ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904679 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳南部縦走を試みるも濃霧で撤退(小淵沢駅⇔編笠山⇔青年小屋)

日程 2016年06月25日(土) 〜 2016年06月26日(日)
メンバー yukiotas
天候雨後曇り(濃霧)
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間32分
休憩
2時間12分
合計
11時間44分
S小淵沢駅21:5022:49火の見跡23:01観音平口ゲート23:44観音平23:4600:19雲海00:2200:51押手川02:08編笠山02:1002:50青年小屋04:4705:13編笠山05:1606:29押手川07:02雲海07:31観音平07:3308:29観音平口ゲート08:56火の見跡08:5910:07小淵沢駅10:07ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

てんきとくらすで、北杜市は晴れマークだが、権現岳はCマーク。風が強いからかなと思ったが、霧に悩まされるとは思わなかった。ヤマテンでは「日中は天気が回復する」と書かれていた。
2016年06月25日 16:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てんきとくらすで、北杜市は晴れマークだが、権現岳はCマーク。風が強いからかなと思ったが、霧に悩まされるとは思わなかった。ヤマテンでは「日中は天気が回復する」と書かれていた。
1
21:50 小淵沢駅から歩く。雨が降っていたのでレインウェアを着る。
2016年06月25日 21:48撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21:50 小淵沢駅から歩く。雨が降っていたのでレインウェアを着る。
23:44 観音平。登山スタート。
2016年06月25日 23:44撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23:44 観音平。登山スタート。
雲海。赤テープを見落とさないよう慎重に進む。
2016年06月26日 00:19撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海。赤テープを見落とさないよう慎重に進む。
押手川
2016年06月26日 00:52撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川
2:08 編笠山。標準コースタイムの70%程のペース。山頂は風が強く寒いだけでなく、霧がとても濃くて、山頂標識がどこにあるかもわからずスルーした。
2016年06月26日 02:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:08 編笠山。標準コースタイムの70%程のペース。山頂は風が強く寒いだけでなく、霧がとても濃くて、山頂標識がどこにあるかもわからずスルーした。
2:50-4:45 命からがら、青年小屋到着。霧がとても濃いため、足元しか見えず、編笠山から青年小屋へ降りるとき通るゴーロ(大岩群)の赤ペンキを見つけるのがとても難しく、ヤバイ死ぬかもと思った。編笠山からの標準コースタイムは20分だが40分もかかった。
2016年06月26日 02:56撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:50-4:45 命からがら、青年小屋到着。霧がとても濃いため、足元しか見えず、編笠山から青年小屋へ降りるとき通るゴーロ(大岩群)の赤ペンキを見つけるのがとても難しく、ヤバイ死ぬかもと思った。編笠山からの標準コースタイムは20分だが40分もかかった。
明け方、青年小屋から見上げたゴーロ。相変わらず霧が濃い。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/832469920191223/
2016年06月26日 04:38撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方、青年小屋から見上げたゴーロ。相変わらず霧が濃い。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/832469920191223/
濃い霧の中、より難易度の高い、権現岳〜キレット〜赤岳〜横岳は相当厳しいと思い、ここで撤退することに。
2016年06月26日 04:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃い霧の中、より難易度の高い、権現岳〜キレット〜赤岳〜横岳は相当厳しいと思い、ここで撤退することに。
1
ゴーロを登り編笠山へ。霧は濃いが、明るいので、赤ペンキは簡単に見つけられた。
2016年06月26日 04:42撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロを登り編笠山へ。霧は濃いが、明るいので、赤ペンキは簡単に見つけられた。
5:13 編笠山。午前2時頃登ってきたときは、この山頂標識がどこにあるか全然分からなかった。相変わらず、風が強く霧が濃い。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/832415226863359/
2016年06月26日 05:13撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:13 編笠山。午前2時頃登ってきたときは、この山頂標識がどこにあるか全然分からなかった。相変わらず、風が強く霧が濃い。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/832415226863359/
1
下りて行くと、次第に晴れてきた。上の方に黒い雲があり、その下は晴れているのが見える。
2016年06月26日 05:51撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて行くと、次第に晴れてきた。上の方に黒い雲があり、その下は晴れているのが見える。
1
富士山がうっすら見えた。
2016年06月26日 05:51撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がうっすら見えた。
登ってくる方の多くは上の天気を心配していたので、様子をお伝えした。たくさんの方とお話ししながらのんびり下山。
2016年06月26日 06:26撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくる方の多くは上の天気を心配していたので、様子をお伝えした。たくさんの方とお話ししながらのんびり下山。
7:31 観音平に無事帰還。
2016年06月26日 07:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:31 観音平に無事帰還。
振り返ると、
2016年06月26日 07:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、
標高2500mくらいより上は黒い雲の中。
2016年06月26日 07:40撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2500mくらいより上は黒い雲の中。
下界は良い天気
2016年06月26日 07:54撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は良い天気
南アルプス
2016年06月26日 08:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
甲斐駒(?)も雲の中。
2016年06月26日 08:11撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒(?)も雲の中。
鳳凰三山かな
2016年06月26日 08:11撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山かな
富士山
2016年06月26日 08:12撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
2
馬がいたのでしばし見学。とても大きくて筋肉隆々。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/832502083521340/
2016年06月26日 09:10撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬がいたのでしばし見学。とても大きくて筋肉隆々。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/832502083521340/
編笠山を振りかえる。
2016年06月26日 09:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山を振りかえる。
相変わらず上の方は濃い雲の中
2016年06月26日 09:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず上の方は濃い雲の中
10:08 小淵沢駅に着くとちょうど電車が来たので乗る。撤退は残念ではあるが、山の恐ろしさを再認識できて良かった。天候の良い時にまたトライしたい。
2016年06月26日 10:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 小淵沢駅に着くとちょうど電車が来たので乗る。撤退は残念ではあるが、山の恐ろしさを再認識できて良かった。天候の良い時にまたトライしたい。
1

感想/記録

八ヶ岳南部(小淵沢駅〜編笠山〜赤岳〜天狗岳〜渋の湯)を縦走しようと思ったが、濃霧の為青年小屋で撤退した。残念ではあるが、山の恐ろしさを再認識できて良かった。森林限界を超えた場所での悪天候は命取りになると感じた。天候の良い時にまたトライしたいが、来週末の天気も悪そうだな。。梅雨だがら仕方ないか。

(以下、詳細)
21:50 小淵沢駅からスタート。2:08 編笠山。予定通り標準コースタイムの70%程で到着したが、ここからが大変だった。山頂は風が強くて寒いだけでなく、濃霧で山頂標識がどこにあるかもわからなかった。編笠山から青年小屋へ降りるとき通るゴーロ(大岩群)の赤ペンキを見つけるのがとても難しく、ヤバイ死ぬかもと思った。命からがら、青年小屋に到着し、夜明けまで休憩。明け方、外を見ると相変わらず霧が濃い。濃霧で見通しが悪い中、より難易度の高い、権現岳〜キレット〜赤岳〜横岳は相当厳しいと思い、ここで撤退することに。下界は良い天気だったが、編笠山を振り返ると、相変わらず黒い雲の中だった。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 697
2016/6/29 10:17
 八ヶ岳だけダメだったみたい
26(日)に北ヤツの大台ヶ原に行きましたが、ガスと風がすごかった(&寒かった)ので、おしっこだけして霧ヶ峰に転進。お散歩してきました。
あの天候の中、八ヶ岳歩いてる人は運が悪いなぁと思ってましたが、yukiotasさんもその一人だったんですね。
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/6/29 21:20
 Re: 八ヶ岳だけダメだったみたい
qwgさんは北ヤツにいらっしゃったのですね。ガスと風がすごくて寒かったですよね。
私は青年小屋で撤退しましたが、レコをみるとあの天候の中キレットや横岳を歩いている方がいて、皆「天気予報では晴れだったが・・・」と書いていて、運が悪かったと思います。
標高2500 m以上は雲の中で大変でしたが、標高が下がると打って変わって平和でしたね。今週末も天気は悪そうなので、梅雨明けにまたトライしたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ