ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903661 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー ta2yainaba
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
37分
合計
8時間5分
S猿倉荘06:2606:27猿倉登山口駐車場06:2807:12白馬尻荘07:15白馬尻小屋07:1608:31岩室跡09:46避難小屋09:5310:48白馬岳頂上宿舎11:05白馬山荘11:24白馬岳11:3711:45白馬山荘11:4611:55白馬岳頂上宿舎12:23避難小屋12:3113:06岩室跡13:45白馬尻小屋14:24猿倉荘14:3014:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓、落石多い。ガスで視界がない中、落石の音が聞こえて恐かった。下りは特に気をつけて大雪渓は早く抜けた方がよいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ Tシャツ ソフトシェル 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 携帯 ヘルメット

写真

朝晴れています。
2016年06月22日 06:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝晴れています。
1
撮影機材:

感想/記録

梅雨の晴れ間を見つけ白馬岳へ。朝は晴れていたがその後ガスって真っ白に。大雪渓は落石の音が彼方此方から…ガスった時の大雪渓は休まず早く抜けるにかぎります。

深夜出発の深夜帰宅の24時間行動となった今回。
弾丸睡眠不足山行となりましたが、なかなか有意義な山行になりました。

朝5:00くらいに白馬村に到着しましたが、梅雨の晴れ間にテンションUP!。
朝食を取ってしばらく様子を見ていると。スカーっと晴れてきて景観がバッチリ!!
早速登山準備となりました。

猿倉から白馬尻小屋までは暑い暑い樹林帯となります。大雪渓が待ち遠しく感じます。
大雪渓に到着すると何人かの登山客で賑わっていました。
出発が遅かったこともあり、雪渓には何人かの登山が見えます。見た目に落石が、あちらこちらに見えます。

雪渓ではひんやり天然クーラーが効いていますのでガンガンスピードを上げれます。
汗も大量にかきますので、水分補給はマメに行いましょう。

山頂ではかなりガスってしまいましたが、充実の山行になりました。

帰りもスピード下山で下りました。
落石怖し!
訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/20
投稿数: 161
2016/6/26 0:19
 お疲れ様でした
15枚目の写真に写っている単独の親父です、何度かすれ違いましたね、山頂でも・・・
生憎の天気になってしまい景色が無く残念でしたが、梅雨時ですからね・・・
これから来る高気圧に覆われるタイミングに当たるととても素敵なお山になるのですけどね、残念でした(^_^;)

山頂であれからマッタリ飲んでから下りました、後続は上がってきませんでした、
下る途中のすれ違いはありましたが・・・

自分、水曜限定日帰りなのですが、またどこかでお会いできたら楽しいですね。
登録日: 2014/10/30
投稿数: 0
2016/6/26 21:46
 単独の親父さまへ
単独の親父さま、道中はありがとうございました!途中道案内をしていただき助かりました。山頂はガスで真っ白でしたがこれも登山の一つです。楽しい登山でした^_^
下山の雪渓はガスっていて恐かったですね〜。また何処かでお会いできたら嬉しいです。ありがとうございました!
登録日: 2011/6/20
投稿数: 161
2016/6/28 1:01
 Re: 単独の親父さまへ
あのガスは嫌でしたね、アイゼン履いてガツガツ下りちゃいました(^_^;)
例年並みの雪と梅雨の中休みの晴れに当たるとそれはそれは素敵な一日を過ごせます、またの機会を楽しみにしてください。
針ノ木雪渓も良いですよ、ご検討あれ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪渓 テン 山行 落石 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ