ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904623 全員に公開 トレイルラン日光・那須・筑波

グダグダの筑波山トレラン

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー hankypanky
天候晴れ
ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八郷温泉ゆりの郷に駐車
10時オープン。トイレは施設内なので、オープンまでは使えない(と思われる。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
27分
合計
4時間51分
S八郷温泉ゆりの郷07:1607:39国民宿舎つくばね07:59筑波高原キャンプ場08:24筑波山08:2508:29御幸ヶ原08:3108:36坊主山09:00薬王院09:0109:41坊主山09:54筑波男体山09:5810:00御幸ヶ原10:06筑波山10:1210:22弁慶茶屋跡10:2510:41つつじヶ丘10:4710:57風返し峠10:5811:36風返し峠11:3912:07八郷温泉ゆりの郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的にドロドロ。
おたつ石コースはハイカー多数。
トイレは、オートキャンプ場、つくば高原キャンプ場、御幸が原、つつじが丘にあり。
その他周辺情報八郷温泉ゆりの郷
・入浴料1000円。
・レストラン、売店併設。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グレゴリー テンポ8 ルナサンダル ベナードMGT ノースフェイス スリーブレス マックスベントクルー ノースフェイス フライウェイトレーシングショート オンヨネ ブレステックPP ノースリーブ ノースフェイス アルファドライ バイザー スント アンビット マビック アクシウムグローブ
備考 アクエリアス500ml(ソフトフラスク)(▲500ml)
水2l(重り)
ハニースティンガー 2個(▲1個)
アミノダイレクト 2個
クリフバー 1個
塩熱サプリ 1袋

コカ・コーラ500ml(▲500ml) つつじが丘で購入

写真

薬王院
2016年06月26日 09:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院
十三塚へ下りる。
2016年06月26日 11:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三塚へ下りる。
ありがたい湧き水。泥まみれの脚を洗う。
2016年06月26日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたい湧き水。泥まみれの脚を洗う。
1
意外と景色良かった。
2016年06月26日 11:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と景色良かった。
中途半端なところから登り返す。
2016年06月26日 11:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中途半端なところから登り返す。
応急処置したヒモ。
2016年06月26日 12:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
応急処置したヒモ。
1
撮影機材:

感想/記録

昨日の雨があったので、ズルズル滑るだろうなあということは分かっていましたが、まあ大丈夫だろうと高を括ってルナサンダルで乗り込んだ筑波山でしたが、酷い目に遭いました…。
フットベッドと足裏の間に泥が入り込んで足とサンダルが一体にならず、登りも下りも全く話にならない状態。特に下りは足親指と人差し指の間にヒモが食い込んで、苦行にしかならず…。
そんな感じだったので、当初は表に下りてピストンしようと思っていたところ、トレイルを走るのは諦め、滑りづらい階段の薬王院に下りました。とにかくダウンヒルが苦行でしかなく、つくしこ調整池まで下りる気にはなれず…。
薬王院からは、山道を行くとズルズルなので、途中まで林道で登り返し、階段区間で鍛錬しました。

その後、二回目の女体山頂で鼻緒部分のヒモの固定具が壊れるというアクシデント。もともとつつじが丘に下りようと思っていましたが、距離的にもつつじが丘が合理的なので、何とかヒモを縛って応急処置して下山しました。ヒモが外れた左足は、無理にヒモを縛ったので結構締め付けがキツく、ウンザリな感じでした。
平坦や下りは締め付けがキツくて指の間が痛み、ほとんど走れませんでしたが、登りは走れる感じだったので、最後に十三塚の林道を一回だけピストンして、このグダグダの反省だらけの山行を締めました。

散々な中でも、ロードの登りとトレイルの階段区間は走れたので、多少のトレーニングにはなったかなといったところです。
特に十三塚からのロードの登りは2〜3キロですが、なかなかの勾配で、充実感がありました。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ