ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904540 全員に公開 ハイキング北陸

野坂岳 〜初夏のセミを求めて〜 [福井県 敦賀市]

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山guhikazuki, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キャンプ場の駐車場に停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
30分
合計
4時間0分
S野坂岳登山口10:0010:30水場11:20一の岳(道標)11:50二の岳(道標)12:00三の岳(道標)12:10避難小屋12:10野坂岳12:4012:40避難小屋12:40野坂岳12:50三の岳(道標)13:00二の岳(道標)13:10一の岳(道標)13:30水場13:50野坂岳登山口14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にて出発だ!
2016年06月12日 09:54撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にて出発だ!
2
ここから登山道。
登山届けのボックスがあるので書いていく。
2016年06月12日 09:58撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
登山届けのボックスがあるので書いていく。
1
コウめ、いつの間にか渡渉がうまくなってる。
2016年06月12日 10:07撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウめ、いつの間にか渡渉がうまくなってる。
1
ここも難なくクリア。
2016年06月12日 10:33撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも難なくクリア。
1
しばらく急坂が続く。
2016年06月12日 11:19撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急坂が続く。
1
1ノ岳で少し休憩。
2016年06月12日 11:24撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ノ岳で少し休憩。
1
なかなかしんどくなってきたか?
2016年06月12日 11:48撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかしんどくなってきたか?
1
ブナの美しい森。
2ノ岳付近。
2016年06月12日 11:54撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの美しい森。
2ノ岳付近。
1
これを抜けていけば...
2016年06月12日 12:11撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを抜けていけば...
1
非難小屋に到着。
2016年06月12日 12:12撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非難小屋に到着。
1
そして山頂到着〜♪
目の前は岩篭山。
2016年06月12日 12:14撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂到着〜♪
目の前は岩篭山。
1
北を向けば西方ヶ岳。
2016年06月12日 12:14撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北を向けば西方ヶ岳。
乗鞍岳、赤坂山は雲の中。
2016年06月12日 12:15撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、赤坂山は雲の中。
そして常神半島。
なんだかんだで景色は見えるほうか。
2016年06月12日 12:15撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして常神半島。
なんだかんだで景色は見えるほうか。
記念撮影。
この前の赤坂山かそれ以上の風の強さだ。
2016年06月12日 12:17撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
この前の赤坂山かそれ以上の風の強さだ。
2
三角点ピース。
2016年06月12日 12:18撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピース。
1
とりあえず山頂は寒いので南に少し下がった低木の陰で昼にしよう。
2016年06月12日 12:19撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂は寒いので南に少し下がった低木の陰で昼にしよう。
1
敦賀市内の景色。
2016年06月12日 12:40撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敦賀市内の景色。
1
それにしてもこの山頂大地も最高だ。
2016年06月12日 12:42撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもこの山頂大地も最高だ。
なんていう花だろう?
2016年06月12日 12:49撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんていう花だろう?
帰りは途中一緒に6歳児の子と勢い良く下っていく。
2016年06月12日 13:28撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは途中一緒に6歳児の子と勢い良く下っていく。
2
下りきった。
2016年06月12日 13:59撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきった。
1
おしまい。
2016年06月12日 14:01撮影 by beskey, KDDI-HI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしまい。
1
撮影機材:

感想/記録

俺は5月29日にあった黒部名水マラソンで2回目のフルマラソンを完走し、マラソンは秋までないのでシーズンオフを迎えた。
そして梅雨入りしているこの時期にどうしても聞きたい泣き声がある。
登山者なら分かると思うけどそう、エゾハルゼミの泣き声です。
北海道は平地の森林で聞け、東北も割と低めの場所で聞けるだろうけどここまで緯度が下がるとそれなりの標高でしか存在しない。

山選びをしていて最適だったのが野坂岳だった。
滋賀県まで雨予報だったが敦賀地方は曇りなのでそこしかなかった。
まぁ鈴鹿を選んでも時期が時期だけに息子連れでは苦労するので。

去年俺が単独で登ってるが、岳と付く名の山の割には傾斜はきついがそれだけなので息子(コウ)でも登れる(はず)。

この山の登山道は3箇所軽い渡渉があるが、コウはいつの間にか上手くなっており、難なくクリアしていった。
ここから傾斜が強く、石がガレているのでコウも登り辛いか。
そして蒸し暑いのでここまで来るので汗の量が半端じゃない。
ここらへんで早くも目的のエゾハルゼミが泣いてくれていた。
俺にとってはyuconさん捜索の時以来なので懐かしく、そしてうれしかった。
ただ天候も曇りがちになり、風も強いので泣き声は疎らだった。

1ノ岳を越えると2ノ岳、3ノ岳と続き、山頂に至った。
野坂山地の山頂は基本的に高木はなく開放感あるれた亜高山帯に近い。
そのためこの日みたいに風が強いとダイレクトに吹きつけ寒いのだ。
そして冬の季節風もダイレクトにくるからこの緯度で1000mに満たなくても高木が育たないのだろう。
とにかく寒いので、赤坂山同様低木の傍で昼にする。

下っている時に思ったことだが、この山結構ガレてる場所が多いので、コウと条件を同じにしてスニーカーで登っている俺にとっては結構痛い。
コウはどう思っているのか分からないが、そろそろ軽登山靴くらい履かないとこの先しんどいかな。 

途中、コウと同じくらいの子供が下りで追いついてきた。
対抗心むき出しになったコウはより一層スピードを増し、その子とすごいスピードで下っていく。 俺もマラソンランナーなので負けずに追いつきながら安全を確保していた。
聞けばその子はコウより一歳年上の6歳だった。 学年では2年年上か?
でもその子はとてもしっかりしていて転んだコウに「大丈夫?」と声をかけ、手で支えてた。 
その子もいろんな山に登っているらしく、コウの先輩かな(笑)
こんな子になってほしいな。
訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/14
投稿数: 207
2016/6/26 15:56
 お疲れ様
三角点の大きさを見ると一等三角点の山かな?
やはり日本海側に接している山は標高が低くても森林限界が低いんだね。
そして、良く踏まれている山のようですね。
コウ君も問題なしでクリアしてるし、5歳とは思えないよ。スゴイ
子供同士だとお互いに刺激されるのが早いだろうね。
いやはや、子供の成長は早すぎます
登録日: 2011/9/9
投稿数: 646
2016/6/26 17:22
 mountrexさんこんにちは
そう、一等三角点の山やで! やはり大きさで分かるんやね
あれが正式な森林限界なのかは分からんけど、たぶんそうなのかな?
そやし、標高で決まるものでもない感じやな。
ハイマツしか生えへん場所だけが森林限界っていうのも変やし。

この山は敦賀3山の一つで岩篭山、西方ヶ岳と共に人気があるからね。
登ってないのは西方ヶ岳だけなんやな。
コウももう2つも登ってるんやな。 
自閉症で大変な時が多いけど、登ってるときのコウは本当に素直なんよ。

子供同士、歳が近いと特にそうやろうね。
俺も2年前のレコを見るとまだ300m級しか登れんかったんやなとびっくりしてたわ
登録日: 2011/6/14
投稿数: 207
2016/6/26 21:03
 Re: mountrexさんこんにちは
やっぱり一等三角点の山なんだね。
晴れていれば本点であれば45km 補点であれば25kmほどの見通しが効く山だよ。

コウ君が自閉症なんて感じさせない素敵な表情の画像ばかりで
良い雰囲気が伝わってくるよ。

将来は森林インストラクターや国際山岳ガイドなんかどうだろう。
子供の輝けるステージで才能を伸ばしてあげることがいいかもね
登録日: 2011/9/9
投稿数: 646
2016/7/3 22:30
 Re[2]: mountrexさんこんばんは
この山での完璧な景色はまだ見たことないけど、晴れてるときにまた登ってみるわ。

コウの自閉症は軽い方みたいやけど、よく頑張って登ってるなと俺も思う。
これは健全な人でも出来ひん人いるからね。

将来はどういうことに興味を示すのかわからないけど、今俺と歩いている登山のことは頭の片隅にでも残っていてくれたら大満足かな
続けていればなお良しやけどね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 渡渉 セミ ブナ ガレ クリ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ