ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903394 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

雁戸山2016

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー agehaaoki
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹谷峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
50分
合計
5時間49分
Sスタート地点10:0211:24関沢分岐12:32前山12:3612:49滑川コース分岐12:5613:06蟻の戸渡り13:2913:42雁戸山13:4713:57蟻の戸渡り14:0114:11滑川コース分岐14:1614:25前山14:39カケスガ峰14:4115:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報笹谷温泉・一乃湯 日帰り入浴1,000円 〜17:00
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

天気は曇り。それでもいいっす。
2016年06月22日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は曇り。それでもいいっす。
2
斎藤茂吉の歌碑
2016年06月22日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斎藤茂吉の歌碑
1
山屋なんでしょうか。
2016年06月22日 10:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山屋なんでしょうか。
険しくなる。
2016年06月22日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しくなる。
2
道迷いポイント。ここで一旦誤って沢筋をすすみ200mほどコースアウトしちゃいました。気をつけましょう。
2016年06月22日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷いポイント。ここで一旦誤って沢筋をすすみ200mほどコースアウトしちゃいました。気をつけましょう。
3
ここは右へ。地図を見ても判断できない。
2016年06月22日 12:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ。地図を見ても判断できない。
2
先ほどの分岐から30mほどでここの分岐に
2016年06月22日 12:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐から30mほどでここの分岐に
1
トラバースですが道が不安定。木の根でスリップします。かつ左は切れ落ちています。
集中が必要です。
2016年06月22日 12:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースですが道が不安定。木の根でスリップします。かつ左は切れ落ちています。
集中が必要です。
2
この辺りが前山でしょうか。
2016年06月22日 12:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが前山でしょうか。
やっと、雁戸山の姿が!
2016年06月22日 12:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、雁戸山の姿が!
1
岩をつかみながら登る場面もありますが、ここから山頂まで見事な眺望を楽しめます
2016年06月22日 12:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をつかみながら登る場面もありますが、ここから山頂まで見事な眺望を楽しめます
1
蟻の戸渡り。
午後1時なので、山頂は目前ですがランチを取ります。
2016年06月22日 13:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻の戸渡り。
午後1時なので、山頂は目前ですがランチを取ります。
1
はい山頂!おつかれさまでした。
2016年06月22日 13:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい山頂!おつかれさまでした。
1
三角点。ブーツはドロドロはですねw
2016年06月22日 13:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。ブーツはドロドロはですねw
1
下山時は山頂付近もガス。
2016年06月22日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は山頂付近もガス。
2
カケスガ峰を通過します。
2016年06月22日 14:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスガ峰を通過します。
1
三角点もあります。
2016年06月22日 14:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もあります。
1
ギンリョウソウ
2016年06月22日 15:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
2
しっとりした林道歩きも気持ちがいいもんですね。
2016年06月22日 15:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりした林道歩きも気持ちがいいもんですね。
1
この辺り道迷いポイント。致命的な事にはならないがタイムロスしないようにしたい。
2016年06月22日 15:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り道迷いポイント。致命的な事にはならないがタイムロスしないようにしたい。
1
六地蔵菩薩参道へ進みます。
2016年06月22日 15:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵菩薩参道へ進みます。
はい笹谷峠駐車場に到着!他に一人だけハイカーがいましたね。
お疲れ様でした。
2016年06月22日 15:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい笹谷峠駐車場に到着!他に一人だけハイカーがいましたね。
お疲れ様でした。
1

感想/記録

天気予報で曇りだったが雨降りにはならないとのことでしたので、折角の休日を使い登ってきました。

昨今のクマ騒ぎもあるので、ベアベル、熊スプレー、はもちろんAMラジオを鳴らして歩きました。安心感が違います。

道は若干わかりづらい部分が多いので地図だけではやばかった。道が細くなりしまいに藪漕ぎ!?えとおもいGPSをみるとコースアウト。しかるべき地点までもどり確認するとピンクテープがありました。周囲を見渡さないとダメですね。下山時は迷いませんでしたが紛らわしいポイントが有りました要注意です。

天候ですが、おおむねガスガスでしたがなんとガスが晴れる場面も多く山形側の眺望は楽しめました。一方県境の稜線を境に宮城側は全くガスで何も見えず。

北雁戸山の山頂にたち感無量。南雁戸山へ!とも思いましたが時間的な余裕もないし天候が崩れる可能性もあったので次回以降ということで。

花が咲き乱れていて楽しい山行でした。

訪問者数:493人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ