ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903236 全員に公開 ハイキング中国山地東部

花知ヶ仙

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー muehara
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国自動車道、院庄ICから北方向、国道179・482号で約40km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
52分
休憩
0分
合計
52分
Sスタート地点13:3113:42花知ヶ仙登山口14:02花知ヶ仙14:14花知ヶ仙登山口14:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥の急坂は滑りやすい
その他周辺情報奥津温泉周辺、温泉施設・道の駅など。
コンビニは鏡野町役場付近が最後です。

装備

個人装備 ジャージ上 コットンTシャツ 作業着下 普通のソックス ランニングシューズ 剪定ばさみ 革手袋 携帯
備考 雨具は必要。ランニングシューズは滑る。

写真

R482上斎原、遠藤地区から南へ約2km、林道を右折したところで通行止。ここから歩きます。
2016年06月22日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R482上斎原、遠藤地区から南へ約2km、林道を右折したところで通行止。ここから歩きます。
4
1.5km程度の林道歩きで登山にたどり着きました。
未舗林道ですが特に荒れておらず、開放してくれてもよさそうなものです…
2016年06月22日 13:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.5km程度の林道歩きで登山にたどり着きました。
未舗林道ですが特に荒れておらず、開放してくれてもよさそうなものです…
2
カーブミラーが目印。登山口の案内板もありました。
2016年06月22日 13:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーが目印。登山口の案内板もありました。
2
小さな沢を2回またいで鞍部に着きました。西方向へも分岐があります。
2016年06月22日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢を2回またいで鞍部に着きました。西方向へも分岐があります。
2
草刈りが行き届いた登山道。
それなりの急坂なので注意が必要です。
2016年06月22日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草刈りが行き届いた登山道。
それなりの急坂なので注意が必要です。
4
花知ヶ仙山頂1247m。ガスで見通しが効きません。
2016年06月22日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花知ヶ仙山頂1247m。ガスで見通しが効きません。
5
見回してみても、木が多くて開けていない感じがします。
2016年06月22日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見回してみても、木が多くて開けていない感じがします。
2
ほとんど雨に近い天候なので、すぐに下山しました。
2016年06月22日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど雨に近い天候なので、すぐに下山しました。
3
花にもあまり出会えませんでした。
2016年06月22日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花にもあまり出会えませんでした。
2
岡山では高い方の山ですが、かなり手軽に登れました。
2016年06月22日 14:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡山では高い方の山ですが、かなり手軽に登れました。
2
撮影機材:

感想/記録

突然の休暇で、天候も期待できない梅雨。登山口の下見などをしようと、ドライブに出掛けました。
なかなか雨が降り始めないので、すぐに登れそうな花知ヶ仙に登ってみました。
かなり奥まで車で行ける予定でしたが、途中の「通行止」看板で諦めました。
この標識では歩行者も通れないことになりますが、さすがにヤマを諦めるわけにはいかないのでここから走りました。

林道の登山口からは片道800m程度の登山道です。山頂はすぐでした。
天候が悪く、周囲はガスに覆われ、眺望はありませんでした。
樹木、笹が多く、晴れていてもあまり眺望は期待できそうにありません。
登山道は急坂もあり、階段などのない泥の斜面はよく滑りました。
周囲はネマガリダケだらけですが、登山道は刈り払われており、丁寧に整備されているのを感じます。
県内有数の高峰ですが、手軽に登れる山でした。

今回は、まったく登山装備がありませんでした。
ランニングシューズでは、上から水が浸み込んできたり、グリップが悪くて滑るなど、登山に向かないことを実感しました。
コットン50のシャツが汗で濡れて乾かないのもよく分かりました。
日々快適な装備で登らせてもらえることに感謝です。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガス 林道 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ