ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903270 全員に公開 沢登り白神山地・岩木山

尾神沢

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー bighippig(CL), chiewshudtong(SL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間0分
合計
6時間50分
Sスタート地点07:0009:50第三分岐10:5013:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

堰堤を過ぎたところから入渓
2016年06月19日 07:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を過ぎたところから入渓
何故か水量がいつもより少ない...?
2016年06月19日 07:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か水量がいつもより少ない...?
陽が出てきた!
2016年06月19日 07:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が出てきた!
岩がゴロゴロ...以前来たときはもう少しきれいだったような
2016年06月19日 09:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ...以前来たときはもう少しきれいだったような
第三分岐の手前でようやく一枚岩が!
2016年06月19日 09:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三分岐の手前でようやく一枚岩が!
滑れそう!と思って帰りに後輩が滑ったところ、お尻が痛かったそう
2016年06月19日 09:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑れそう!と思って帰りに後輩が滑ったところ、お尻が痛かったそう
1
倒木やら土砂やらで少し汚い...
2016年06月19日 10:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木やら土砂やらで少し汚い...
奥に見える滝を越えたところで引き返した
2016年06月19日 10:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える滝を越えたところで引き返した
登りと懸垂下降を練習した4、5mほどの滝
2016年06月19日 11:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと懸垂下降を練習した4、5mほどの滝
神秘的と言えば神秘的?
2016年06月19日 11:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的と言えば神秘的?
1
下りに難儀するT後輩
2016年06月19日 11:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りに難儀するT後輩
躍動感!
2016年06月19日 11:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
躍動感!
撮影機材:

感想/記録

 今回は沢登り体験第二弾として行き慣れた尾神沢へ。
 出発前に遅刻者(T後輩)が出たり、ハーネスを忘れたメンバー(N後輩)がいたり、試験勉強の為に早く帰りたがるSL(T・S)がいたりと、色々あったが、山行自体は無事終えられたので一安心。(後世に反省を残すために書いているだけで別に怒ったりはしていないので後輩諸君は安心してください。)
 山行の概要としては、林道まで自転車をこぎ、座頭石に向かう。二つ目の分岐で左へ向かい、三つ目の分岐まで遡行した。三つ目の分岐の左を流れる滝で登りと懸垂下降の練習をし(ハーネスを忘れたNにT・Sがハーネスを貸す)、帰路についた。
 今年の尾神沢はなぜか水量が少なかった。また、どうもこの沢は行く度に(年を重ねるごとに)沢が土砂崩れ等で荒れていってるように思われる。沢沿いの木の根が弱いのだろうか?近場のもっといい沢を開拓したいものである。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 懸垂下降 堰堤 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ