ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904912 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 赤岳を目指すも地蔵の頭で撤退

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー yamatomiko
天候曇り、ガスが濃い。
上り始めは風はほとんどなし。地藏の頭に近づくにつれ猛烈な風に。地藏の頭まで上って撤退決定。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美農戸のやまのこ村駐車場に深夜に到着。仮眠して夜明けに出発。
ちなみにやまのこ村では、「八ヶ岳だより」というトップページから「駐車場割引情報」を見ると、駐車場の割引を受けられるプリントアウト用ページがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
37分
合計
6時間19分
Sやまのこ村05:3105:36美濃戸山荘06:32中ノ行者小屋跡06:3407:19行者小屋07:3208:22地蔵の頭08:2409:21行者小屋09:3710:21中ノ行者小屋跡10:2211:39美濃戸山荘11:44赤岳山荘11:4711:50やまのこ村11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者小屋までは全く問題なし。
地藏の頭までは鎖場・階段がありますが、ゆっくり行けば特に問題はないと思います。
その他周辺情報諏訪南ICを降りてすぐのコンビニやラーメン店のあるところを過ぎると、本当に何もお店はありません。

装備

個人装備 リュック 雨具 登山靴 帽子 トレッキングポール サポーター ペットボトル 非常食 スマホ
備考 風がかなり強く気温も低かったので、もうちょっときちんとした雨具をもっていればよかったと思いました。

写真

やまのこ村へ深夜に向かいます。真っ暗な未舗装道。3度ほど車の底をガリガリいわせてしまいました。
2016年06月25日 23:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村へ深夜に向かいます。真っ暗な未舗装道。3度ほど車の底をガリガリいわせてしまいました。
やまのこ村の駐車場で朝を迎えました。
2016年06月26日 05:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村の駐車場で朝を迎えました。
登山道の入り口です。
2016年06月26日 05:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入り口です。
渓流沿いを進みます。
2016年06月26日 05:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流沿いを進みます。
橋もあります。道はしっかりついていて、普通に行けば間違わないと思います。
2016年06月26日 05:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋もあります。道はしっかりついていて、普通に行けば間違わないと思います。
もののけの森みたいですね。苔がいっぱい。
2016年06月26日 07:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけの森みたいですね。苔がいっぱい。
ガスがかかって幻想的です。
2016年06月26日 07:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかって幻想的です。
霧に濡れる苔。
2016年06月26日 07:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に濡れる苔。
ガスガスの河原を進みます。
2016年06月26日 07:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの河原を進みます。
ガスの中行者小屋に到着。人は結構います。
2016年06月26日 07:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中行者小屋に到着。人は結構います。
行者小屋からは急な斜面になります。
2016年06月26日 07:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からは急な斜面になります。
小屋の裏の分岐。
2016年06月26日 07:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏の分岐。
この樹林帯あたりまではあまり風は吹いてなかったです。
2016年06月26日 07:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この樹林帯あたりまではあまり風は吹いてなかったです。
鉄階段が現れます。このあたりから風が強くなっていく。
2016年06月26日 08:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄階段が現れます。このあたりから風が強くなっていく。
上りの途中の地藏。このあたりから猛烈な風。
2016年06月26日 08:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りの途中の地藏。このあたりから猛烈な風。
地藏の頭だったかな?風強すぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地藏の頭だったかな?風強すぎ。
地藏の頭の分岐の標識。猛烈な風で、寒くてたまりません。ウインドブレーカーしか着てこなかったので、このまま稜線を進むと低体温症確定。景色もないのでさっさと引き返すことに決定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地藏の頭の分岐の標識。猛烈な風で、寒くてたまりません。ウインドブレーカーしか着てこなかったので、このまま稜線を進むと低体温症確定。景色もないのでさっさと引き返すことに決定。
行者小屋から美農戸山荘までが長かった・・・・。
2016年06月26日 11:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から美農戸山荘までが長かった・・・・。
帰り道、キジが林道を歩いてました。指が写真に写ってしまった。
2016年06月26日 12:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、キジが林道を歩いてました。指が写真に写ってしまった。
帰りに八ヶ岳を振り返ります。また天気のいい日に来よう。
2016年06月26日 12:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに八ヶ岳を振り返ります。また天気のいい日に来よう。
帰りに諏訪南インター近くのハルピンラーメンに寄ります。
2016年06月26日 12:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに諏訪南インター近くのハルピンラーメンに寄ります。
やっぱり長野県に来たらハルピン。なかなかおいしかったです。
2016年06月26日 12:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり長野県に来たらハルピン。なかなかおいしかったです。

感想/記録

初めての2000メートルを超える登山。赤岳・阿弥陀岳をめぐるはずが、地藏の頭まできたところで猛烈な風に。軽装だったし一人でこの風の中を行ったら確実に死んじゃうと思い撤退。
景色も何も見えず残念な登山になってしまったけど、また天気のいい日に来ようと思います。
訪問者数:61人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ