ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904220 全員に公開 山滑走大雪山

赤岳(第二雪渓まで)

日程 2016年06月25日(土) [日帰り]
メンバー NAK
天候雨(第二雪渓中腹から上は暴風雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
0分
合計
2時間11分
S銀泉台08:1610:25銀泉台10:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

雨降ってガスって残雪の具合は見えませんが行ってみます。今日は夏スキー、ミニモノ担いでスキー靴登山!
2016年06月25日 08:20撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降ってガスって残雪の具合は見えませんが行ってみます。今日は夏スキー、ミニモノ担いでスキー靴登山!
雨でも車はこんなにいます
2016年06月25日 08:20撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でも車はこんなにいます
時間が経つにつれて白味が増してきました。無理せず第二雪渓を目指します。
2016年06月25日 08:23撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が経つにつれて白味が増してきました。無理せず第二雪渓を目指します。
ここから雪は毎年の通り。
2016年06月25日 08:24撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雪は毎年の通り。
登山口に到着。ザックカバーを被せたらミニモノがきれいに隠れたけどザックはずぶ濡れで意味なかった(--;
2016年06月25日 08:33撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。ザックカバーを被せたらミニモノがきれいに隠れたけどザックはずぶ濡れで意味なかった(--;
4
第一雪渓の残雪具合
2016年06月25日 08:43撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一雪渓の残雪具合
1
時間が経つと(数分で)見えなくなりました
2016年06月25日 08:45撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が経つと(数分で)見えなくなりました
イソツツジはまだ咲いてません
2016年06月25日 08:45撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イソツツジはまだ咲いてません
雪渓到着
2016年06月25日 08:55撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓到着
1
雨はこんな感じ(もう弱雨ではないですね・・・)
2016年06月25日 08:57撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨はこんな感じ(もう弱雨ではないですね・・・)
2
第二雪渓への近道はもう無かった。残雪は多めだと聞いているけど意外と例年通りかも?
2016年06月25日 08:59撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二雪渓への近道はもう無かった。残雪は多めだと聞いているけど意外と例年通りかも?
1
第一雪渓を横断します。前を見ても後ろを見ても真っ白。
2016年06月25日 09:00撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一雪渓を横断します。前を見ても後ろを見ても真っ白。
踏み跡ははこのようにすでに道になっていて滑落の心配はありません。
2016年06月25日 09:06撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡ははこのようにすでに道になっていて滑落の心配はありません。
1
下を見ると、全く見えません。第一雪渓は滑りやすそうでしたが下が見えないとちょっと怖いね。
2016年06月25日 09:13撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると、全く見えません。第一雪渓は滑りやすそうでしたが下が見えないとちょっと怖いね。
雪が削られて階段になってました。登りやすい。
2016年06月25日 09:16撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が削られて階段になってました。登りやすい。
第二雪渓へ向かう登山道
2016年06月25日 09:18撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二雪渓へ向かう登山道
雨だからか、雨にあたる花は下向き
2016年06月25日 09:23撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だからか、雨にあたる花は下向き
キバナシャクナゲのつぼみ多数・・・花は?
2016年06月25日 09:28撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲのつぼみ多数・・・花は?
キバナシャクナゲありました、少しだけど
2016年06月25日 09:28撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲありました、少しだけど
1
ショウジョウバカマも(ピンボケだった)
2016年06月25日 09:29撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマも(ピンボケだった)
第二雪渓到着、やっぱり何も見えません。
2016年06月25日 09:29撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二雪渓到着、やっぱり何も見えません。
黒いところは全部凍ってます。滑る時は気をつけよう!
2016年06月25日 09:36撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒いところは全部凍ってます。滑る時は気をつけよう!
今日の終着点が見えました。このあたりから暴風雨、風がまともにあたって寒い。コマクサ平まででも行こうかとも思ったがムリムリ。しかもこの寒さじゃ花は無い。
2016年06月25日 09:41撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の終着点が見えました。このあたりから暴風雨、風がまともにあたって寒い。コマクサ平まででも行こうかとも思ったがムリムリ。しかもこの寒さじゃ花は無い。
1
第二雪渓の上まで来ました。相変わらず下は見えないけどここから滑ります!
2016年06月25日 09:45撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二雪渓の上まで来ました。相変わらず下は見えないけどここから滑ります!
1
部分的に凍っていたけど1本滑って満足、さて下山するか!
2016年06月25日 09:49撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的に凍っていたけど1本滑って満足、さて下山するか!
3
すっかりどしゃぶりの雨になりました。ここまでくれば開き直れるけど寒いのだけはダメです。
2016年06月25日 09:51撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかりどしゃぶりの雨になりました。ここまでくれば開き直れるけど寒いのだけはダメです。
1
雨粒が雨を語る
2016年06月25日 09:55撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨粒が雨を語る
斜面はほとんど見えません
2016年06月25日 10:18撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面はほとんど見えません
もうすぐ駐車場です、どしゃぶりの雨とガスで見えません。
2016年06月25日 10:31撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ駐車場です、どしゃぶりの雨とガスで見えません。
帰りの途中美唄あたりでマイカー走行距離ジャスト10万キロ達成!帰宅後バッテリーとオイル交換に行きました。
2016年06月25日 15:55撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの途中美唄あたりでマイカー走行距離ジャスト10万キロ達成!帰宅後バッテリーとオイル交換に行きました。
3
帰ってからザックの中身を乾かし中。必要なものはナイロン袋に入れておいたので被害は少なかった。
2016年06月25日 18:56撮影 by EX-G1 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってからザックの中身を乾かし中。必要なものはナイロン袋に入れておいたので被害は少なかった。
撮影機材:

感想/記録
by NAK

道道銀泉台線が23日に開くとか。今年の大雪は残雪が多そう。それならやっぱり滑りに行きたいと思って予定してた。
が、天気予報は雨・・・
上川町の天気予報では午前10時から雨予報。
山の上はわからないけど弱い雨なら行くか、と思い札幌を4時半に出発。
すでに札幌は雨降ってました・・・・

高速走行中、砂川あたりからは雨は止んだ。
比布あたりでは日差しも出てて、これは大丈夫か?と思ったのもつかの間。
層雲峡に入ると空は暗くなり、銀泉台林道走行中には雨が降ってきた。
やっぱり雨の山行になりそう・・・

第一雪渓の下の駐車場には車が2台。
もしかしたらスキーヤーかも。
雪はつながってそうだけど上は真っ白で見えない。

銀泉台駐車場に着くと車は5台目。
弱い雨が降ってます。
着いたからにはどしゃぶりでもとりあえず行こうと思っていたので雨装備の準備をする。
その後も数台上がってきた。

準備して記帳小屋へ。
小屋番さんがいて少し話を交わしてから出発。
今日もスキー兼用靴登山です。

最初の残雪具合は例年通り。
途中から第一雪渓の斜面が見えたがすぐにガスに包まれて見えなくなってしまった。
前後左右白い中、第一雪渓を横断して第二雪渓へ。
第一雪渓は滑りやすそうだけど、斜面の下が全く見えないので降り口がわからない。
第一雪渓下まで降りると林道を歩いて登らねばならず、雨の中歩くのはイヤなので第一雪渓は諦めた。

第二雪渓へ向う途中でキバナシャクナゲやショウジョウバカマが見れた。
他にも花はあったが名前。。。忘れた(^^;

第二雪渓に到着しても上は真っ白で見えない。
当初コマクサ平までなら行けるかなとか思っていたけど、第二雪渓中腹から上は暴風雨状態でかなり寒い。
コマクサ平まで行くと遮るものは全くないのですぐに諦めた。
第二雪渓は1本滑りたいと第二雪渓の雪の切れ目まで頑張って登る。
途中の雪面の黒いところは全部氷、しかもかなり広い。
ミニモノに氷は禁物なので滑り時に気をつける。

滑り始めの準備してるだけでも寒いので適当に写真撮って滑走開始。
凍っているところを避けつつ、なんとか1本滑って満足。
天気は残念だったけどまあいいかと下山準備。

下山途中第一雪渓で3組とスライド。
内ひとりはスキー担いで長靴で登ってました。
ある意味凄い。

第一雪渓終点あたりでスライドした中高生くらいの20人くらいの団体さん。
ポンチョだけ着ておぼつかない足取りで雪渓を歩いている。
第一雪渓はたいして風無いけどここから上はどう見ても無理そう。
引率の大人がいるから大丈夫だと思うけど、その人もポンチョだし。
なんだろなーと思いながらも下山。

下山して小屋番の人に聞いてみたらすぐそこまで行って戻ってくると言っていたとか。
ちょっと心配になりつつも帰宅準備。

帰りの温泉は今日も黒岳の湯。
冷えた体を温めるのには時間がかかった。
温泉につかりながら他の人の話を聞いていると、黒岳で滑落者が出たとかで警察とかがいっぱいいたとか。
そのうち救急車の音もしてたので助けられたんだと思うけど、黒岳の残雪もまだ結構残ってそうです。
さすがにもう滑りには行かないけど・・・

その後、下道で帰途につきました。
途中美唄あたりでマイカー走行距離ジャスト10万キロをカメラに収めた。
札幌に着いたら雨は止んでました。
でも明日も雨予報だ・・・


動画は滑り始める前に・・・最初の方の声が聞きづらい・・・


訪問者数:508人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ