ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903308 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山(八丁峠ルートピストン)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー Slowclimb
天候曇り ほぼ下山完了時に小雨パラつく
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日22:30 自宅出発 途中給油&勝沼IC下りてからのセブンイレブンで朝食・昼食用オニギリ5個調達
0:15 道の駅みとみ着 仮眠
4:00 起床
4:30 道の駅みとみ発
5:30 八丁トンネル駐車場着 到着時点で5台程度の駐車車両あり
    下山時はほぼ満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
55分
合計
5時間54分
S八丁トンネル登山口06:0806:55八丁峠06:5607:25行蔵峠07:2607:30西岳07:3207:48龍頭神社奥宮08:08東岳08:1308:28前東岳の岩場08:2908:47両神山09:1609:36前東岳の岩場09:48東岳10:12龍頭神社奥宮10:1410:29西岳10:3010:37行蔵峠11:07八丁峠11:0811:47八丁トンネル登山口11:5912:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はスマホ 山旅ロガーにてログ取得
GPorter GP-102忘れてしまった為
コース状況/
危険箇所等
八丁峠以降は鎖場これでもかとあり
本当に垂直に近くホールド困難な箇所はありません。しかしながら鎖場箇所が多いので油断せず集中・慎重さは必要。
当然ですが降雨時や降雨後の濡れた状態は滑ると思いますので要注意です。

装備

個人装備 レインウェア ヘッドランプ(1) ゲイター(1) 折畳傘(1) エマージェンシーシート(1) ホイッスル(1) 虫除け(1) 虫除けネット(1) 靴ヒモ予備(1) ポイズンリムーバー(1) ステンレスミラー(1) 着替(靴下) 着替(Tシャツ)(1) 絆創膏 虫刺され薬(1) 正露丸(1) 簡易包帯(1) 携帯電話(1) 携帯電話予備バッテリ(1) 地図(1) 腕時計(高度計付)(1) タオル(1) 帽子(1) ストーブ(1) クッカー(1) レジャーシート(1) 防水マッチ(1) ライター(1) 予備コンタクトレンズ 手袋(1) トイレットペーパー(1) アームカバー(1) 膝サポーター(2) ストーブガス(1) 食糧(1) 長袖シャツ(薄手)(1) サングラス(1) 山と高原地図 地形図 ツェルト

写真

熊出没注意!
2016年06月19日 06:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊出没注意!
坂本方面分岐
2016年06月19日 06:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本方面分岐
八丁峠に到着
2016年06月19日 06:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠に到着
1
薄曇りですね
2016年06月19日 07:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄曇りですね
自分的にはここの鎖場が一番傾斜が立っている気がします
2016年06月19日 07:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分的にはここの鎖場が一番傾斜が立っている気がします
鎖場続きます
2016年06月19日 07:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場続きます
人が居ないと分かり辛いですが、こう見ると凄いところ登る感じですね。
2016年06月19日 07:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が居ないと分かり辛いですが、こう見ると凄いところ登る感じですね。
両神山山頂到着!
2016年06月19日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂到着!
1
両神山山頂
2016年06月19日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂
両神山山頂
2016年06月19日 08:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂
両神山山頂からの展望
2016年06月19日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂からの展望
両神山山頂からの展望
2016年06月19日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂からの展望
両神山山頂
2016年06月19日 08:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂
両神山山頂からの展望
2016年06月19日 09:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂からの展望
両神山山頂からの展望
2016年06月19日 09:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂からの展望
帰りの東岳通過
2016年06月19日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの東岳通過
1
帰りのナイフリッジ?を振り返る。
今回は普通!?に歩いて通過しました。
2016年06月19日 10:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのナイフリッジ?を振り返る。
今回は普通!?に歩いて通過しました。
祠の向こう側がバリルート?
2016年06月19日 10:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の向こう側がバリルート?
八丁峠に戻りました
2016年06月19日 11:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠に戻りました
駐車場が見えてきました
2016年06月19日 11:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました
無事下山。
安全山行どうもありがとうございました。
この後すぐに雨がパラついてきました。
2016年06月19日 11:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
安全山行どうもありがとうございました。
この後すぐに雨がパラついてきました。
撮影機材:

感想/記録

梅雨の合間の天気予報が雨ではない日だったので山行決定。
目的は夏のアルプス山行時に向けての岩場鎖場トレーニングです。

今回コースは昨年9月以来の2回目ですが、危険箇所が多いのでそれなりに緊張を持っての入山です。
またここ最近はこのエリアでの熊出没も多い?様なので、前後に他の登山者が居ない場合は熊よけ鈴を鳴らす様にしました。
前回に比べ梅雨時期ではありますが、前日天気がしっかりと初夏の天気でしっかりと晴れていた様なので北側斜面の濡れも少なく、必要以上に気を使う場面が少なく幾分気が楽でした。
しかしながら岩場鎖場は多いので緊張感をもって各所を通過しました。

梅雨の合間の好天予報でしたので登山者は前回よりも多かったです。また人工落石にも今回2回遭遇。
いずれも深刻なダメージを受ける様なものではないものでしたが、事故発生の起因にはなるので注意は必要ですね。因みに今回もしっかりとヘルメット着用です。

今回課題は登下降時の腰への体重載せ方の意識、岩場、傾斜での左右バランスを意識した歩行、足置きでしたが、前回からは多少体の安定感も増していることが多少実感できましたが、まだまだ要修行です。

今年はなかなか定期的な山行が出来ていなかったので、ここ2~3回は1~2週間ペースでの実行を心掛けていました。
梅雨に入ってしまいなかなか難しいのですがなんとか続けて行きたいと思います。

今回も楽しく安全な山行が出来ました。どうもありがとうございました。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ