ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904776 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大門碑林公園〜蛭ヶ岳※Connecting the root 2016 25th

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道「甲府南IC」→大門碑林公園
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/9627.html

道路状況:一般道

駐車場:大門碑林公園にあり

トイレ:大門碑林公園にあり※早朝は使用不可
    四尾連湖にあり

コンビニ:IC周辺にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
30分
合計
7時間6分
S碑林公園04:5105:04金毘羅神社分岐05:0705:39浅間社入口05:4405:57カライシ山06:0006:05仏岩(烽火台展望台)06:36四尾連峠06:3706:55大畠山06:5607:00四尾連湖分岐07:0107:35西肩峠07:3607:48蛾ヶ岳07:5508:02西肩峠08:0308:34四尾連湖分岐08:38大畠山08:51四尾連峠09:15仏岩(烽火台展望台)09:29浅間社入口09:3209:52金毘羅神社分岐09:5410:03碑林公園10:0511:32奈良田バス停11:41奈良田駐車場11:50奈良田バス停11:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=5時間18分+25分(標準時間=不明)
歩行距離=17.5km+2.33km
標高差=980m
平均速度=3.49km/H
※全てGPSログより
 山旅ロガー(測定モード15m)で記録
 NV-U37とは-3.7km=17%の差異がありました。
コース状況/
危険箇所等
1.四尾連湖自然公園登山道入口以降、枯葉で覆われた足元が続きます
2.四尾連湖までは、1km毎に看板が現れます
 ※大門碑林公園〜四尾連湖までは合計5.2km&標高差約1,000m
3.四尾連湖以降看板は無くなります
4.登山道全体的にアップダウンは少ない
5.蛭ヶ岳直下の西肩峠からは急登になります
 遠距離を歩いた最後なのでかなりきついです
6.登山道全体に獣の糞が点在しています
7.登山道からの眺望はほぼありません
 苦行になります
8.水分消費量≒1.25L
その他周辺情報四尾連湖(しびれこ)
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4784.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ フリーライドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(SOYJOY×1+ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

大門碑林公園駐車場から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門碑林公園駐車場から
1
あの建物方向に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの建物方向に進みます
1
すると四神獣が現れました。最初は「玄武」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると四神獣が現れました。最初は「玄武」
1
四尾連湖への道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四尾連湖への道
1
とある展望台からの風景、しかし、この後下った場所でも似た様な風景が見られました……、苦労して登る必要は感じませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とある展望台からの風景、しかし、この後下った場所でも似た様な風景が見られました……、苦労して登る必要は感じませんでした。
1
ここの案内板はやや判りにくかったですが、結局道沿いに写真の右へ進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの案内板はやや判りにくかったですが、結局道沿いに写真の右へ進みました。
1
蛭ヶ岳山頂全体
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂全体
2
奈良田バス乗り場。今回はルートを繋ぐべく少し寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田バス乗り場。今回はルートを繋ぐべく少し寄り道
1
奈良田周辺は花が満載でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田周辺は花が満載でした
4

感想/記録
by drunk

2016年6月26日(日)
週末の天気予報が悪かった為、早々に近場低山&眺望無の
ルート繋ぎの山を選択していた。
ただ直前になって快方に向かっていたので、再度調査をするも、
大雨の後なので、渡渉がある山は却下となる。
行きたい山はあるけれど、天気諸々でタイミングが合いません……。

また、去年あれだけ訪れた「日本百名山」と「2,500m超峰」は
まだ2〜3回と、僅かばかりの登頂となっているが、
未だ心躍らず状態である。
理由は上記と同じく、天気諸々でタイミングが合わない事なのだが、
1番の要因は異動だ!!(-。-)ボソッ
で、天気云々関係なくとっとと歩ける辺鄙な所へ行く、のが
今年のスタイルになってしまったのだ。
おかげで、道なき道を歩く事数回、
繋がらないと思っていたルートは見事に繋がり始めている。
ロングルートが増殖しているが……。(-。-)ボソッ

そのルート繋ぎだが、山道だけで繋ぐと言う訳でも無い。
セコク、登山口から登山口を一般道を歩き繋いでもいる。

さて、漸く今回の山行の感想となるが、
今回の山行は、南アルプス周辺へのルート繋ぎの序章としたく選択した。
ルート繋ぎは、ここからかなりハードになりそうだけど……。

で、大門碑林公園からの「蛭ヶ岳」、眺望はないし、ロングだし、
微妙に標高差もありで、結構きつい。
更に体調としては、スタート直後から身体が重く、
進んでは休憩、の繰り返しとなってしまった。
理由は良く判らないが、前日軽めの装備で歩いた事で、
その通り歩こうとする意識と、加重が加わった時の体力の差異が、
思い通りに進まないとの意識を生んでしまったのか、
又はフカフカの足元と標高差と暑さから、体力が消耗したのか、
とにかく山頂までは「辛い」の一言に尽きる結果となった。
救われたのは、アップダウンが少ない事、及び、
道中の距離表示が歩行ルート沿いの距離として正確だった事である。
※ナビ(山旅ロガー)と合致
ただ最後に判明したのは、飯を食っていないだけかもしれない。
※前日起床後そのままルート繋ぎ(朝&昼飯抜きで夕飯だけ)、
 そして本日、起床後肉系サンドイッチ1個だけ!!

-中略-

山頂に着くと、珍しくぐったりするように腰を下ろして休憩した。
ほんの数分だが、それはそれで十分に体力の回復となり、
再度移動を開始する。
下山は別ルートを周回との計画もあったが、
既に登り返す体力が無い事は判っているので、
未知のルートを進む勇気は無く、ピストンによる下山を選択した。

蛭ヶ岳下山後は、登山口から登山口のルート繋ぎの為、奈良田へ移動する。
下山時刻は10:00ですしね。
奈良田へ向かう理由は、「笹山」と「農鳥山」登山口の繋ぎである。

一般道を歩き見事に繋いだあとは、即効で帰宅する。
さあ飯だあぁぁぁぁぁ!!!!
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 929
2016/6/30 6:01
 南アの序章・・・!!✨
drunkさん、おはようございます(≧▽≦)
土日2連チャンのハイクでしたね〜〜〜✨
なんと、今回は南アの序章なのですか!!✨これはちょっとずつ制覇していって、一気にばっと繋がるんですかねヾ(≧▽≦)ノ楽しみです✨山頂までは忍耐の登りだったようですが、山頂からの眺望は富士山の全景が見えてなかなかですね♪
drunkさんがここまで疲れるのって珍しいですね!!Σ(゚Д゚)でも、前日と装備が違ってペースがずれたりっていうのはとても良く分かります!!chi-sukeも前日にジムなんかで早歩きをしていたりするとついそのペースで山でも歩いてしまったりして、結果すぐにとんでもなく息が切れてしまったりなんてことが、よくよくあります(笑)
帰宅後美味しいゴハンを食べましたか〜ヾ(≧▽≦)ノ✨
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/6/30 20:49
 Re: 南アの序章・・・!!✨
chi-sukeさん今晩は。
なんだろう、あなたの甲斐駒ヶ岳黒戸尾根ルート制覇を見た後なので
恐縮するばかりです……。(-。-)ボソッ
ん〜恐ろしい人に変身しちゃいましたね。

ちなみに珍しく疲れた、では無く、結構毎回なんですよ。
なので、道中「かったり〜!!」って騒いでいたりします。

繋ぎに関しては突然協力な助っ人が現れたので
秋以降スピードアップするかもしれません。
天気次第ですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ