ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902916 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

夕張岳[ユウバリダケ](金山コース) … 62座(162座)目の二百名山

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー takakei, その他メンバー1人
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
国道237号線でJR根室本線の下金山駅と金山駅間(下金山駅から6km強、金山駅から1km弱)からトナシベツ川沿いの道に入り、林道ゲートを越えて林道終点まで行くと駐車スペースがあり、その先の橋を渡ると金山コース登山口が有ります。
公衆トイレは有りませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
2時間0分
合計
9時間47分
Sスタート地点06:2507:10<休憩>07:2008:00P96008:20<休憩>08:3008:41P1,10809:07小夕張岳09:20P1,19009:3510:34<休憩>10:4511:35金山分岐11:57夕張岳12:3012:40金山分岐13:10<休憩>13:1513:55<休憩>14:1014:24小夕張岳14:3515:15<休憩>15:2015:55<休憩>16:0016:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが登山道は十分には整備されておらず、倒木や目の高さ辺りに横に這っている木が多く、これらの木を跨いだり潜ったりするほか、顔面を打たないように気をつけながら歩く必要がありました。
また、小夕張岳と夕張岳の間には背丈に近い藪漕ぎを必要とするところや、雪田・雪渓のトラバースなどもあり、全般的に気を引き締めて登る必要がありました。
登山ポストは登山口に有りました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

林道の入口にはゲートがあり開閉して林道を進むことになりました。林道は未舗装で水溜りが多く30km程度のスピードで走ることになりました。
2016年06月19日 05:45撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の入口にはゲートがあり開閉して林道を進むことになりました。林道は未舗装で水溜りが多く30km程度のスピードで走ることになりました。
1
6時10分に林道終点に到着、既に4台が駐車していて10人パーティーが出発するところでした。駐車スペースから来た方向を見ると左側に建物が見えましたがトイレではありませんでした。
2016年06月19日 06:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時10分に林道終点に到着、既に4台が駐車していて10人パーティーが出発するところでした。駐車スペースから来た方向を見ると左側に建物が見えましたがトイレではありませんでした。
1
その後も2台が到着し、駐車スペースは7台で一杯となりました。但し、向側にも3台くらいは駐車できそうです。
2016年06月19日 06:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も2台が到着し、駐車スペースは7台で一杯となりました。但し、向側にも3台くらいは駐車できそうです。
駐車スペースの先にある橋を渡ると直ぐ右手に登山口があり、登山ポストもありました。
2016年06月19日 06:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの先にある橋を渡ると直ぐ右手に登山口があり、登山ポストもありました。
6時25分、登山を開始しましたが歩き始めから比較的急な登りとなりました。
2016年06月19日 06:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時25分、登山を開始しましたが歩き始めから比較的急な登りとなりました。
1
歩き始めて20分、標高570m付近で漸く緩やかな登りとなりました。
2016年06月19日 06:45撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて20分、標高570m付近で漸く緩やかな登りとなりました。
歩き始めて40分、標高750m付近を登ります。この後7時10分から20分まで休憩しました。
2016年06月19日 07:06撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて40分、標高750m付近を登ります。この後7時10分から20分まで休憩しました。
タチツボスミレ(立坪菫)
2016年06月19日 07:09撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ(立坪菫)
1
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一華)
2016年06月19日 07:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一華)
1
オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)
2016年06月19日 07:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)
1
ハクサンイチゲ(白山一華)
2016年06月19日 07:30撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ(白山一華)
歩き始めて1時間強、標高800m付近での山腹のトラバースが続きます。
2016年06月19日 07:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間強、標高800m付近での山腹のトラバースが続きます。
2
エゾタンポポ (蝦夷蒲公英)
2016年06月19日 07:32撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾタンポポ (蝦夷蒲公英)
タチツボスミレ(立坪菫)
2016年06月19日 07:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ(立坪菫)
ノビネチドリ(延根千鳥)
2016年06月19日 07:36撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノビネチドリ(延根千鳥)
長い山腹のトラバースから幅広の尾根上に出ました。
2016年06月19日 07:44撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い山腹のトラバースから幅広の尾根上に出ました。
旭岳〜前富良野岳〜富良野岳〜上富良野岳の山々と後方に大雪山が見えました。
2016年06月19日 07:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳〜前富良野岳〜富良野岳〜上富良野岳の山々と後方に大雪山が見えました。
1
歩き始めて1時間半、変わり映えのしない道が続きます。
2016年06月19日 07:59撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間半、変わり映えのしない道が続きます。
ムラサキヤシオツツジ(紫八汐躑躅)
2016年06月19日 08:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジ(紫八汐躑躅)
木が横に伸びていて頭をぶつけないよう気を付けて進みます。このようなところが沢山ありました。
2016年06月19日 08:09撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が横に伸びていて頭をぶつけないよう気を付けて進みます。このようなところが沢山ありました。
ハクサンチドリ(白山千鳥)
2016年06月19日 08:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ(白山千鳥)
1
歩き始めて2時間弱、標高1,000mを超えたところで8時20分から30分まで休憩しました。そこからは小夕張岳方向が見えてきました。
2016年06月19日 08:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて2時間弱、標高1,000mを超えたところで8時20分から30分まで休憩しました。そこからは小夕張岳方向が見えてきました。
ムラサキヤシオツツジ(紫八汐躑躅)
2016年06月19日 08:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジ(紫八汐躑躅)
1
8時41分、小夕張岳手前の1,108m小ピークを通過すると、
2016年06月19日 08:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時41分、小夕張岳手前の1,108m小ピークを通過すると、
その直ぐ先で初めて雪田が出てきました。
2016年06月19日 08:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その直ぐ先で初めて雪田が出てきました。
小夕張岳が正面に見えてきて、
2016年06月19日 08:42撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小夕張岳が正面に見えてきて、
1
日高山脈方面も見えるようになりました。
2016年06月19日 08:43撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈方面も見えるようになりました。
小夕張岳への急な登りを終え、頂上手前まできました。
2016年06月19日 09:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小夕張岳への急な登りを終え、頂上手前まできました。
2時間42分かかって9時7分に小夕張岳を通過、頂上直下より夕張岳が見えてきました。
2016年06月19日 09:10撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間42分かかって9時7分に小夕張岳を通過、頂上直下より夕張岳が見えてきました。
小夕張岳とP1,190との鞍部から見る夕張岳です。
2016年06月19日 09:12撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小夕張岳とP1,190との鞍部から見る夕張岳です。
シラネアオイ(白根葵)
2016年06月19日 09:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ(白根葵)
1
シラネアオイ(白根葵)
2016年06月19日 09:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ(白根葵)
P1,190を越え、標高1,276m地点付近に来ると登山道が熊笹に覆われ始め、
2016年06月19日 10:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1,190を越え、標高1,276m地点付近に来ると登山道が熊笹に覆われ始め、
標高1,300m付近からは藪が深くなりました。
2016年06月19日 10:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,300m付近からは藪が深くなりました。
藪が終わった標高1,350m付近からは本格的な雪田歩きとなりました。
2016年06月19日 10:18撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が終わった標高1,350m付近からは本格的な雪田歩きとなりました。
フキノトウ(蕗の薹)
2016年06月19日 10:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウ(蕗の薹)
フキノトウ(蕗の薹)
2016年06月19日 10:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウ(蕗の薹)
シラネアオイ(白根葵)
2016年06月19日 10:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ(白根葵)
漸く夕張岳頂上が近くに見えるようになってきましたが、
2016年06月19日 10:26撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く夕張岳頂上が近くに見えるようになってきましたが、
2
でも未だかなりの距離がありそうです。
2016年06月19日 10:26撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも未だかなりの距離がありそうです。
サンリンソウ(三輪草)
2016年06月19日 10:52撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンリンソウ(三輪草)
2
標高1,470m付近で広い雪田に出ました。夕張岳頂上に居る人達も見えています。
2016年06月19日 11:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,470m付近で広い雪田に出ました。夕張岳頂上に居る人達も見えています。
雪田と夕張岳を背景に同行のAさんに撮ってもらいました。
2016年06月19日 11:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田と夕張岳を背景に同行のAさんに撮ってもらいました。
3
標高1,500m地点からの北方面の眺めです。
2016年06月19日 11:12撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,500m地点からの北方面の眺めです。
夕張岳ヒュッテからのコースとの合流点を目指し雪田のトラバースに入ります。
2016年06月19日 11:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳ヒュッテからのコースとの合流点を目指し雪田のトラバースに入ります。
標高1,550m付近で雪田を上方に登って、合流点より頂上寄りの稜線に出ることにしました。
2016年06月19日 11:27撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,550m付近で雪田を上方に登って、合流点より頂上寄りの稜線に出ることにしました。
2
稜線に出て夕張岳頂上への登りから見る夕張岳ヒュッテ方面です。
2016年06月19日 11:42撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て夕張岳頂上への登りから見る夕張岳ヒュッテ方面です。
1
同じく、ガマ岩、熊ヶ峰、釣鐘岩です。
2016年06月19日 11:42撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、ガマ岩、熊ヶ峰、釣鐘岩です。
1
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一華)
2016年06月19日 11:52撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲ(蝦夷の白山一華)
1
頂上直下に夕張岳神社がありました。
2016年06月19日 11:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下に夕張岳神社がありました。
夕張岳神社から見る夕張岳頂上です。
2016年06月19日 11:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳神社から見る夕張岳頂上です。
1
11時57分、5時間32分かかって夕張岳頂上に着きました。頂上から見た金山コースです。
2016年06月19日 11:59撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時57分、5時間32分かかって夕張岳頂上に着きました。頂上から見た金山コースです。
頂上から見た夕張岳神社とガマ岩方面です。
2016年06月19日 12:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から見た夕張岳神社とガマ岩方面です。
1
頂上標識と三角点の近くには大勢の登山者がいました。
2016年06月19日 12:27撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識と三角点の近くには大勢の登山者がいました。
2
頂上にて同行のAさんを。
2016年06月19日 12:27撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて同行のAさんを。
2
頂上にてAさんに撮ってもらいました。
2016年06月19日 12:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にてAさんに撮ってもらいました。
4
12時半に下山を開始、40分に夕張岳ヒュッテへのコースとの分岐点を通過しました。
2016年06月19日 12:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時半に下山を開始、40分に夕張岳ヒュッテへのコースとの分岐点を通過しました。
雪田を進み、
2016年06月19日 12:43撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪田を進み、
木に頭をぶつけないよう気を付けて、
2016年06月19日 12:47撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に頭をぶつけないよう気を付けて、
再び雪田をトラバースして、
2016年06月19日 12:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪田をトラバースして、
シラネアオイ(白根葵)を見たりしながら、
2016年06月19日 12:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ(白根葵)を見たりしながら、
藪漕ぎを抜けると、
2016年06月19日 12:54撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎを抜けると、
昨日登った芦別岳が見えてきました。
2016年06月19日 13:20撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った芦別岳が見えてきました。
標高1,370m付近から見る芦別岳です。
2016年06月19日 13:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,370m付近から見る芦別岳です。
標高1,370m付近から見る南富良野町方面です。
2016年06月19日 13:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,370m付近から見る南富良野町方面です。
標高1,350m付近で本格的な雪田歩きは終わり、正面に小夕張岳を見ながら下ります。
2016年06月19日 13:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,350m付近で本格的な雪田歩きは終わり、正面に小夕張岳を見ながら下ります。
小夕張岳です。
2016年06月19日 13:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小夕張岳です。
標高1,280m付近で再び藪漕ぎとなりました。
2016年06月19日 13:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,280m付近で再び藪漕ぎとなりました。
14時24分、小夕張岳に戻ってきました。ここで35分まで休憩をとることにしました。
2016年06月19日 14:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時24分、小夕張岳に戻ってきました。ここで35分まで休憩をとることにしました。
小夕張岳頂上から見た夕張岳です。
2016年06月19日 14:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小夕張岳頂上から見た夕張岳です。
16時12分、頂上から3時間42分かかって金山コース登山口に下山しました。
2016年06月19日 16:12撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時12分、頂上から3時間42分かかって金山コース登山口に下山しました。
撮影機材:

感想/記録

曇ってはいるものの晴れてきそうな朝を富良野で迎えました。
昨日芦別岳に登って富良野に滞在していることと、古いガイドブックに夕張岳ヒュッテに向かうペンケモユウパロ川沿いの林道を通行できるのは6月24日〜9月30日と決められていると書かれていたため金山コースから夕張岳に登ることにしました。

ホテルで5時に同行のAさんと待合せ1台の車で出発。金山までは早く着くことができましたが、そこからの林道は未舗装で前日までの雨による水溜りが多くてスピードが出せず、林道終点の駐車スペースに着くのが6時10分になってしまいました。
駐車スペースには既に4台が停まっていて10人パーティーが出発準備をしていました。
その後も2台が到着し、昨日の芦別岳登山が単独行の自分を含めて2組6名だったのに対し夕張岳の方が既に4組14名になっていて夕張岳の方が人気があるのかななどと思っていました。
でもこの時点では夕張岳ヒュッテ側から登る人はいない筈だから今日も登山者が殆どいない山行となると思いながら5時45分に登山を開始しました。

登山道は登山者が少ないためか良く整備されているとは言えず、積雪のためか横に伸びている木が登山道に跨っていて、それらの木々を跨いだり潜ったりすることが多くありましたが、顔の高さ辺りに伸びている木も多く少し油断して下を見ながら歩いていると木に顔をぶつけてしまうことが何回かありました。
また、背丈ほどの笹薮が酷いところもあり、藪漕ぎも2箇所ほどあって急斜面での藪漕ぎでは足元と顔面の両方に気を遣いながらの歩行となりました。
さらに標高1,350m付近から先では雪田が現れ、雪田の登り下りやトラバースするところがあり、特にトラバースではその先の夏道を見つけるのが難しいところもありました。

これらで本当に大変なところは写真を撮っている余裕は無いため、写したのは余裕の持てる場所だけでした。

一方、植物は色々なものが咲いていて目を楽しませてくれました。

頂上付近に行くと夕張岳ヒュッテ方面からの登山者が大勢いてびっくりしてしまいました。6月24日以前でも入れるようで、金山コースを使う人はごく少ないように感じました。

金山コースは一見長いだけで単調な感じですが、案内標識は殆ど無くて自然色が濃く、また変化にも富んでいて楽しいコースでした。
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ