ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903671 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬・燧ヶ岳 鳩待峠/見晴/燧ヶ岳/御池/七入

日程 2016年06月17日(金) 〜 2016年06月18日(土)
メンバー 4038
天候17日雨あがって曇り
18日晴れ頂上ガス流れる
アクセス
利用交通機関
バス
バスタ新宿から高速バスで尾瀬戸倉
尾瀬戸倉から乗り合いタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間54分
休憩
11分
合計
3時間5分
S鳩待峠11:4412:36山ノ鼻12:4614:17竜宮十字路14:1814:47見晴(下田代十字路)14:49尾瀬小屋
2日目
山行
8時間52分
休憩
2時間26分
合計
11時間18分
尾瀬小屋03:5404:05見晴新道分岐04:52白砂峠04:5705:16沼尻平05:2005:49長英新道分岐06:373合目06:0007:45ミノブチ岳08:0308:0908:23燧ヶ岳08:4609:0109:0309:56熊沢田代09:5810:40広沢田代10:4311:27御池登山口11:29山の駅御池&御池ロッジ12:4613:44モーカケの滝13:4514:08七入分岐14:3114:35七入山荘14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by 4038

バスタ新宿から高速バスで尾瀬戸倉に向かう。6時30分もあったが、天候の回復も考えて、7時15分便に乗る。梅雨時期の平日とあって、10人ほど。
尾瀬戸倉の乗り換えも他のバスとあわせて乗り合いタクシー2台。鳩待峠に11時5分着いたら大型観光バスが数十台駐まっており、びっくり。あとで地元小学生の団体やツアー客だとわかる。
鳩待ち峠はやや小雨。鳩待峠休憩所で天候を見ながらゆっくりお昼を食べる。
雨がほぼあがったことを確認して出発。木道を歩く。ダイセンナメクジの大きさにびっくりする。尾瀬山の鼻ビジターセンターで簡単に学ぶ。ここからは見晴に向けて花を愛でながら木道歩き。地元小学生の団体とすれ違う。ミズバショウはほぼ終わっているが僅かにみることができ、ヒツジグサのほかにオゼコウホネやカキツバタも咲き始めている。タテヤマリンドウやヒメシャクナゲ、ミツガシワは最盛期である。
ほとんどが鳩待ち峠に帰る人で、東方面に向かう人は少なかった。
至仏山の頭はついに雲から出なかったが、燧ヶ岳は見晴に近づくにつれ鮮明になり、到着直前には青空も見えてきた。尾瀬小屋到着、気温15℃。


沼尻平までの樹林帯は風がなく蒸して熱い。尾瀬沼のほとりに来ると風が流れ心地よい。沼岸にいたマガモは近づくと岸から離れていく。尾瀬沼のほとり初めて人に会う。いよいよ長英新道を登り始める。木道の足跡から少し前に先行者いることが分かる。登っていくと3名に出会う。3合目で山小屋で作っていただいた朝ごはんを食べる。4合目からは展望が開け、尾瀬沼や武尊岳が見えてくる。6合目を過ぎ7合目からは俎瑤きれいに見えてくる。階段を上り、ミノブチ岳からは眺望がよい。キヌガサタケやサンカヨウの群落が広がる。ミネザクラもまだわずかに残っている。顔料隊に来ると尾瀬原から至仏山の展望が広がる。俎瑤らは武尊岳を背にした尾瀬沼が素晴らしい。柴安方面はガスの流れが強くなってきた。僅かな残雪を越え、柴安瑤妨かう。尾瀬原から至仏山の展望が素晴らしいがガスの流れで中か通い写真が撮れない。平ヶ岳方面もガスが濃い。しばらく粘るが、変わらないので、俎瑤妨かい、御池方面に下る。俎瑤ら熊沢田代の谷の残雪はあるが雪解けが進んでおり、流路になっており歩きにくい。6合目から下はチングルマが見ごろである。

御池には予定より早く到着したため山の駅御池でゆっくり飲みながら昼食。バスで七入山荘まで行くと早く着きすぎるため、御池古道を通り下っていった。ブナの大木が生えており、観察林となっていた。ほとんど通る人がいないようで、日の当たっているところは植物の繁茂が著しい。途中、モーカケの滝を見ることができた。誰とも会うことがなかった。沼田街道からの登り口に出ると沼山峠から歩いて下ってきた人と会い、沼山街道を歩いている人とは数名としか出会わなかったという話ウィ伺った。尾瀬沼はバスで来てる人が多く、尾瀬沼からの燧ケ岳はきれいだった話を聞いた。

七入山荘に早く着きすぎたので、尾瀬沼を一周するか燧ケ岳山頂でゆっくりガスが切れるのを待ったほうが良かったかもしれない。

梅雨時期にも関わらず、天候に恵まれた山歩きであった。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ