ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904659 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

霊仙山(リベンジ vsヒル)

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー gacyapin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
養鶏場先へ行き、橋の手前の「大字」に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無いが、
本日ガスのため、初めて来た人には厳しいコンディション。
ほぼホワイトアウト状態。
その他周辺情報直帰です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 格好:FT半袖L1+L2 短パン バイザー
消費:水1L
余り:水0.5L

写真

「大字」に駐車してスタート。
2016年06月26日 08:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大字」に駐車してスタート。
大好きなバケイソウ。
花は初めて見る。
結構背が高い。
2016年06月26日 09:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きなバケイソウ。
花は初めて見る。
結構背が高い。
まずは最高点ゲット。
2016年06月26日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは最高点ゲット。
4
ホワイトアウト。
ここまで酷いのは初めて。
勝手を知っているからセーフでした。
2016年06月26日 09:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト。
ここまで酷いのは初めて。
勝手を知っているからセーフでした。
1
90分切れた。
2016年06月26日 10:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90分切れた。
2
どこが道だか分からないでしょ。
2016年06月26日 10:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが道だか分からないでしょ。
1
通行禁止のドリーネ街道。
2016年06月26日 10:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行禁止のドリーネ街道。
1
ドリーネ街道。
2016年06月26日 10:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドリーネ街道。
2
霊仙山の琵琶湖。
2016年06月26日 10:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙山の琵琶湖。
1
苔むしたトレイル。
2016年06月26日 10:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたトレイル。
1
気持ちの良いトレイル。
2016年06月26日 11:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いトレイル。
1

感想/記録

去年の同じ時期に、アタックして見事にヒルにやられました。
今年はリベンジです。

本日の目標は2つ。

.劵襪坊譴魑曚錣譴覆ぁ
2合目の2本杉まで歩かない

結果

ゝ曚錣譴泙擦鵑任靴拭
∧發ませんでした。※
※遅いが本人は歩いていないと思っている。

去年初めてヒルに会い、血を吸われてヒルについていろいろ考えた。
以下、自分なりの考察。
.劵襪里い訃貊
・鹿が多い山
・ジメジメした杉の葉が重なっている所
▲劵襪里い覆ぞ貊
・日なた
・風通りが良い所
ヒルの挙動
・口から吐く息ではなく、体からのCo2に反応して寄ってくる
ぅ劵襪遼標羣
・接地時間を短くする

ということで、ヒルのいそうな場所では、登りでも走ることに。
考察が効いたのか、血は吸われませんでした。
でも2本杉までに小さいヒルに靴まで登られました。
これで通算成績は1勝1敗の五分。
また来年もこのイベントやろ〜っと。

さて、本日は誰もいないだろうと思っていたのですが、
柏原道では、5人の方にお会いしました。
トレランの方は2名でした。
嬉しいですね。

でも今日は稜線に出るとガスがすごかった。
勝手を知っていたので予定通りの行動が出来ました。
でも初めての人は無理だろうと思いました。
ガスが出ると極端にレベルが高くなる山と感じました。
良い経験になりました。

ありがとうございます。
訪問者数:504人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス ドリーネ ホワイトアウト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ