ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904219 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥秩父分水嶺(清里から雁坂峠、今年は体調不良でリタイヤ)

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー kurosuke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
清里 9:40
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間56分
休憩
2時間3分
合計
13時間59分
S清里駅09:5510:51飯盛山10:5811:14十文字峠11:32三ツ沢ノ頭11:39三ツ沢ノ大ダル(二ツ山峠)11:5011:5512:05木賊ノ大ダル12:15木賊ノ頭12:20豆腐岩12:39横尾山12:4312:58カヤトの原12:5913:14信州峠(横尾山登山口)14:51みずがき山荘15:18富士見平小屋15:2215:45鷹見岩分岐15:5015:55大日小屋16:07大日岩16:1216:43砂払の頭16:5216:58千代の吹上17:01金峰山小屋分岐17:0517:17五丈石17:19金峰山17:2018:02朝日岳18:10大ナギ18:17朝日峠18:29大弛峠19:1419:21夢の庭園19:2319:37前国師ヶ岳19:3819:41三繋平19:44国師ヶ岳20:26国師ノタル20:2720:47東梓20:5321:19両門ノ頭21:2021:38富士見22:05水師22:0622:27甲武信ヶ岳22:3422:40甲武信小屋22:5323:03木賊山まき道分岐23:29破風山避難小屋23:3023:54破風山
2日目
山行
3時間14分
休憩
29分
合計
3時間43分
破風山00:0600:20東破風山00:52雁坂嶺01:14雁坂峠01:3401:56井戸ノ沢出合01:5802:18峠沢出合02:30沓切沢出合02:3202:51沓切沢橋02:5303:17雁坂トンネル駐車場03:2003:49道の駅みとみ03:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

清里駅到着。
2016年06月18日 09:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里駅到着。
1
飯盛山も見えています。
2016年06月18日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛山も見えています。
1
ここはいつ来ても木陰で気持ちいいいです。
2016年06月18日 10:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはいつ来ても木陰で気持ちいいいです。
1
今年は植生が少し再生して緑色です。
2016年06月18日 10:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は植生が少し再生して緑色です。
さぁ、スタートです。
2016年06月18日 10:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、スタートです。
1
気温が上がって富士山もぼやけてます。
2016年06月18日 10:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上がって富士山もぼやけてます。
ここです。
2016年06月18日 11:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここです。
槍到着。
2016年06月18日 11:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍到着。
今年はここで。
2016年06月18日 13:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はここで。
そばいただきます。
水と蕎麦湯で給水。
2016年06月18日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばいただきます。
水と蕎麦湯で給水。
1
金峰山登山口
2016年06月18日 14:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山登山口
黒森のご神体。
2016年06月18日 15:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森のご神体。
水場到着。
ここで給水。
2016年06月18日 15:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場到着。
ここで給水。
富士見小屋。
みんな到着してくつろいでいます。
2016年06月18日 15:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋。
みんな到着してくつろいでいます。
1
やっと稜線でました。
2016年06月18日 16:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線でました。
金峰山小屋
2016年06月18日 16:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋
皆様、記念撮影しているので通過。
2016年06月18日 17:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆様、記念撮影しているので通過。
1
金峰山到着。
2016年06月18日 17:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山到着。
暗くならない内に行こう。
2016年06月18日 18:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くならない内に行こう。
qwgさん、ありがとう!
牛乳、カレーヌードル、バナナにコーヒー、ゆっくり休憩しました。qwgさんと1時間10分差。
追いつくかどうか、厳しそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
qwgさん、ありがとう!
牛乳、カレーヌードル、バナナにコーヒー、ゆっくり休憩しました。qwgさんと1時間10分差。
追いつくかどうか、厳しそう!
2
今回は暗くなったので北奥仙丈は止めました。
2016年06月18日 19:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は暗くなったので北奥仙丈は止めました。
1
月明り明るいです。
2016年06月18日 19:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明り明るいです。
1
国師岳到着。
2016年06月18日 19:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師岳到着。
2
甲武信岳とうちゃく。
2016年06月18日 22:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信岳とうちゃく。
1
雁坂峠。
ここで下山することにしました。
2016年06月19日 01:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠。
ここで下山することにしました。

感想/記録

今年は参加者も多く、qwgさんがエイドカーを大弛峠に用意していただけたこともあり和気藹々と楽しく完走できると信じていました。
参加の皆様、ほんとうにお疲れさまでした。

清里では雲ひとつなく飯盛山が見渡せ快調にスタート。
牛の糞もなく、飯盛山から横尾山まで登山者2名、横尾山の手前で、いのしし2匹に出くわしただけで静かな山でした。
みずがきそば処でもりそばに水、そば湯をいただきます。
角の自販機でコーラを購入しいよいよロードですが、天気が良すぎて暑い!
これは水分取らないとまずいことになりそうな予感が。
水場ではいつもより多めに給水して行くことにする。
金峰山頂上を最後に登山者はいなくなりほぼ予定通り大弛峠に到着。
qwgさんの車はすぐにわかり、カップヌードル(カレー)のお湯を沸かし、牛乳とバナナで生き返る。
ゆっくりと食べて、残りのお湯でコーヒーをいただく。
qwgさん、ありがとう!
サーフロックいいですね。
頼んでおいたコーラがないのでペットボトル1本で行かないと。
食料計画ちょっといい加減すぎました。
エイドが快適でゆっくりし過ぎ19:10に出発。
先行のqwgさんが18:00に出ているので1:10違う、いつ追いつけるかわからないので自分のペースで一番きつい甲武信までの区間をがんばる。
東梓あたりで熊鈴の音が聞こえたような気がして少し飛ばす。
でも聞こえたり聞こえなかったりで、耳鳴りかなと我に返る。
甲武信岳には前々回の完走時の時とほぼ同じ時間に到着。
小屋で静かに給水し500ml飲んで出発。
破風岳非難小屋を通過し破風山の登りでついにqwgさんに追いつく。
やはり二人で歩くと気が楽です。
雁坂小屋で給水し先を目指そうと思っていたのですが胃が気持ち悪くなってきた。
幸い今までこんな経験はなかった、水を飲みすぎたのかもしれない。
このまま、先を進んでもスピード出ないしつらいだけ。
普段の睡眠時間が少なく疲労がたまっていたこともあり雁坂峠から塩山に下りることにする。
皆様、後ろから追いかけれなくて申し訳ありません。

1:30からゆっくり下って行くと大きめの獣ががさがさと下方向に逃げていく。
鹿じゃないし何だろうと、”そっち降りるよ”と声をかけながら降りて行った。
途中でなんでもないところで転んだ! やはり疲れているのか、もう年齢的にこういうハードな山行は止めたほうがいいということか!
疲れていたけれど、夜中に山の中を静かに歩けたのは気持ちよかった。
4時前に道の駅みとみに到着。
ゴアの雨具を着こんで、外のベンチで仮眠。
寒いと思いながらも寝れて体調も回復した。

こういう長時間のハードな山行を今後もしようと思えるかどうか、普段の疲労を改善できてから考えたいと思います。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2269
2016/6/27 23:23
 体調回復したでしょうか
kurosukeさん、こんばんは。

今回は(も)参加できず申し訳ありませんですた。
このレコを読んでいて、2年前参加した時の自分のことを思い出していました。
私はあの時は右足の付け根が痛くて足が上がらず、登りが無理になったので
飛龍権現から丹波山温泉へ下山しましたが、
今回のkurosukeさん同様に、何とも言えない敗北感で
そのあと2か月ほどロングのことが考えられず、「燃え尽き症候群」
になっていました。

「もう年齢的にこういうハードな山行は止めたほうがいいということか!」
kurosukeさんならまだまだですよ
kurosukeさんのようになりたいと常々思っていますので、
そう簡単に諦めてもらっては困ります

来年こそは参加したいので、これに懲りずに来年もまた企画お願いします
登録日: 2010/2/20
投稿数: 530
2016/6/28 8:53
 ありがとうございます。
shigetoshiさん、おはようございます。
そうですね、こういう時もありますね

少し時間をかけて、自分の山を考えたいと思います。
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 696
2016/6/29 10:00
 毎回終わった後は二度とゴメンと思ってしまいます
破風山の恐ろしいスピードの登りをしていたkurosukeさんが、途中で下山すると聞いて残念でした。

体調が悪いとき、無理するか頑張るか。
レースじゃないし、頑張る必要はないですよね。kurosukeさんは野辺山ウルトラのときに体調崩してるので、まだ体が完璧じゃないと思います。
私は、ロングの時必ずどこかしら痛くなったりおかしくなったりするのが当たり前なので、時間がかかっても頑張ってしまいます。
kurosukeさんは、今までが絶好調すぎたんですよ〜。これからは私のように苦しみながらも計画完遂する姿を楽しみにしてます。
登録日: 2010/2/20
投稿数: 530
2016/6/30 23:39
 Re: 毎回終わった後は二度とゴメンと思ってしまいます
qwgさん、ありがとうございます。
あたたかいコメント、ほっとします。
やはり、山の中走るのは止められないと思います。
また、深〜い山の中ご一緒しましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

熊鈴 コーラ 水場 山行 分水嶺 ゴア
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ