ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904062 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

景鶴山/至仏山

日程 2016年04月23日(土) 〜 2016年04月24日(日)
メンバー sshirabiso
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間15分
休憩
1時間10分
合計
7時間25分
S鳩待峠06:4908:53オヤマ沢田代09:35小至仏山09:3610:12至仏山10:3611:31オヤマ沢田代11:3512:29鳩待峠13:1014:14山ノ鼻
2日目
山行
9時間25分
休憩
17分
合計
9時間42分
山ノ鼻05:0105:21上ノ大堀橋05:28牛首分岐05:40下ノ大堀橋05:4105:57ヨッピ吊橋05:5806:01ヨシッ堀田代06:12東電小屋06:2106:48笹山09:23与作岳09:2410:28景鶴山10:3213:40ヨッピ吊橋13:59下ノ大堀橋14:0014:14牛首分岐14:22上ノ大堀橋14:43山ノ鼻G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾瀬は、雪が少なく、至仏山からの山スキーと、藪山の景鶴山は、ギリギリの季節となりました。まさかの、尾瀬ケ原は、雪なしです。
「至仏山」は、尾瀬ケ原方面は滑走禁止、悪沢ルート、鳩待峠方面は滑走がなんとかできる程度でしたが、山頂からは、平ヶ岳、会津駒ケ岳、武尊山や遠くは後立山連峰まで見ることができ、気持ちよい山頂でした。
山スキーヤーは多く、それぞれがシュプールを楽しんでいました。
我々は、鳩待峠方面へ滑走。
トラバースが多く思い切り滑るという感じではありませんでしたが、それなりに楽しむことができました。
また、「景鶴山」は、取り付きには雪がなく、藪漕ぎを強いられましたが、なんとか1800m付近より雪山となり、雪と岩と藪のミックスの山頂を楽しみました。
手前の与作岳からの「景鶴山」はカッコ良い三角形をしています。
雪の時期しか味わえない山を楽しむことができました。
尾瀬の花、ミズバショウは咲き始めたばかりです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ