ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903898 全員に公開 ハイキング東北

浅草岳 福島県只見町より只見尾根コース

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー tamuroku
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟市〜関越自動車道〜堀之内インター〜国道252号線〜福島県只見町
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
37分
合計
7時間23分
S田子倉只見沢登山口08:4109:25大久保沢の水場09:2710:12田子倉眺め10:1310:52剣ヶ峰10:5310:54鬼ヶ面眺め12:42浅草岳13:1414:31鬼ヶ面眺め14:33剣ヶ峰15:01田子倉眺め15:0215:29大久保沢の水場16:04田子倉只見沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2リットルのペットボトルを凍らせて持参。
最後まで溶けず、水不足に苦労しました。
コース状況/
危険箇所等
田子倉口に登山ポストあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

只見尾根コース登山口
2016年06月19日 08:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
只見尾根コース登山口
駐車場は6台くらい駐車ありました。
余裕です。
2016年06月19日 08:45撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は6台くらい駐車ありました。
余裕です。
最初は木道。
整備されています。
草払いしたばかりでした。
2016年06月19日 08:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は木道。
整備されています。
草払いしたばかりでした。
ブナ林が美しい。
2016年06月19日 08:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林が美しい。
橋があります。
2016年06月19日 09:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋があります。
うっそうとしたブナ林。
2016年06月19日 09:46撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっそうとしたブナ林。
尾根に出ると田子倉湖が見え始めます。
2016年06月19日 10:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると田子倉湖が見え始めます。
鬼が面山方面。
2016年06月19日 10:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面山方面。
1
浅草岳頂上。
まだ遠い。
2016年06月19日 10:50撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳頂上。
まだ遠い。
1
熊合わせと呼ばれるようです。
ブナが大きい。
2016年06月19日 11:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊合わせと呼ばれるようです。
ブナが大きい。
この尾根を頂上へ。
2016年06月19日 11:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を頂上へ。
ヒメサユリが出始めました。
2016年06月19日 11:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメサユリが出始めました。
色香あります。
2016年06月19日 11:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色香あります。
1
只見コースはほかのコースに比べ、ヒメサユリが少ないかも。
2016年06月19日 12:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
只見コースはほかのコースに比べ、ヒメサユリが少ないかも。
この尾根を再び下っていきます。
2016年06月19日 13:52撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を再び下っていきます。
浅草岳は新潟県側は比較的なだらかですが、
国道252線からは見る限り
福島県側は深く削られており荒々しい岩肌が目立ちます。
2016年06月19日 13:52撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳は新潟県側は比較的なだらかですが、
国道252線からは見る限り
福島県側は深く削られており荒々しい岩肌が目立ちます。
鬼が面山方面。
削られていて岩肌が荒々しいです。
2016年06月19日 14:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面山方面。
削られていて岩肌が荒々しいです。
ブナが素晴らしい。
この辺より小雨が降り始めました。
2016年06月19日 15:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナが素晴らしい。
この辺より小雨が降り始めました。
駐車場に到着。
残3台でした。
2016年06月19日 16:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
残3台でした。

感想/記録

新潟県側、国道252号線 六十里トンネル手前、鬼が面山登山口の駐車場は、止めきれなく路駐まで出ている有様。鬼が面山経由で浅草岳を目指している方々が本日は多かったようです。
(同時期、昨年はガラガラ)だった駐車場を横目に通過し福島県へ突入。
福島県只見町側から、只見尾根コースで、浅草岳へ出陣しました。
この岩の急斜面に登山道があるなんて。っと思っていました。
最初のぶな林は、森が深く、大木が多いです。
尾根に出ると、田子倉湖や鬼が面山の眺めがよく
急斜面を登れるようにジグザグに道がつけられていました。
ヒメサユリは、鬼が面コースに比較すれば少ないですが、
比較的すいており、登りがいのあるコースでした。





訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ブナ 木道 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ