その関係で、その間は、写真の位置と、ズレてしまったので、関連付けを解除しました。

※正丸駅で共に、下車した青年に、写真8の所で抜かれた以外、ハイカーには、1人も会いませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(40L…1) ウインドブレイカー(1) 折り畳み傘(1) 下着の替え(上下各1) 靴下の替え(1) タオル(1) お風呂セット[アカスリ カミソリ] 膝サポータ(1) スパッツ(1) シュラフカバー[緊急時ビバーク用](1) ザックカバー(1) スマホ(1) デジカメ(1) バッテリーチャージャー(2) バッテリーチャージャー配線(1) ヘッドランプ(1) ヘッドランプ用予備電池(1セット) 予備靴紐(1) 熊避け鈴(1) ライター(2) ナイフ(1) コンパス(1) 地図 計画書 メモ帖 マジック ボールペン 札入(健康保険証入り) 小銭入 鍵類(チェーン付) トイレットペーパー(1) 薬類(バンドエイド含む) 水分(牛乳を含め2.5L) レジ袋(数枚) 食糧(必要分+α) 緑茶ハイ(350mⅬ…4)

写真

地形図をベースに、計画ルートを書き入れた図を、作成し持参しました。
2016年06月24日 04:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図をベースに、計画ルートを書き入れた図を、作成し持参しました。
14
正丸駅。今回は、ここからスタートです。ハイカーらしき人が、私を含め4人下車。雨が降っています。
2016年06月24日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅。今回は、ここからスタートです。ハイカーらしき人が、私を含め4人下車。雨が降っています。
5
正丸峠方向を目指し、変に、歪んだ階段を下ります。
2016年06月24日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠方向を目指し、変に、歪んだ階段を下ります。
8
傘を差しました。
2016年06月24日 07:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘を差しました。
7
雨の日のアジサイは、風情があって、よかー。
2016年06月24日 07:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日のアジサイは、風情があって、よかー。
18
沢をパチリ。雨の中では、あまり、有難みがありませんが。
2016年06月24日 08:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をパチリ。雨の中では、あまり、有難みがありませんが。
8
これから登る、山の方を見る。ガスっています。
2016年06月24日 08:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る、山の方を見る。ガスっています。
2
正丸駅で私と共に、下車した青年に、アッと言う間に、抜かれました。
2016年06月24日 08:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅で私と共に、下車した青年に、アッと言う間に、抜かれました。
6
ここは、正丸峠コースへ。
2016年06月24日 08:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、正丸峠コースへ。
5
関東ふれあいの道、なんですね。
2016年06月24日 08:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道、なんですね。
4
お申(さる)講。本日も、よろしくお願いします。<(_ _)>
2016年06月24日 08:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お申(さる)講。本日も、よろしくお願いします。<(_ _)>
6
ずっと雨が降っています。
2016年06月24日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと雨が降っています。
4
横を見ると、巨岩が。
2016年06月24日 08:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ると、巨岩が。
2
この丸太橋は、滑りそうなので、慎重に渡りました。  (・_・;)
2016年06月24日 08:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸太橋は、滑りそうなので、慎重に渡りました。  (・_・;)
4
階段が出てきました。
2016年06月24日 08:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が出てきました。
3
正丸峠は、近い!奥村茶屋が見えました。
2016年06月24日 08:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠は、近い!奥村茶屋が見えました。
7
振り返って。
2016年06月24日 08:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
3
正丸峠。
2016年06月24日 08:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠。
7
こっちの方が、味がありますね。
2016年06月24日 08:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの方が、味がありますね。
10
ここから、川越山に取付きます。
2016年06月24日 09:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、川越山に取付きます。
4
さすが、関東ふれあいの道。
2016年06月24日 09:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが、関東ふれあいの道。
4
ここで、少し雨宿りしました。
2016年06月24日 09:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、少し雨宿りしました。
2
幻想の森。
2016年06月24日 09:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想の森。
16
階段が。
2016年06月24日 09:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が。
3
正丸山山頂。奥武蔵登山詳細図では、川越山山頂。(どちらでもいいから、統一してもらいたいです。 )
2016年06月24日 09:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸山山頂。奥武蔵登山詳細図では、川越山山頂。(どちらでもいいから、統一してもらいたいです。 )
15
巨岩がドーン。
2016年06月24日 09:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩がドーン。
5
幻想の森。(山の中では、ほぼ、常にこんな感じ。果たして、私は、現実の中に居たのか?幻想の中に居たのか?)
2016年06月24日 09:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想の森。(山の中では、ほぼ、常にこんな感じ。果たして、私は、現実の中に居たのか?幻想の中に居たのか?)
9
川越山山頂。奥武蔵登山詳細図では、正丸山山頂。(ここも、標柱表記と地図表記が、違います。)
2016年06月24日 09:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川越山山頂。奥武蔵登山詳細図では、正丸山山頂。(ここも、標柱表記と地図表記が、違います。)
11
旧正丸峠。ここから、初花方向へ下ります。
2016年06月24日 09:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧正丸峠。ここから、初花方向へ下ります。
4
2012年版の山と高原地図では、グレー破線道ですが、一般登山道並です。
2016年06月24日 09:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2012年版の山と高原地図では、グレー破線道ですが、一般登山道並です。
7
概ね、こんな感じ。
2016年06月24日 09:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概ね、こんな感じ。
7
林道になりました。
2016年06月24日 10:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道になりました。
3
舗装道になりました。
2016年06月24日 10:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道になりました。
3
庚申塚。
2016年06月24日 10:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申塚。
4
県道53号線と合流。
2016年06月24日 10:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道53号線と合流。
3
視界が開けた所から。
2016年06月24日 10:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた所から。
3
ここは、右。
2016年06月24日 10:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、右。
2
ここから、甲仁田山に取付きました。
2016年06月24日 10:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、甲仁田山に取付きました。
8
すぐ堰堤が。
2016年06月24日 10:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ堰堤が。
3
堰堤の少し上流を渡渉。
2016年06月24日 10:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の少し上流を渡渉。
4
マーキングテープがありました。ホッ。
2016年06月24日 10:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングテープがありました。ホッ。
6
登り口は、灌木で、少し荒れていましたが、道形は、あります。
2016年06月24日 10:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口は、灌木で、少し荒れていましたが、道形は、あります。
6
薄い踏み跡がある、小尾根を登って行きます。
2016年06月24日 11:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡がある、小尾根を登って行きます。
9
焚火跡。
2016年06月24日 11:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焚火跡。
3
主尾根方向に、踏み跡がありました。
2016年06月24日 11:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根方向に、踏み跡がありました。
3
主尾根に乗りました。
2016年06月24日 11:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に乗りました。
10
いい感じ。
2016年06月24日 11:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。
15
岩が。
2016年06月24日 12:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が。
3
甲仁田山山頂は、近い!
2016年06月24日 12:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲仁田山山頂は、近い!
4
甲仁田山山頂の雰囲気。
2016年06月24日 12:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲仁田山山頂の雰囲気。
16
甲仁田山山頂。この木の幹に近い所に、私の山頂標識を設置する事にしました。
2016年06月24日 12:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲仁田山山頂。この木の幹に近い所に、私の山頂標識を設置する事にしました。
16
ビフォア。
2016年06月24日 12:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビフォア。
3
アフター。
2016年06月24日 12:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アフター。
7
山頂標識アップ。しかし、梅雨の時期の雨の日に、こんな事をやりに来る人って、普通いませんよね。(^_^;)
2016年06月24日 12:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識アップ。しかし、梅雨の時期の雨の日に、こんな事をやりに来る人って、普通いませんよね。(^_^;)
23
甲仁田山山頂より、霞んだ電波塔を見る。
2016年06月24日 12:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲仁田山山頂より、霞んだ電波塔を見る。
3
電波塔横にある、コンクリートを吹き付けた擁壁。少し怖かったです。(・_・;)
2016年06月24日 12:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔横にある、コンクリートを吹き付けた擁壁。少し怖かったです。(・_・;)
6
二子山(雄岳)を目指します。
2016年06月24日 12:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山(雄岳)を目指します。
4
すぐ横に、林道がありましたが、この林道を下って行くと、戻ってしまうんです。
2016年06月24日 12:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横に、林道がありましたが、この林道を下って行くと、戻ってしまうんです。
3
謎の施設。
2016年06月24日 12:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の施設。
7
岩が出てきました。
2016年06月24日 12:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が出てきました。
7
横を見ると、巨岩。
2016年06月24日 12:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ると、巨岩。
4
この辺だけ、岩稜っぽく、なっています。
2016年06月24日 12:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺だけ、岩稜っぽく、なっています。
4
正面の岩を登る時、滑らない様に、細心の注意を払いました。(・_・;)
2016年06月24日 12:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の岩を登る時、滑らない様に、細心の注意を払いました。(・_・;)
8
岩の上は、平和でした。
2016年06月24日 12:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上は、平和でした。
8
二子山(雄岳)山頂。確か2回目。
2016年06月24日 12:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山(雄岳)山頂。確か2回目。
10
1つ前の写真だと、字が読めないので、近づいてパチリ。
2016年06月24日 12:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ前の写真だと、字が読めないので、近づいてパチリ。
4
一般登山道で、武川岳方向へ行きます。
2016年06月24日 12:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道で、武川岳方向へ行きます。
9
振り返って。
2016年06月24日 13:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
4
林道分岐。
2016年06月24日 13:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐。
2
ここが、三角山のある尾根の入り口です。ブッチギリます。この奥へ行かれる方は、自己責任で、お願いします。<(_ _)>
2016年06月24日 13:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、三角山のある尾根の入り口です。ブッチギリます。この奥へ行かれる方は、自己責任で、お願いします。<(_ _)>
7
踏み跡は、ちゃんと、ありました。
2016年06月24日 13:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は、ちゃんと、ありました。
3
お腹が減ったので、パクリ。考えてみたら、朝起きてから、お茶、飴、ジュースしか、口に入れて、いませんでした。
2016年06月24日 13:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が減ったので、パクリ。考えてみたら、朝起きてから、お茶、飴、ジュースしか、口に入れて、いませんでした。
10
少し岩がありました。
2016年06月24日 14:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し岩がありました。
2
木の無い所で。
2016年06月24日 14:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の無い所で。
5
P623。三角山の山頂標識を探しましたが、見当たらないので、先に進みます。
2016年06月24日 14:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P623。三角山の山頂標識を探しましたが、見当たらないので、先に進みます。
5
三角山山頂。奥武蔵登山詳細図では、大机山。
2016年06月24日 14:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山山頂。奥武蔵登山詳細図では、大机山。
8
尾根が痩せてきました。
2016年06月24日 14:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が痩せてきました。
6
明るい所。
2016年06月24日 14:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい所。
2
とある無名のピーク。
2016年06月24日 14:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とある無名のピーク。
7
ここで左の尾根に行くか、右の尾根に行くか、悩んだ末、地形図での、下の状況を見て、右に行く事に。
2016年06月24日 14:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左の尾根に行くか、右の尾根に行くか、悩んだ末、地形図での、下の状況を見て、右に行く事に。
6
正解だったと、思いました。
2016年06月24日 14:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解だったと、思いました。
2
涸れた沢に、降りてきました。
2016年06月24日 14:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れた沢に、降りてきました。
4
涸れた沢より、林道を見る。
2016年06月24日 14:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れた沢より、林道を見る。
5
林道より。こんな道も、あったのね。
2016年06月24日 14:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より。こんな道も、あったのね。
6
帰路も、傘を差して。
2016年06月24日 14:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路も、傘を差して。
6
西武秩父線下を通過。
2016年06月24日 15:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父線下を通過。
2
今回も、無事帰れそうです。ありがとうございました。 <(_ _)>
2016年06月24日 15:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も、無事帰れそうです。ありがとうございました。 <(_ _)>
7
雨の奥武蔵に乾杯!
2016年06月24日 15:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の奥武蔵に乾杯!
10
そう言えば、今回、花を撮って、いなかったなと思い、パチリ。
2016年06月24日 15:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう言えば、今回、花を撮って、いなかったなと思い、パチリ。
9
武甲温泉に行く途中で。
2016年06月24日 15:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲温泉に行く途中で。
3
武甲温泉到着。
2016年06月24日 15:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲温泉到着。
8
入浴後の一杯。焼酎ボトルを購入し、自販機で買った緑茶で、割りました。
2016年06月24日 16:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入浴後の一杯。焼酎ボトルを購入し、自販機で買った緑茶で、割りました。
22
カキフライ、冷奴、おしんこ、枝豆。
2016年06月24日 16:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキフライ、冷奴、おしんこ、枝豆。
32
武甲温泉から、横瀬駅まで歩いてきました。おしまい。
2016年06月24日 18:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲温泉から、横瀬駅まで歩いてきました。おしまい。
10
撮影機材:

感想/記録

これ以上、気温が上がらない内に、奥武蔵の未踏ヶ所を、歩いておこうかな?と思いました。以前、かなり気温が高い日に、奥武蔵を歩いて、暑さでフラフラになってしまった事があったのです。

今回のコースは、二子山(雄岳)〜三角山分岐、以外は、すべて未踏です。何回か行った事がある、武甲温泉を絡めて、軽く歩いて来るかな?みたいなノリです。(^_^;)
 
天気予報では、曇りだったので、山行を決行しましたが、ほとんど雨でした。 
 
今回の山行は、大体、雨だったので、テーマソングとして、こんな曲↓が、相応しいのでは、ないかと思い、選んでみました。



色っぽいのが、お好きな方は、こちら↓をどうぞ。


訪問者数:628人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/6/25 6:45
 shuchanさん、
宇宙の、いや、雨中の散歩でしたね。

拙者も夏の盛りに鐘撞堂山から陣見山を経て児玉駅まで歩いた折に、あまりの暑さにグロッキー……
パンツまで汗まみれとなって、命辛々?、下山した経験があり、夏場の低山歩きの厳しさはよ〜く分かります。

今回は正規登山道ではなく、バリっぽい道を選んで歩かれたのだと思いますが、それでも鉄道(駅)が近いので、相当な安心感があったのではないでしょうか?

焼酎をボトルで 、ついにキープか とびっくりしましたが、大きさを見て安心しました

半袖隊長
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2243
2016/6/25 8:53
 梅雨
shuchanさん、こんにちは。

梅雨ですね。
暑くなくていいんですけど、靴とかスボン汚れませんでしたか。
霧雨ぐらいの時は、道路歩きとか低山は良いのですが、腰があがらない。

雨の山歩きレコなので、雨の歌が来る予感がしたら、やっぱり。
来ましたね、小林麻美で「雨音はショパンの調べ」
昭和歌謡ではありませんが、これは知っています。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/6/25 12:22
 Re: shuchanさん、
  隊長さん、こんにちは。

ほとんど雨でした。一時、雨が、かなり弱くなったので、止むかな?と期待したのですが…。

夏場の低山は、厳しいです。ズボンの腰回り、汗で濡れてしまいますよね。冬でも半袖の隊長さんであれば、想像を超える暑さでは?

今回、ちょこちょこと、VRを入れてみました。雨だったので、酷いヤブだったら、エスケープしようかと、思っていましたが、杞憂に終わりました。

武甲温泉、たまにしか行かないので、キープはせずに、残ったら持ち帰ります。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/6/25 12:35
 Re: 梅雨
yamaheroさん、こんにちは。

雨混ざりの風が吹いてくると、かなり涼しかったです。スパッツ、ドロドロになりました。写真に撮ろうと思っていたのですが、忘れてしまいました。

雨系の音楽を挿入するの、バレていましたか。(^_^;) 「止めて!そのショパン!」に共感を覚えました。

まだ、梅雨の期間は、低山や街道歩き、ギリギリセーフと言う感じですが、雨で、蒸し暑い時もありますからね。よく外れるけど、天気予報から目が離せない日々です。
登録日: 2012/4/2
投稿数: 825
2016/6/25 12:36
 すべてスンナリ計画通り!
shuchanさん こんにちは!

どうにかカッパは着ないで済んだようですネ!?
shuchan(さん)はchanが入っているので省きます)はこのくらいの
ルートはまったく鼻歌まじりで歩いちゃうんですネェ 流石〜
甲仁田山の取付きはよく破線どうりに入れましたね!
以前自分は探しましたが分かりませんでしたよ
三角山もトラック車庫の下山場所が正解です(最後がチョッと藪ですけど)

改めてshuchanの山行記録を読んで参考にさせていただきま〜す
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/6/25 13:13
 Re: すべてスンナリ計画通り!
ビギさん、こんにちは。(皆さん、"ビギさん"と呼んでいらっしゃるので、私も真似させていただきます。)

以前は、レインウェアを着ていた時も、あったんですが、汗で中が、ビショビショになってしまうので、止めました。雨に濡れるか、汗に濡れるかの2択では、雨に濡れた方が、いいか、みたいな感じで。高級品なら、そんな事は、無いかもしれませんが…。

ポンチョを着ていた時も、ありましたが、岩とか灌木に引っかかるので、やはり止めて、結局、折り畳み傘に、なりました。
 
今回は、計画通りに、行けたのですが、途中でギブアップして、エスケープしてしまう事もあるんですよ。

甲仁田山の取付き、分かり辛いですよね。林道から沢を見ながら、右往左往している時、チラッと堰堤が見えました。確か地形図の破線、沢と平行に歩く部分、ありましたよね。と言う事は、堰堤の下流ではなく、上流だなと思いました。正解だったようです。

三角山の下山場所、正解でしたか。上から、沢が見えた時、水深が深くなければ、いいなぁと、思いましたが、涸れ沢で助かりました。
登録日: 2011/10/25
投稿数: 5803
2016/6/27 7:29
 傘差して
shuchanさん、おはようございます。

これから低山は暑さとの戦いになりますよね。
最近は天気予報の悪いところは外しているのですが、以前は道路や問題のないところでは傘差して歩くこともありました。
shuchanさんは折り畳み傘ですか。
私は透明ビニール傘で、雨が上がったらストック代わりにしていました。

焼酎ボトルを調達とあったので、腰を据えて されたのかと思ったら
小さ目ボトルだったのですね。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/6/27 18:11
 Re: 傘差して
millionさん、こんばんは。

そうですね。私、暑さとの戦いは、あまり向いていない様なので(皆さんも、たぶんそうですよね。)、ゆっくり、高山に行きたいですね。  

今回、曇りの予報でしたが、雨でした。  問題がある所では、傘を仕舞いました。晴れの日の、道路歩きでは、日傘と言う選択肢も、あるかも知れないですね。(私の場合は、折り畳み式日傘。 ) 

だいぶ、折り畳み傘も傷んで来たので、3代目の購入を考えています。  私の場合、割とVRがあるので、嵩張るビニール傘は、ちょっと…。

小さめのボトルでしたが、残してしまったので、お持ち帰りさせて、いただきました。
登録日: 2014/3/30
投稿数: 235
2016/6/28 21:43
 1日違いの武甲温泉・・・!
shuchanさん、こんにちは。toshishunと申します。

yamaheroさんのレコで時々お目にかかって?おります。レコの最後に武甲温泉がでてきたので思わず コメントさせていただきました。私は翌日武甲山に登り、下山後、武甲温泉 に入湯しました。同じ食堂で飲食 しました(枝豆だけは共通)。
確か以前山梨県勝沼のぶどうの丘天空の湯に行かれた時もコメントさせていただいた記憶があります。
私はほとんど一般登山道のみでVRは歩きませんので山でお目にかかることはないでしょう。でも下山後のお気に入り スポット は意外にも似ていそうなので、そこでお目にかかるかもしれないですね・・・
その時はよろしくお願いします。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/6/28 23:04
 Re: 1日違いの武甲温泉・・・!
toshishunさん、こんばんは。

山行後、天空の湯で入湯したレコに、コメントを入れていただいのは、覚えております。また、yamaheroさんのレコへの、コメントでも、度々お見かけしています。

yamaheroさんとは、道志山塊縦走を、私が、yamaheroさんの、確か、約2週間後に行った時以来の、お付き合いです。  (実際に、お会いした事は、ありませんが。)
 
武甲温泉は、何回か利用しています。駅に比較的近いので、便利ですよね。  利用する時は、いつも焼酎ボトルを購入するという、パターンです。お得なので。(^_^;)

やはり、山行後、お風呂で汗を流し、一杯っていいですよね。

こちらこそ、ひょんな所で、お会いした際は、よろしくお願いします。<(_ _)>

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ