ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904439 全員に公開 ハイキング京都・北摂

梅雨の静かな里山、半国山。そして烏帽子岳はどこ?

日程 2016年06月25日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山carcan(CL), その他メンバー2人
天候小雨が降ったり、曇ったり
始めの登りは暑かったが、尾根に出ると風があり涼しい。山頂は少し寒かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮川神社の前に5台程度の駐車スペース
到着時も下山時も登山者の車はありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間28分
合計
6時間37分
Sスタート地点07:3110:02半国山11:0711:45烏帽子岳12:0814:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありません。
雨上がりで登山道が川になっている箇所あり。
濡れた石、根っこは滑りやすい。
牛つなぎから烏帽子岳までの道は多少踏み跡が薄い箇所あり。
浄光寺への下山道は登山道はしっかりしていますが、枝木、石で少し荒れています。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

まずは、宮川神社でお参り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、宮川神社でお参り
2
金輪寺への参道
濡れていて滑りやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金輪寺への参道
濡れていて滑りやすい
1
金輪寺手前の車道に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金輪寺手前の車道に出ました
1
ここからが登山道
川のように水が流れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが登山道
川のように水が流れています
2
尾根まで上がってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まで上がってきました
1
ガスが出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました
2
久しぶりに明るい場所にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに明るい場所にでました。
1
ここの分岐を右に曲がると頂上までひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐を右に曲がると頂上までひと登り
1
半国山頂上
開けていて眺望はいいです。
ちょうど雨がやんでよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半国山頂上
開けていて眺望はいいです。
ちょうど雨がやんでよかった
5
半国山登頂記念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半国山登頂記念
5
牛つなぎ広場
今日は直進して、烏帽子岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛つなぎ広場
今日は直進して、烏帽子岳を目指します
2
今日もキノコがいっぱいありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もキノコがいっぱいありました
1
手前のピークは烏帽子岳ではなく、小池山と表示がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークは烏帽子岳ではなく、小池山と表示がありました。
1
再び分岐点
ここは5方向へ道が分かれています。
さらに直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び分岐点
ここは5方向へ道が分かれています。
さらに直進します。
1
ピークに到着
GPSで見る限りここが烏帽子岳っぽいけど、標識がない。
とりあえず、ここを烏帽子岳山頂としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに到着
GPSで見る限りここが烏帽子岳っぽいけど、標識がない。
とりあえず、ここを烏帽子岳山頂としました。
3
少し下った鉄塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下った鉄塔
1
浄光寺への下山ルート
多少荒れているが尾根道で歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄光寺への下山ルート
多少荒れているが尾根道で歩きやすい
1
唯一崩落して登山道が細くなっている箇所
まあ、落ちても大丈夫そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一崩落して登山道が細くなっている箇所
まあ、落ちても大丈夫そうです。
2
後半は少し荒れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は少し荒れています
1
浄光寺の裏手にでました。
ここから、2キロの車道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄光寺の裏手にでました。
ここから、2キロの車道歩き
1

感想/記録
by carcan

登山道は雨上がりで濡れており油断すると滑ってしまう。
途中で雨がパラパラと降ってきたが、登山道の大半が木々の中なので、木々が屋根となって雨を全く感じなかった。
頂上は開けているので、食事のときはどうかなと気にしながら登ったが、運がいいことに食事の間はちょうど雨は止んで、ゆっくり食事をとることができた。

いつもは、牛つなぎ広場から沢道で赤熊へ下山するのだが、前から気になっていた烏帽子岳にも登ってみることにした。
登山地図には烏帽子岳はのっておらず、この先のピークがそうではないかと予想をたて登ってみた。
もちろん子どもたちは再びの登り返しにぶつくさ文句をたれていた。

目の前のピークについてみると、残念ながらそこは烏帽子岳ではなく、小池山と書かれていた。烏帽子岳はもう一つ先のピークのようだ。
一旦下り、再びの登り返し、子どもたちの不満もピークに・・・。しかしそこは、無視して、もう少しと足を進める。
登り切ったところが烏帽子岳なのだろうか、残念ながら表示は見つけられず、登山道は先に延びて、下っている。
少し先まで様子を見に行ったが頂上らしい場所はなかったので、とりあえず、帰って調べようと今回は先ほどのピークを烏帽子岳とした。
帰って調べてみたところやはりそこが烏帽子岳だった様子。ただ、表示があるような記録もネット上にはあったので、どこかに表示があったのだろうか。また次回よく探してみよう。

今回、天気も悪いこともあり、誰一人とも登山者に会うことはなく、寂しいながらも静かな山行が楽しめた。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 2205
2016/6/26 21:37
 こんばんは carcanさん
烏帽子岳山頂点、何とか見つかってよかったです。
再度この山へ行かれる時は、手作り山名表示板持参して、目立つ所に取り付けておくのもいいかも。
他の方々が登られた時、気付かずに「山頂どこだか分からんかった」ってことがなくなると思いますよ。
次回のレコ、楽しみにしております。

今日は天気がよかったけど、畑仕事で一日が過ぎてしまいました。
明日(月曜日)、ウップン晴らしに近くの山に行こうかと。
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1623
2016/6/27 11:00
 おはようございます
仲よく登られたようですね
お兄ちゃんの荷大きくなったように見えますが?
登録日: 2013/1/10
投稿数: 196
2016/6/28 12:57
 Re: こんばんは carcanさん
こんにちは、toradoshi さん。

 マイナーな山では、手作り山頂表示、いいかもしれないですね。
今度挑戦してみようかな。

 畑仕事、お疲れ様です。暑いので熱中症には気をつけてくださいね。

 それでは、また。
登録日: 2013/1/10
投稿数: 196
2016/6/28 12:59
 Re: おはようございます
こんにちは、olddreamer。

 長男のリュック、夏山に向けて、少しだけ水を仕込んでおきました。
 本人は、帰って荷物を出すまで気づいていなかったようですが

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ