ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903861 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

障子ヶ岳

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー genryuu
天候曇→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4:40起床−6:00道の駅西川GO⇒6:36南俣沢出合6:58⇒7:21一服7:30⇒8:48一服9:06⇒10:08一服10:13⇒11:04紫ナデ11:15⇒11:45一服
11:55⇒12:41障子ヶ岳13:30⇒14:32紫ナデ14:52⇒16:27一服16:37
⇒16:58出谷向沢17:08⇒17:34南俣沢出合17:40⇒17:48大井沢温泉18:××18:50道の駅西川⇒20:47自宅

コース状況/
危険箇所等
1.雪は無い、砂礫の道数か所有り滑りやすいので注意。
2.ロープ2ヶ所有り。
特に危険な場所は有りませんでした。
その他周辺情報下山後は大井沢温泉が近いです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

障子ヶ岳林道入口。青空は見えないが雨は降らないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳林道入口。青空は見えないが雨は降らないでしょう。
花? 庭にも咲いているが名前がわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花? 庭にも咲いているが名前がわからない。
南俣沢出合。初めて来たので何処に止めれば良いのか?橋の手前にP有り、止める。 ここまでの林道は狭く、1ヶ所段差有り、注意しないと底を擦ってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南俣沢出合。初めて来たので何処に止めれば良いのか?橋の手前にP有り、止める。 ここまでの林道は狭く、1ヶ所段差有り、注意しないと底を擦ってしまう。
天狗角力取山への道。車1台在り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗角力取山への道。車1台在り。
1
橋を渡ると障子ヶ岳へ「関係者以外は駐車しないで」。先に通行止めの印有り、手前に3〜4台駐車場有、車を移動する。仙台NOの方が来て止める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると障子ヶ岳へ「関係者以外は駐車しないで」。先に通行止めの印有り、手前に3〜4台駐車場有、車を移動する。仙台NOの方が来て止める。
林道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩く。
左の広い道に行ったら行き止まり。★ヤマレコ記録を見たが確認しないとこんなもん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の広い道に行ったら行き止まり。★ヤマレコ記録を見たが確認しないとこんなもん。
右に行く。 その前も左に行ったら行き止まり。後から来た女性も前に来て間違えたとの事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行く。 その前も左に行ったら行き止まり。後から来た女性も前に来て間違えたとの事。
赤い布有り、小さな沢を渡る。 これが見えないと真っ直ぐ沢沿いを歩いてしまう。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い布有り、小さな沢を渡る。 これが見えないと真っ直ぐ沢沿いを歩いてしまう。 
登山道入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。
薄暗い道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い道が続く。
少し登って下ると出谷向沢。⇒地図では出谷吹沢となっている、どちらが本当なのでしょう。 この先は水場は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って下ると出谷向沢。⇒地図では出谷吹沢となっている、どちらが本当なのでしょう。 この先は水場は無かった。
登りになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りになる。
急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続く。
急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続く。
合間に山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合間に山並み。
1
振り返って、陽射しが出て暑い暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、陽射しが出て暑い暑い。
「ウラジロヨウラク」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ウラジロヨウラク」。
「更紗満天星」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「更紗満天星」。
1
青空が広がって来た。風も無く暑い熱い。タオルもう1枚持って来れば良かった。
しかし、以前7月に清太岩山〜竜門山行った時はタオルを絞ったら汗が零れ落ちましたが、それ程でも有りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がって来た。風も無く暑い熱い。タオルもう1枚持って来れば良かった。
しかし、以前7月に清太岩山〜竜門山行った時はタオルを絞ったら汗が零れ落ちましたが、それ程でも有りませんでした。
ん、下って又上りはキツイ。もう汗だく!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん、下って又上りはキツイ。もう汗だく!
「白山石楠花」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山石楠花」。
3
「イソツツジ」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「イソツツジ」。
初めての「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての「姫小百合」。
3
障子ヶ岳が見えた、まだまだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳が見えた、まだまだ遠い。
1
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
1
金色の「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色の「姫小百合」。
「姫小百合」、色があせて行くと金色に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」、色があせて行くと金色に。
マサキに似ているが葉の形が違う?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マサキに似ているが葉の形が違う?
「白山石楠花」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山石楠花」。
又、急登が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
又、急登が。
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
1
白い「小岩鏡」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い「小岩鏡」。
まだ先は長い。全然風が無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先は長い。全然風が無い。
「稚児百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「稚児百合」。
「田虫葉」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「田虫葉」。
「銀竜草」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「銀竜草」。
1
「衝羽根草」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「衝羽根草」。
滑りやすい砂礫の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい砂礫の道。
「姫小百合」赤ちゃん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」赤ちゃん。
1
「更紗満天星」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「更紗満天星」。
「姫小百合」が道沿いに続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」が道沿いに続く。
1
1397P〜障子ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1397P〜障子ヶ岳。
2
「姫小百合」が道沿いに続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」が道沿いに続く。
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
「アカモノ」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アカモノ」。
2
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
1
「姫小百合」が道沿いに続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」が道沿いに続く。
展望が開く。月山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開く。月山は雲の中。
とんがりへはもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんがりへはもう少し。
「衝羽根空木」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「衝羽根空木」。
「姫小百合」の道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」の道が続く。
竜ヶ岳〜1397mP、ここを下山の予定だが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳〜1397mP、ここを下山の予定だが。
1
小朝日岳〜大朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳〜大朝日岳。
2
「姫小百合」の道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」の道が続く。
「姫小百合」の道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」の道が続く。
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
2
「衝羽根空木」と「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「衝羽根空木」と「姫小百合」。
1
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
「姫小百合」の道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」の道が続く。
障子ヶ岳1481m。清太岩山1465mと標高はほぼ同じだが雄大な山容である。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳1481m。清太岩山1465mと標高はほぼ同じだが雄大な山容である。
3
西朝日岳〜竜門山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西朝日岳〜竜門山。
2
小朝日岳〜大朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳〜大朝日岳。
あのPが1349mか?⇒その先だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのPが1349mか?⇒その先だった。
「御前橘」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御前橘」。
最初で最後の「白根葵」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初で最後の「白根葵」。
「大葉黄菫」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大葉黄菫」。
振り返って。稜線近くで雪が有るのはここだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。稜線近くで雪が有るのはここだけだった。
菫と黄色い花が混在。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菫と黄色い花が混在。
「白山千鳥」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山千鳥」。
1
「御前橘」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御前橘」。
11:04ピーク着、ここが紫ナデ1349mだった、高度計は50〜60m低かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:04ピーク着、ここが紫ナデ1349mだった、高度計は50〜60m低かった。
3
紫ナデ標識。★ナデとは東北・北陸地方で,雪崩のこと。11:15GO。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫ナデ標識。★ナデとは東北・北陸地方で,雪崩のこと。11:15GO。
1
障子ヶ岳への道、下ったり上ったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳への道、下ったり上ったり。
1
大クビト沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大クビト沢。
1
「丸葉下野」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「丸葉下野」。
障子ヶ岳への道、紫ナデから1時間30分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳への道、紫ナデから1時間30分。
3
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
大檜原山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大檜原山方面。
障子ヶ岳と姫小百合。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳と姫小百合。
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
3
「白山石楠花」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山石楠花」。
障子ヶ岳。イヤー、雄大な山容でした、眺めるだけでも充分、6月6日小朝日岳からの山容とは全然違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳。イヤー、雄大な山容でした、眺めるだけでも充分、6月6日小朝日岳からの山容とは全然違います。
2
「白花苦菜」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白花苦菜」。
「白山千鳥」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山千鳥」。
中先沢の残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中先沢の残雪。
大檜原山1386m〜1320P〜紫ナデ1349m〜。月山は雲に隠れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大檜原山1386m〜1320P〜紫ナデ1349m〜。月山は雲に隠れる。
登山口方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口方面。
左奥が障子ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が障子ヶ岳。
「姫小百合」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「姫小百合」。
1
山頂までもう一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう一息。
6時58分に出て12時41分山頂着。昭文社地図では6時間だが朝日連峰山行メモ略図では5時間10分でこちらが正しい!。5時間43分掛かったが、写真撮りながらと汗だくの暑さと年寄りではこんなもんでしょう。
★ヤマレコ記録を見たら3〜4時間で登る方が多いですね、年寄りは標準タイムで歩くのが精一杯です★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時58分に出て12時41分山頂着。昭文社地図では6時間だが朝日連峰山行メモ略図では5時間10分でこちらが正しい!。5時間43分掛かったが、写真撮りながらと汗だくの暑さと年寄りではこんなもんでしょう。
★ヤマレコ記録を見たら3〜4時間で登る方が多いですね、年寄りは標準タイムで歩くのが精一杯です★
7
山頂からの展望。鳥原山〜小朝日岳〜大朝日岳〜西朝日岳〜寒江三山〜。ここで昼食、メニューはパン、ホットコーヒー2杯、ゆで卵、とまと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。鳥原山〜小朝日岳〜大朝日岳〜西朝日岳〜寒江三山〜。ここで昼食、メニューはパン、ホットコーヒー2杯、ゆで卵、とまと。
1
寒江三山〜以東岳。以東岳の前のPはエズラ峰か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒江三山〜以東岳。以東岳の前のPはエズラ峰か。
1
小朝日岳〜大朝日岳。 手前は清太岩山〜ユーフン山の尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳〜大朝日岳。 手前は清太岩山〜ユーフン山の尾根。
1
大朝日岳〜中岳〜西朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳〜中岳〜西朝日岳。
3
寒江三山、手前は天狗角力取山〜三方境の尾根。
★障子ヶ岳〜天狗角力取山〜狐穴小屋〜以東岳も計画して今回はルート確認の目的も有ったが清太岩山コースに比べると距離が長過ぎる。以東岳へは清太岩山コースが無難と感じた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒江三山、手前は天狗角力取山〜三方境の尾根。
★障子ヶ岳〜天狗角力取山〜狐穴小屋〜以東岳も計画して今回はルート確認の目的も有ったが清太岩山コースに比べると距離が長過ぎる。以東岳へは清太岩山コースが無難と感じた。
1
竜門山と鞍部に竜門小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門山と鞍部に竜門小屋。
2
以東岳。 清太岩山から眺めた方が良い感じかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳。 清太岩山から眺めた方が良い感じかな。
2
清太岩山〜竜門山の尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清太岩山〜竜門山の尾根。
1
栗畑コースを下りようと思ったが、遅くなるので元来た道を引き返す。(40分程長いので)。13時30分下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗畑コースを下りようと思ったが、遅くなるので元来た道を引き返す。(40分程長いので)。13時30分下山。
振り返って障子ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って障子ヶ岳。
2
振り返って障子ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って障子ヶ岳。
3
紫ナデから。コースタイムは1時間だが1時間10分掛かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫ナデから。コースタイムは1時間だが1時間10分掛かった。
1
16:58出谷向沢(地図では出谷吹沢)。汗で臭い身体を拭き顔を洗い、水を飲み生き返った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:58出谷向沢(地図では出谷吹沢)。汗で臭い身体を拭き顔を洗い、水を飲み生き返った。
一緒に登った仙台の方はもう下山した。紫ナデ手前迄は見掛けましたが、その後は35分位先行していました。遅いのでと云っていましたが俺見たいにあまり休まないので結果は速い速い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一緒に登った仙台の方はもう下山した。紫ナデ手前迄は見掛けましたが、その後は35分位先行していました。遅いのでと云っていましたが俺見たいにあまり休まないので結果は速い速い。

感想/記録

1.丁度1週間前(6月14〜15日)、梅雨の晴れ間の月山の翌日に登る予定でしたが、月山は升沢駐車場に着いた時は霧雨で、その後は雨になり回復する兆しが無いので登山は中止して道の駅西川に泊り、翌日の障子ヶ岳に望みを託したが朝から山は雲が掛かっていたので登山は中止して帰りました。⇒あとでヤマレコ見たら障子ヶ岳は晴れていました、残念残念。
今回も梅雨の晴れ間に計画し、予報通り天気もまあまあで暑かったが楽しい山行でした。
2.姫小百合他花々が咲いていました。
3.大クビトの標識は見掛けませんでした。(バテテいたので見落としたかも)
4.登山者は私を入れて3人でした。(一人は天狗コースか)
5.朝はカップラーメンにしたが昼前に腹が減って来ました、やはり米を食べないと力が出ません。
6.次は花の山(秋田駒ケ岳、早池峰山)に行き、夏山の最後は飯豊連峰小屋泊で締める予定です、他には和賀岳行った事無いので焼石岳と計画するかも。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/4
投稿数: 67
2016/6/26 18:54
 春の障子ヶ岳は、ヒメサユリ良いですね。
iwaimt さん こんばんは。
私も以前、紅葉の障子ヶ岳に行ったもので春の障子ヶ岳にも興味がありレコを拝見させて頂きました。天気はまあまあで障子ヶ岳の断崖・絶壁も見られて良かったですね。
所で、2/125の写真は、ムシトリナデシコ(虫取り撫子)。18/125の写真は、イワウチワの実(?)、花は淡いピンクの花です。四月頃に七ツ森などで群生が見られます。
花の名、知ったかぶりしてますが特に黄色い花は、いろいろありチンプンカンプンです。これからも宜しくお願いします。
登録日: 2010/5/10
投稿数: 2003
2016/6/26 22:53
 初めまして
仙台Noの車のmeikenです。
あの後、姿をお見掛けしなかったのと
下山したらまだ車があったので心配しておりました。
でも、大井沢の温泉の駐車場で車を見かけたので無事下山されたので一安心
私は天狗小屋まで行って竜ヶ岳、焼峰コースで下りました。
天狗角力取山直登コースの方がまだ歩きやすいです
こちらから天狗小屋経由で以東岳行かれてもいいと思いますよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ