ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904500 全員に公開 トレイルラン奥秩父

第五回両神山麓トレラン

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー silverfox718, その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国民宿舎両神荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
1分
合計
1時間43分
Sスタート地点10:0010:25展望休憩舎10:31両神神社奥社11:16展望休憩舎11:1711:23両神神社奥社11:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨の影響でウェット状態
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

会場に到着!
2016年06月26日 08:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会場に到着!
集合!去年の景品のシャツで集合写真
自分だけシャツ忘れました(^_^;)
2016年06月26日 08:50撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合!去年の景品のシャツで集合写真
自分だけシャツ忘れました(^_^;)
2
会場、こんな感じ
2016年06月26日 09:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会場、こんな感じ
無事完走しましたm(_ _)m
2016年06月26日 11:49撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事完走しましたm(_ _)m
2
Mさん
2016年06月26日 12:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mさん
全員完走し、ノンアルでカンパーイ🍺✨🍺
お疲れ様でした(^-^)/
2016年06月26日 12:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員完走し、ノンアルでカンパーイ🍺✨🍺
お疲れ様でした(^-^)/
1

感想/記録







第4回大会に続いて今年も出ようと言う話になり、会社の先輩方と四人で出場する事に。
前日は、初めて出ると言うことも有り初心者向けの5kmを走ったのだが、今回は1つ上の11.1kmに出ることになってしまった(^_^;)

自分は登山をしていたところ、先輩方に誘われ大会に出ているだけで、正直トレランに余り興味は無い、ソロで山登りをしている事が多いので、万が一に備え早く走る事が出来るかと言う事で、降りを走る練習をしていたところ、癖がついてしまった・・・
通常登山では余り宜しくない事なんだろう(^_^;)

前回は前日に道の駅入りし、車中泊をしたのだか、今回は寝落ちしてしまい朝4時前に起床、5時に自宅を出発し、道の駅あらかわに到着したのが、7時過ぎ。
前回と同じく時間に余裕が有るのでウォーミングアップに3km程流して準備万端!
会場となる国民宿舎両神荘へ移動を掛け、先輩方の到着を待つ、8時半過ぎ先輩方が到着。
見ると去年のTシャツを着ている・・・(^_^;)
そう言えば、今年は全員で去年貰ったシャツで出ようと言っていたのは、本当だったのかと・・・
一応、朝探したのだが見当たらず仕方なく、山用の青シャツで来てしまった(^_^;)←ご免なさいm(_ _)m
二ヶ月前は有ったんだけど。。

開会式が始まり、何と無く緊張感が高まりだす。周りを見ればガチなトレランの格好をした方々が多い、あんな連中と一緒に走る事に少しビビりながら、準備体操が終わり。スタート位置へ移動開始。
前回の5kmに比べて人が多い、20km11kmの同時スタートの為、恐らく800人前後が同時スタートしたのであろう。
カウントダウン開始し、更に緊張が高まる。
今回はNHKの取材も来ていて、スタート位置にカメラ迄出ていた。
10時スタート開始!
最前列が動き出し徐々に自分達も動き出した。
人並みに飲まれながらも必死に周りに付いていこうと、走って見たものの徐々にペースダウン(^_^;)
自分的にはかなり走ったつもりだったのに1kmと言う看板を見て、周りのペースに惑わされている事を、判断しペースダウンをする事に。
Y先輩はどんどん先に行き見えなくなってしまったが、取敢えず二人の先輩が後方に見えなかったので、このままのペースを保ち山頂迄行く作戦を取り、降りでペースを上げる事に、どうにか一周を終え2周目に突入!
直ぐにY先輩が歩いて居たので捕らえた、後方を確認したが、先輩双方は確認出来なかったので少し安堵w
流石に周りも2周目からは、登山道を歩いて居ても抜いて来る、連中は減り出した。抜いて来るのは20kmクラスが多いと判断し、苦手な登りでは脚を溜めて、楽な降りで一気に抜く作戦を取った事が功を奏した、先輩方には勝つことが出来たが、正直二周目の降りで右足が吊り掛けて居た。←登山始めた頃の丹沢山以来w
怪我もなく無事完走する事が出来ました(^-^)v

楽しい二回目の大会となりましたm(_ _)m

訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ