ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903323 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根からゆく唐松岳、五竜岳 残雪がきれいな白馬、剱岳の絶好の展望の縦走 八方池山荘、五竜山荘泊

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月20日(月)
メンバー zuka-chi
天候1日目はれ、2日目はれ、のちあめ、3日目はれときどきくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
地元→新宿(電車)→白馬八方(高速バス)
白馬五竜(高速バス)→新宿(電車)→地元
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間43分
休憩
1時間48分
合計
8時間31分
S八方池山荘04:2304:45石神井ケルン05:0505:14八方山05:31八方池05:3706:25扇雪渓06:3206:49丸山06:5107:39唐松岳頂上山荘07:4607:59唐松岳08:0408:16唐松岳頂上山荘08:4510:01大黒岳10:0310:52遠見尾根分岐10:5710:58白岳11:04五竜山荘11:1212:29五竜岳12:4612:54宿泊地
2日目
山行
5時間22分
休憩
32分
合計
5時間54分
宿泊地05:4706:58五竜山荘07:04白岳07:0907:12遠見尾根分岐08:16西遠見山08:48大遠見山08:5509:23中遠見山09:2609:40小遠見山10:24地蔵の頭10:3110:44白馬五竜スキー場 登山口10:5411:41ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方池山荘→唐松岳 数か所ほど雪渓ありますが慎重にあるけばアイゼン使用しませんでした 唐松岳→五竜岳 残雪なしですが牛首およびそのさき鎖場ありますので慎重にすすみました 五竜山荘からの遠見尾根は何箇所か残雪ありましたが踏み跡たどり慎重に進みアイゼンはしようしませんでした。五龍岳山頂直下は浮石多く急な岩場っもありますので気をつけて。
その他周辺情報八方池山荘はスキー場のゴンドラ、リフトの営業時間に注意が必要(この日は16:30)新宿からの高速バスが中央高速の渋滞にはまりギリセーフでした。八方池山荘はお風呂もありご飯もおいしかったです。朝ごはん変更のお弁当もクオリティたかく元気でました。五竜山荘は土曜日に小屋開けし日曜日に泊まりましたが六名ほどの宿泊とかなりすいていました。下山後は五竜スキー場から15分ほどあるいた十郎の湯へ。スマホの割引ページ画面では割引にならないので要注意です。割引画面をプリントアウトし持参しましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 40Lザック 冬用アウター上 冬用アウター下 冬用グローブ ゴーグル ニット帽 サングラス インナーフリース チェーンスパイク ゲイター ダブルストック 雨具 昼ご飯 ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ロールペーパー 携帯 ストック ナイフ 一眼レフ 18-55mm ザーマクッション 携帯チェア スポルティバ1L ホッカイロ 足裏用ホッカイロ GPS

写真

バスタから出発!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスタから出発!!
なかにコンビニなかったので買い物は周辺で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかにコンビニなかったので買い物は周辺で
お初の高速バスです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お初の高速バスです
1
地図とビールがあれば5時間なんてあっというま ガーミン君もデビューです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図とビールがあれば5時間なんてあっというま ガーミン君もデビューです
1
とちゅう中央渋滞に軽くはまり30分ほど遅れましたが、なんとかゴンドラの営業時間にまにあいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とちゅう中央渋滞に軽くはまり30分ほど遅れましたが、なんとかゴンドラの営業時間にまにあいました。
今日は全国的に暑かったようですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は全国的に暑かったようですね
おっ 鹿島の槍さんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ 鹿島の槍さんだ
わーぉ 白馬三兄弟 はじめまして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わーぉ 白馬三兄弟 はじめまして
1
五竜あんど鹿島槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜あんど鹿島槍
1
八方池山荘 208号室 貸切でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘 208号室 貸切でした
1
あすはこの八方尾根をゆきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あすはこの八方尾根をゆきます
そうそう 八方池山荘にはお風呂もあってこのコースの前泊にはとってもいいとおもいました 風呂上がりにビールで乾杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう 八方池山荘にはお風呂もあってこのコースの前泊にはとってもいいとおもいました 風呂上がりにビールで乾杯
3
夜ごはん おいしくいただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜ごはん おいしくいただきました
2
朝4時半スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時半スタート
行くぞ五竜 待ってろ鹿島槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くぞ五竜 待ってろ鹿島槍
2
ビューテフォ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューテフォ〜
2
八方池も風がなく鏡状態 八方池山荘いお泊りしたおかげです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池も風がなく鏡状態 八方池山荘いお泊りしたおかげです
8
丸山ケルンがちかづいてきまました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンがちかづいてきまました
それにしても THE 山 的な山容です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても THE 山 的な山容です
3
唐松ももうすぐです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松ももうすぐです
2
唐松への稜線のすぐ下からの白馬 格好の写真撮影ポイントでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松への稜線のすぐ下からの白馬 格好の写真撮影ポイントでした
1
小屋明け初日で土曜日でしたがすいていたとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋明け初日で土曜日でしたがすいていたとのこと
1
テンバまで遠いということを来ていましたが 遠い場所まではなかなかですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバまで遠いということを来ていましたが 遠い場所まではなかなかですね
ここからの五竜はかっけー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの五竜はかっけー
1
山頂はかしきり 展望良かったんでゆっくりしたかったけど午後は天気予報が悪いのでそうそうに五竜めざ山頂をあとに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はかしきり 展望良かったんでゆっくりしたかったけど午後は天気予報が悪いのでそうそうに五竜めざ山頂をあとに
2
八方池山荘のお弁当 おいしかった ありがとございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘のお弁当 おいしかった ありがとございます
3
牛首すぎるた頃からガスが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首すぎるた頃からガスが
アップダウンもあり楽じゃなかったですが山荘到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンもあり楽じゃなかったですが山荘到着です
きました五竜山荘 小屋明け2日目 もちろん例のブツをゲットしなければ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きました五竜山荘 小屋明け2日目 もちろん例のブツをゲットしなければ
この写真ではまだ雨はないですが このあとから本降りに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真ではまだ雨はないですが このあとから本降りに
3
長野側ははれてますが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野側ははれてますが、、、
富山側からはガスが産まれる産まれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山側からはガスが産まれる産まれる
さようなら またきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら またきます
遠見尾根 なかなかのツワモノ 昨日出発した八方池山荘がみえて感慨深い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根 なかなかのツワモノ 昨日出発した八方池山荘がみえて感慨深い
下山後は十郎の湯でゆったりお湯につかり バスの時間までセブンでビールを購入し無事下山の宴会です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は十郎の湯でゆったりお湯につかり バスの時間までセブンでビールを購入し無事下山の宴会です
1
2016山の日制定限定版です ラッキー!! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016山の日制定限定版です ラッキー!! 
6

感想/記録

行ってまいりました 後立山連峰。白峰三山を狙っていましたがあいにくバスの開通が一週間後で、温めていたこちらのプランとなりました。梅雨時の天気で一週間前から天気予報を3時間ごとにチェックしてました(笑)新宿から白馬までのバスはみなさん直前まで天気を見定めていたのか二日前に希望便が満席となり、一便後にしましたが、結果てきに車内はすいていたし、中央渋滞もあまりひどくなくよかったです。バスからは八ヶ岳、南アルプスを眺めながらビールをやりつつあっという間に白馬八方に到着です。ゴンドラとリフト2本を乗り継ぎゲレンデトップにある本日の宿泊地 八方池山荘へ到着!16時ごろでしたのでおそらく唐松岳を日帰りした下山する方とすれ違いました。山荘には小さいながらお風呂もあり、風呂上がりには鹿島槍をなごめながら至福のビールタイム(^-^) 夕飯も美味しかったです。翌日は4:30に山荘を出発し、気持ちのよい八方尾根歩きです。当然ハイキングする観光客のみなさんもいないので静かな尾根を白馬の山並みを眺めながら進んでいきました。途中八方池では逆さ白馬をカメラで狙っている方、下山されてきたグループが数組いうくらいのしずかさでした。それでも唐松岳頂上山荘につくと多くの宿泊された方がいて、話を聞くと小屋開けの昨日は全然混んでいなかったそうです。ザックをデポして唐松岳頂上を目指します。雰囲気は燕ににてるかな。途中から槍もみえてきます。頂上は貸し切りでした。午後は天気ぐ悪くなる予報でしたので早々に引き返しました。山荘前のベンチで、八方池山荘でいただたいたお弁当をいただきます。おにぎり二つ、一つは赤米を酢飯にしておいなりで巻いてあり未体験の味で感激しました。おかづもいろいれ、はいってすごく美味しかったなぁ。さぁ 五竜岳目指し出発しますか。
危険箇所とされる牛首の岩場を下らないとです。ストックをしまい慎重に進みます。牛首を越えてからは、いくつかのアップダウンを越えようやく五竜山荘まできました。結構ばてたけど途中はずっと剱をみながらすすめます。だいぶ天気も悪くなってきたのでザックからいらないものとストックを山荘にデポして五竜の頂上をめざします。しばらく進むと岩場、鎖場と続き、浮石が危ない箇所を慎重に進みます。鹿島槍との分岐につくと山頂はもうすぐです。ガスと風、小雨もふりだしましたがかろうじて鹿島槍だけは間近に見ることができましたね。しだいに雨足も強くなりましたので下りることにします。そしてなんとハイマツ帯まできたときにライチョウ君がいるではないか!!雨もふり ちょっと遠かったので写真はまたの機会にしました。にしても可愛いじゃないの〜 山荘に戻り部屋に案内されましたが、この日はまったく空いていて二階の部屋に案内されました。貸し切りか?!と思いきや男性一名がほどなくいらして2名での使用となりました。部屋サイズは6畳くらいでしょうかね。外出ても展望ないし食堂で宴会開始です。この日はワインをかつぎ、しめはカルボナーラに誕生日にむすこ君からいただいた缶つまシリーズのベーコンをトッピングしていただきました。翌日は4:30に起きたもの雨でしたので二度寝し、のんびり朝ごはん食べてから下山しました。泊まったハイカーさんの数名はまだガスがかかった山頂目指し出発されていきました。遠見尾根は序盤は展望が良く鹿島槍横目にまた振り返って五竜を名残りおしんだりし、中盤には昨日登った八方尾根の全景を見ることもできました。自分で歩いた尾根をみながら充実感に浸りながらの下山となりました。下山後は15分ほど歩いて十朗の湯でひとっ風呂あびセブンの駐車場に車でビールで乾杯です。帰りも高速バスで新宿まで帰り山旅終了となりました。今回は白馬と鹿島槍が次はこっちなーと囁いていましたので是非繰り出したいと思います。
訪問者数:567人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ