ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904932 全員に公開 ハイキング甲信越

靴擦れにダウン!紫陽花咲く『八石山』(赤尾八石・南条八石・小国八石)

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー Joker72
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長岡市小国町武石の国道291号線から約4kmほど県道252号線を山奥に進みます。
途中、幅の狭い県道252号線を進むと分岐に八石山登山口の標識があるので支線を右折し登山口に向かいます。
登山口の近くには登山用の専用駐車場があり、5台程度は駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
21分
合計
2時間55分
S登山口10:2311:25赤尾八石山11:3111:39南条八石山(下八石)11:4212:00中八石山(小国八石、男八石)12:1212:28南条八石山(下八石)12:36赤尾八石山13:18登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準CTの70〜80%程度かな。
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:3(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :2(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :1(難5・4・3・2・1易)鎖場、ヘツリ等の頻度や時間等
★登山道の眺望:2(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :3(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:7人(2グループ)】


◆ルート全体に危険性のある箇所は有りません。ただし一部の急登にはロープが設置されており、下りは滑らないように注意して下りましょう。また、登山道は、刈り払いが丁寧にされており歩き易かったです。

◆八石山の山頂は、三角点のある南条八石 or 標高の高い小国八石のどちらか分かりませんが、今回は、標高の高い小国八石を最終目的地にして歩きました。赤尾八石⇒南条八石⇒小国八石までは標高差100m程度のアップダウンがありますが、そもそも500強の山ので、キツイ感じはありませんでした。

◆赤尾八石は展望台がありますが、周囲に木々があり眺望はイマイチ、南条八石も視界が開けた場所はありますが、小国八石の方が眺望は良いような感じがしました。

写真

登山口手前の駐車場に車を置き、登山口に向かいます。
持参したデジカメが充電切れだったので、急遽、携帯で撮影です。
2016年06月26日 10:23撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前の駐車場に車を置き、登山口に向かいます。
持参したデジカメが充電切れだったので、急遽、携帯で撮影です。
標識に従い、車道を左折し登山道に入ります。
2016年06月26日 10:25撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従い、車道を左折し登山道に入ります。
車道から対岸に渡ると水場があります。
長者屋敷の清水、冷たかったですね〜
2016年06月26日 10:28撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から対岸に渡ると水場があります。
長者屋敷の清水、冷たかったですね〜
3
綺麗に刈り払いがされた登山道は歩き易いですね!
2016年06月26日 10:33撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に刈り払いがされた登山道は歩き易いですね!
カタクリ群生地。
春は良い感じなのかな〜
2016年06月26日 10:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ群生地。
春は良い感じなのかな〜
2
序盤の登山道は緩い登りが続きます。
2016年06月26日 10:46撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤の登山道は緩い登りが続きます。
分かり難い箇所には標識があって道に迷う感じはなかったです。
2016年06月26日 10:48撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かり難い箇所には標識があって道に迷う感じはなかったです。
1
本日は、新調した登山靴のテスト歩きですが、登山口から30分で靴擦れに。
踵が痛くて引き返そうか小休止しながら悩みました。
とりあえず、踵の応急手当てをして登れるところまでゆっくり進むことにしました。
2016年06月26日 10:54撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、新調した登山靴のテスト歩きですが、登山口から30分で靴擦れに。
踵が痛くて引き返そうか小休止しながら悩みました。
とりあえず、踵の応急手当てをして登れるところまでゆっくり進むことにしました。
2
昼めし平(笑)
2016年06月26日 11:05撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼めし平(笑)
3
途中、東電の立派な鉄塔の下を通過。
2016年06月26日 11:13撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、東電の立派な鉄塔の下を通過。
1
東電鉄塔のピークからの眺望。
左から小国八石、南条八石、赤尾八石。
2016年06月26日 11:13撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電鉄塔のピークからの眺望。
左から小国八石、南条八石、赤尾八石。
2
では、赤尾八石まで登っちゃいましょう。
2016年06月26日 11:20撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、赤尾八石まで登っちゃいましょう。
赤尾八石に到着。
赤尾八石には展望台がありました。
2016年06月26日 11:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤尾八石に到着。
赤尾八石には展望台がありました。
1
展望台の中に入ってみると、「大人用」??
怪しげですが、中を見てみると登頂記録や山岳会の記録誌がありました。
2016年06月26日 11:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の中に入ってみると、「大人用」??
怪しげですが、中を見てみると登頂記録や山岳会の記録誌がありました。
3
赤尾八石展望台の西側は木々があり眺望はイマイチ。
2016年06月26日 11:27撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤尾八石展望台の西側は木々があり眺望はイマイチ。
赤尾八石展望台の北側は少し開けていますが、こっちもイマイチですね〜
2016年06月26日 11:27撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤尾八石展望台の北側は少し開けていますが、こっちもイマイチですね〜
では、南条八石を目指しましょう!
まずは、鞍部まで下りてみると、
2016年06月26日 11:34撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、南条八石を目指しましょう!
まずは、鞍部まで下りてみると、
鞍部には、山アジサイが一面に咲いていました。
2016年06月26日 11:34撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部には、山アジサイが一面に咲いていました。
1
山アジサイも良いですね〜
2016年06月26日 12:32撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山アジサイも良いですね〜
3
南条八石まで急登の階段を登ります。
2016年06月26日 11:36撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石まで急登の階段を登ります。
南条八石に到着。
小屋や山頂の標識がありました。
一般的な八石山の山頂はここになるんですかね〜?
2016年06月26日 11:40撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石に到着。
小屋や山頂の標識がありました。
一般的な八石山の山頂はここになるんですかね〜?
3
南条八石の三角点にタッチ。
2016年06月26日 11:40撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石の三角点にタッチ。
2
南条八石のトイレ。
赤尾八石にもトイレがありました。
2016年06月26日 11:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石のトイレ。
赤尾八石にもトイレがありました。
南条八石から東側の眺望。
長岡市小国町が見渡せます。
2016年06月26日 11:43撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石から東側の眺望。
長岡市小国町が見渡せます。
2
では、最終目的地の小国八石を目指します。
南条八石から30分の標識がありました。
2016年06月26日 11:42撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、最終目的地の小国八石を目指します。
南条八石から30分の標識がありました。
では、正面の小国八石を目指しましょう。
小国八石までは鞍部まで標高差100m程度下ります。
2016年06月26日 11:41撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、正面の小国八石を目指しましょう。
小国八石までは鞍部まで標高差100m程度下ります。
1
鞍部まで下ります。
2016年06月26日 11:46撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで下ります。
さあ、小国八石まで最後の急登を登ります。
2016年06月26日 11:51撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、小国八石まで最後の急登を登ります。
小国八石の直下の急登はロープが設置されていました。
2016年06月26日 11:56撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国八石の直下の急登はロープが設置されていました。
1
小国八石に到着。
2016年06月26日 12:02撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国八石に到着。
3
小国八石から南側の眺望。
黒姫山、米山などが見えました。
2016年06月26日 12:01撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国八石から南側の眺望。
黒姫山、米山などが見えました。
2
小国八石から西側の眺望。
柏崎市街も見渡せました。
2016年06月26日 12:06撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国八石から西側の眺望。
柏崎市街も見渡せました。
3
小国八石の西側にピークがあったので、西側が見渡せると思って行ってみると藪になっており行けませんでした。
2016年06月26日 12:09撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国八石の西側にピークがあったので、西側が見渡せると思って行ってみると藪になっており行けませんでした。
では、正面の南条八石に戻りましょう。
2016年06月26日 12:16撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、正面の南条八石に戻りましょう。
南条八石から小国八石までの稜線は、東側の小国側が開けています。
2016年06月26日 12:23撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石から小国八石までの稜線は、東側の小国側が開けています。
南条八石までは再び登り返し。
2016年06月26日 12:24撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南条八石までは再び登り返し。
赤尾八石まで戻ってきました。
2016年06月26日 12:36撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤尾八石まで戻ってきました。
赤尾八石から下っていると東電鉄塔ピークが見えてきました。
2016年06月26日 12:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤尾八石から下っていると東電鉄塔ピークが見えてきました。
東電の鉄塔は原発から真っ直ぐ続いていました。
2016年06月26日 12:40撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電の鉄塔は原発から真っ直ぐ続いていました。
ちびまる子ちゃんの花輪君の髪型みたいですね!
2016年06月26日 12:44撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちびまる子ちゃんの花輪君の髪型みたいですね!
4
登山口の沢まで戻ってきました。
2016年06月26日 13:16撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の沢まで戻ってきました。
駐車場に到着。
お疲れさまでした!
2016年06月26日 13:18撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
お疲れさまでした!
3

感想/記録

本日は、新調した登山靴&熊鈴を試そうと思い、未踏の軽い山を探してみました。
灯台下暗し、刈羽三山の1つの八石山に登ったことが無かったので、行ってみることにしました。

登山口から15分ほど歩くと早くも登山靴の踵部分が当たり痛くなってきました。
結局、30分ほど登ったところで痛みのためダウン。
このままでは、山頂は厳しいと判断し、靴を脱いで応急手当を行い、ゆっくり歩いて先に進むことに。
いつもと同じ靴のメーカーなんですけどね〜
インソールを変えたことが原因かな?

とりあえず、歩き方を変えたりゆっくり歩いたので、何とか山頂まで行けたのは良かったです。
ま、熊鈴の方は、高岡真鍮の心地よい音色は良い感じでした。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ