ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903192 全員に公開 ハイキング甲信越

虫倉山へ 山頂が半分崩れた!最高点へ!

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道長野大町線 青木地区から太田地区へ
太田T字路に案内板が出ている
「道しるべ休憩舎」前を2km程林道を行くと不動滝登山道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
40分
合計
2時間40分
S不動滝09:1009:50高福寺との分岐10:10虫倉山10:4010:50日本記の標識11:00虫倉山最高地点11:1011:20日本記の標識11:30高福寺との分岐11:50不動滝G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 7:30 安曇野穂高発  片道50卍か
 8:50 不動滝駐車場着
<復路>
12:10 駐車場発 小川村方面林道経由
14:50 自宅着 松川西友経由
コース状況/
危険箇所等
不動滝コースは問題ない
さるすべり・岩井堂は閉鎖
その他周辺情報大町方面 美麻ぽかぽかランド
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

太田T字路
ここを左に行くと不動滝コースへの林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太田T字路
ここを左に行くと不動滝コースへの林道
1
通れないコースが分かる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通れないコースが分かる
1
道しるべ休憩舎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道しるべ休憩舎
1
不動滝登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝登山口
1
2番目の堰堤付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の堰堤付近
サンショウウオを「捕ったり、のんだりしないように」
との掲示 飲んじゃう!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンショウウオを「捕ったり、のんだりしないように」
との掲示 飲んじゃう!?
サンショウウオの生息する沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンショウウオの生息する沢
高福寺との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高福寺との分岐
尾根に出るとすぐに東屋
これも地震で潰れたのか!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るとすぐに東屋
これも地震で潰れたのか!?
小川村のアルペンドームが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川村のアルペンドームが見える
日本記の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本記の標識
ツツジが時々見られた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが時々見られた
いっぷく虫倉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぷく虫倉
1
ツツジ
この下が崩れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
この下が崩れている
山頂のツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のツツジ
1
半分が崩れ落ちた虫倉山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分が崩れ落ちた虫倉山頂
2
この先はスッパと切れ落ちている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はスッパと切れ落ちている
双眼鏡も落ちてしまったのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双眼鏡も落ちてしまったのか
虫倉山頂から虫倉最高地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫倉山頂から虫倉最高地点
いっぷく虫倉で一服
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぷく虫倉で一服
日本記の標識から虫倉最高地点へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本記の標識から虫倉最高地点へ
あっという間に虫倉最高地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に虫倉最高地点
飯綱山?
曇っていて良く分からない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯綱山?
曇っていて良く分からない
元のコースに戻る
30分ほどで往復できる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元のコースに戻る
30分ほどで往復できる
登山口に戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻る
登山口の隣に不動滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の隣に不動滝
計5台の車
県内車ばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計5台の車
県内車ばかり
1

感想/記録

2016(平成28年)6月22日(水)

虫倉山へ

「虫倉は 半分崩れ 無残なり」

明日から雨模様の天気予報が出ていた。
そこで今日の一日は大切にと思い
友人から聞いていた地震で傷ついたという
虫倉山の山頂を確認に登った。

一昨年の白馬神城の地震の際に山頂が崩れてしまっている
との情報を得た。
その年には「さるすべりコース」から登り
「岩井堂コース」を下ってもいた。
その両コースが閉鎖されているとも聞いた。

実際に登っているコース、すばらしい山頂の展望を思い出すに
どんな状況なのかこの目で確かめたかった。

山頂に着くと「立ち入り禁止」のロープが目に入った。
その先はすっぱと切れ落ち山頂の一部がなくなっていた。
山頂の半分以上が崩壊しているといってもいいぐらい
無残な姿を見ることになった。
双眼鏡も山頂に設置されていたが見られなかった。
それに展望図も悲しいかな斜めになり立ち入り禁止側にあった。

これほど変わってしまった山頂を見るのは初めて。
地震のすごさを感じた。
一瞬にして山頂が崩れ落ちたことが想像できない。

事実を確認することによって虫倉山の現状を知った。
復旧は人工物と違い難しいだろうが、
様々なコースが虫倉山の特徴でもあったので
長い時間がかかってもコースの見直しをして
閉鎖されているコースを復活させていって欲しいと思う。
山頂付近にはツツジが咲き
雲って展望のない今日の山頂を

山頂の少し下には「一服むしくら」という
北アルプスの展望台があった。
山頂に代わり一休みするのに最適な場所があった。
前からあったものか、今回新しく作られたものか分からないが
ゆっくりと山頂を楽しむことができた。

今回もう一つ目的があった。
三回目の虫倉山であるが、虫倉山の最高地点へ行くことだ。
虫倉山は1378m
最高地点は13m高い1391m

山頂から稜線を行くと
「日本記」と書かれた標識側へ進む
一気に下りカラマツ林の中を進んでゆくと徐々に登り始める。
樹々におおわれ展望はないがもっこりとした虫倉最高地点。
木に青いテープが巻かれ最高地点が示されていた。
特色はなく、やはり虫倉山の山頂は1378m地点が妥当と思った。

虫倉山頂の地震の状況を確認でき、
虫倉山の実質のピークを踏むこともできた。
梅雨の晴れ間の素敵なひと時もあった。

ふるちゃん
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ