ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902929 全員に公開 ハイキング甲信越

東海自然歩道 田貫湖ー上佐野

日程 2016年05月25日(水) [日帰り]
メンバー meguyama
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
15分
合計
7時間40分
S田貫湖キャンプ場06:1006:10田貫湖畔駐車場06:30休暇村分岐08:30長者ヶ岳08:4509:00上佐野分岐11:40佐野橋13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天子ケ岳への分岐から上佐野間は、山梨県のサイトで注意を呼びかけているとおり、ある程度は手入れしていますが、疲れるトラバース道でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

田貫湖キャンプ場の朝。
バックは天子ケ岳と長者ヶ岳、と思う。
2016年05月25日 05:31撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田貫湖キャンプ場の朝。
バックは天子ケ岳と長者ヶ岳、と思う。
約二時間で長者ヶ岳頂上。
2016年05月25日 08:35撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約二時間で長者ヶ岳頂上。
展望の山であるが、見えたのは富士山のみであった。残念。
2016年05月25日 08:34撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の山であるが、見えたのは富士山のみであった。残念。
天子ケ岳との分岐から稜線の西側となる山梨県側に入る。ここまでは普通の登山道であったが、ここからはかすかな踏跡程度の道になる。
2016年05月25日 09:02撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天子ケ岳との分岐から稜線の西側となる山梨県側に入る。ここまでは普通の登山道であったが、ここからはかすかな踏跡程度の道になる。
最小限の手入れはされており、ルートは分かるが、荒れている斜面を下ると、そこから稜線に沿ったトラバースとなる。
2016年05月25日 09:17撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最小限の手入れはされており、ルートは分かるが、荒れている斜面を下ると、そこから稜線に沿ったトラバースとなる。
二時間ほどひたすらトラバースして、上佐野に降り立った。
2016年05月25日 11:39撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二時間ほどひたすらトラバースして、上佐野に降り立った。
最初の人家であるが、人は住んでいない模様。その後の数戸も同様。
2016年05月25日 11:38撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の人家であるが、人は住んでいない模様。その後の数戸も同様。
佐野川に架かる橋を渡り少しで、バス停があった。
2016年05月25日 11:50撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野川に架かる橋を渡り少しで、バス停があった。
2時間待ちでバスがあった。時間があるので少し下ることにする。
2016年05月25日 11:48撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間待ちでバスがあった。時間があるので少し下ることにする。
少し下ると佐野峠への登り口があった。ここからさらに5時間の山越えで井出駅にでるのがルートであるが、もうその気力無し。
2016年05月25日 12:33撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると佐野峠への登り口があった。ここからさらに5時間の山越えで井出駅にでるのがルートであるが、もうその気力無し。
時間があるので天子湖バス停(柿本)を目指したが、その後人家がなくなり、バス停もなく、歩き始めたことを後悔しつつ先を急いだ。
2016年05月25日 13:49撮影 by CX1 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるので天子湖バス停(柿本)を目指したが、その後人家がなくなり、バス停もなく、歩き始めたことを後悔しつつ先を急いだ。
撮影機材:

感想/記録

上佐野分岐から上佐野までの稜線の西側を巻く道は、当初のルート設定がまずいように思う。トラバース道は崩れて荒れやすいのと(実際荒れている)、斜面が急なので緊張を強いられ、そんな状態が2時間も続くのであるから、もはや自然歩道と言えない状態である。稜線に沿った道が素直だと思う。天子ケ岳から稜線に沿って下る道に関して情報がなく良くわからないが、できればこちらを整備してメインにして欲しいと思う。県境なので難しいのかな?
訪問者数:102人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

踏跡 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ