ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904704 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

マイモーズの悪場 (倉沢谷下部)

日程 2016年06月25日(土) [日帰り]
メンバー taka10horit(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道八王子IC降りて、411号方面へ。
途中、日原川方面に向かい、倉沢谷本橋?を渡って、右側の林道入る前が駐車スペース、左側のコンクリ道路の途中から土付を下り、倉沢谷出合へ
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
Sスタート地点08:4516:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入渓は踏み跡複数有、下部はトラロープだったものや、鎖が有る。出合から100mぐらい歩くとF1。残置はほぼ無いので要工作、釜は飲みこまれるので注意。上部はラインが2つあるっぽいが、滝を股下にステミングで突破。F3はちょっと悪いがフリー、F4は5〜6mだが、ランナー取れないのでリード注意。スタンスが細かい or 無いので、F1からクライミングシューズで臨みました。(沢靴だと立ち込めない、スメア/スメッジングの出番が多い) 同ルート下降は可能。(アンカーは整備されている)
その他周辺情報河辺温泉 梅の湯
http://www.kabeonsen-umenoyu.com/
綺麗、安い!

煉火亭 青梅河辺店
http://www.bashamichi.co.jp/renkatei/re1219/
安い系焼肉! たらふく食べました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

感想/記録
by horit

かねてから計画はしていたものの行く機会のなかったマイモーズ。
計画が消えてぽっかり空いた一日にtaka10さんが付き合ってくれるとの事で
いざチャレンジ。

当日は朝方まで雨予報&夕方から雨予報。日中もにわか雨注意の天気予報。
ところが出発時点の24時間降水量は2mm、48時間でも5mmとの事。
事前情報で各滝には懸垂用の支点があることは分かっていたので、
雨が降ったら撤退&濁流だったら帰ってこようと、とりあえず出発。
これが正解だった。
進むにつれ天候が回復し、青空も見え始めた。

さて、目印の倉沢橋に到着。
右折したスペースに停め、うろうろとアプローチを探る。
その先の林道を少し進むと踏み後が2つほど目に付いた。
おそらく、倉沢谷のアプローチだと思う。
日原鍾乳洞方面に道路を少し進むといくつかアプローチがとれそうだった。

ゆっくりと準備をして出発。
事前情報だと急斜面を降りるような記録が多かったが、
ジグザグに踏み後がついていて普通に降りられた。
沢に近づくと踏み後は細くなるが、大ダワ林道よりはマシな道だし鎖もあった。

倉沢谷の出会いからF1が見える。50mくらいだろうか。F1まで障害はない。
増水もしておらず、通常の水位の模様。

とりあえず、深さを測る為に滝の右側を壁に沿って歩いてみる。
足が着かなくなるまで入ったが、ホールドは無い。
3回ほど行ったり来たりして、水から上がれるところまでルート工作をする。
その後、トライするも手がかりは無く、ハーケンの効きも甘い。
ハーケン2枚に体重を預けて次のハーケンを打ってると、全てのハーケンが抜ける。。。
何回か同じことを繰り返して諦めて戻った。

空は青くゴルジュの外は日差しが降り注いでいる。
一旦、出会いまで戻って休憩。日差しが暖かい。
体は温まったのでウズウズしてくる。
しかし、あまりの気持ちよさにtaka10さんは寝てしまっている。
最初の方にムダに打ったハーケンでも回収しておこう。

しばしルートを探っているとtaka10さんが起きてきたので、
クライミングシューズに履き替えて本気トライ。
シューズを履き替えたところで、下部はフリクションも効かない。
恐怖心と戦いながらヘタなエイドで突破。
ミシンを踏みながらカンテ上部まで辿り着く。
だが、ルートが分からない。ルーファイが定まらず、行ったり来たり。
ガチャ類も下部で使いきり、使える装備はほとんど残っていなかった。
詳細は伏せるが、なんとかトップアウト。(行かれる方は楽しんでください)
ランニングは0だった。(落ちてもドボン)
登攀時間はtaka10さんいわく1時間半ちょっと?
残置も取り付き付近にあったハーケン一つしか使えなかった。(なくても大丈夫)

落ち口には、場所に似つかわしくないラッペルステーション。
事前情報にあった巨木?倒木?はどこにも無かった。

空身で登ったので、荷上げを行ったが水圧が激しくとんでもなく重かった。
登攀でガチャが足りなくなり、ビナとセットでタイブロックを置いてきてしまった事を後悔。
荷上げに使えるアッセンダーもザックの中・・・。
あまりの水圧でザックが開いたらしく、taka10さんのスマホと沢靴の片方はマイモーズに飲み込まれました。

ラッペルステーションの場所があまり良くなく(あるだけありがたいが)、
フォローも大変そうだった。
いくつかは残置も覚悟したがtaka10さんは全て回収してきてくれた!すごい!!

めんどくさいので、クライミングシューズのまま遡行を続けた。
F2はちょっとした段差。
F3は右側から登ってトラバース。
共に大して難しい所はない。

F4はtaka10さんリード。
右側から釜付近で取り付き、危なげなく突っ張りで登っていきました。さすが!
フォローで登りましたが、落ち口付近で足を滑らしました。
気が抜けていたようで・・・フォローでよかった!

ゴルジュを抜けた所まで見学して、沢靴探しに同ルート下降。
F4は懸垂。ここもペツルの支点&残置ビナあり。
F3はウォータースライダー。(案外浅いので気をつけて!)
F2は歩いて通過。
F1も懸垂。30mロープで十分。
釜部分で水に浮きながら解除して、へつり気味に泳いで脱出・・・のはずが、
泳いでる最中にロープが足に絡んで軽くパニック。
ロープは開放しないでコントロールし続けないと危ないですね。

同ルート下降したものの、沢靴とスマホは見つからず。
流されたなら引っかかりそうなので、釜の底に押し付けられているのか・・・。
恐るべし、釜の渦。

今回は突破できて良かった。
マイモーズは初めてだったが、宿題が一つ終わった気分。
メンタルが強ければ、もう少し早く登れたはず。
taka10さん、付き合ってくれてありがとうございました。
ハードな初ゴルジュで失った物は(金銭的に)大きかったと思いますが、
こりずに付き合ってくれると嬉しいです。

F1で使った装備。
 ハーケン(ナイフブレード)数枚
 クリフハンガー(小)一個
 小さいトライカム(すごい助かった!)一個
 小さいナッツ数個
 その他、カラビナやスリング類たくさん
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/21
投稿数: 56
2016/6/28 16:26
 マイモーズ恐ろし
以前計画に入ってた自分が恐ろしく感じる記録です(笑)
(行かなくてよかった←ww)

おふたりさん、突破おめでとうございます!

taka10さん、マイモーズに消えた沢靴&携帯…
ご、ご愁傷さまです。


ほり氏に靴くらい請求してもいいと思うよ
登録日: 2011/11/20
投稿数: 17
2016/6/29 17:46
 Re: マイモーズ恐ろし
請求なんて滅相もない、視界が広がった素敵な山行でした!

docomoのケータイ補償サービス(380円/月)に加入していたので、
翌日、同機種同色が家に届きました!!(実機代7,500円 + SIM再発行手数料2,000円)
https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/delivery/hoshyo_02/
補償サービスを利用する前提として、警察署に遺失物届けを出して
その際に採番される遺失物の受付番号をdocomoに報告する必要があります。
(この情報共有は誰かの役に立つのだろうか…)

関連する山の用語

トラロープ 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ