ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904962 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山 山上ヶ岳 おやぢの修行

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー sanpoyaji
天候くもり、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清浄大橋の駐車場まで、自家用車で行きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
44分
合計
4時間22分
S大峯大橋(清浄大橋)09:2209:50一本松茶屋09:5110:42洞辻茶屋11:20西の覗岩11:2511:36山上ヶ岳12:0912:16西の覗岩12:1712:43洞辻茶屋12:58お助け水13:0013:17一本松茶屋13:1813:43大峯大橋(清浄大橋)13:4413:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、雨上がりなので、道はぬかるんでいるのと、岩と、木の階段は滑りやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

清浄大橋の駐車場に車を止めて、スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄大橋の駐車場に車を止めて、スタートです。
1
スタート時は晴れていますが、山の上は曇っています。
というか、1700mより下に雲がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時は晴れていますが、山の上は曇っています。
というか、1700mより下に雲がありました。
1
さあ、女人結界門です。
ここからは、男ばかりの世界です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、女人結界門です。
ここからは、男ばかりの世界です。
3
山上ヶ岳の良いところは、洞辻茶屋までは、よく整備された、そんなに急じゃない登りですね。息がきれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳の良いところは、洞辻茶屋までは、よく整備された、そんなに急じゃない登りですね。息がきれない。
1
今日は、雨上がりで、道がぬかるんでいるので、橋も滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、雨上がりで、道がぬかるんでいるので、橋も滑ります。
一本松茶屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松茶屋に到着
ええ感じの道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ感じの道です。
1
木の階段は、今日は、油断すると滑ります。
下りでは、何回か滑りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段は、今日は、油断すると滑ります。
下りでは、何回か滑りました。
橋も多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋も多いです。
お助け水です。おやぢは、ポンポンが弱いので、下痢しないように、お助け水には、助けられません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助け水です。おやぢは、ポンポンが弱いので、下痢しないように、お助け水には、助けられません。
2
少年遭難碑です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少年遭難碑です。
1
ようやっと、奥駈道に出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと、奥駈道に出合いました。
洞辻茶屋で、コーラーチャージの休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋で、コーラーチャージの休憩です。
2
登りはもちろん、奥駆道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはもちろん、奥駆道を行きます。
1
鐘掛岩に着きました。
左の少し岩の道を行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛岩に着きました。
左の少し岩の道を行きました。
ここからは、岩は登りません。
今回の修行のテーマとは違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、岩は登りません。
今回の修行のテーマとは違います。
はい。迂回路です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。迂回路です。
1
鐘掛岩からは、下に雲があって、視界がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛岩からは、下に雲があって、視界がありません。
2
西の覗きにも、ちょっと立ち寄ります。
煩悩だらけのおやぢは、女人の何かが覗けるのかといつも思ってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗きにも、ちょっと立ち寄ります。
煩悩だらけのおやぢは、女人の何かが覗けるのかといつも思ってしまいます。
1
西の覗きです。
天女はおりません。雲で覆われて、下は、木が覆い茂っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗きです。
天女はおりません。雲で覆われて、下は、木が覆い茂っていました。
5
ちょっとだけ、景色を楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、景色を楽しめます。
3
大峯山寺に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺に向かいます。
2
で、山上ヶ岳の頂上看板に向かって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、山上ヶ岳の頂上看板に向かって。
3
今日は、何故か、湧出岳に行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、何故か、湧出岳に行きました。
三角点、隠れていたのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点、隠れていたのですね。
2
ここで、お昼ごはん。
今日は、ファミマで買った、梅ぼしのおにぎりと、ちょっと贅沢なかつサンドです。
ちょっと贅沢は良いですね。
お腹が減って、景色も良いと、すごくおいしく感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、お昼ごはん。
今日は、ファミマで買った、梅ぼしのおにぎりと、ちょっと贅沢なかつサンドです。
ちょっと贅沢は良いですね。
お腹が減って、景色も良いと、すごくおいしく感じます。
お昼ごはんの時は、天気良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごはんの時は、天気良かったです。
2
下りは、平成新道を行きます。
木の階段多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、平成新道を行きます。
木の階段多いです。
とりあえず、降りきって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、降りきって。
お助け水には、お助けされません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助け水には、お助けされません。
今日は、洞辻茶屋で買ったコーラーのペットボトルも、お持ち帰りです。
ちりも積もれば、ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、洞辻茶屋で買ったコーラーのペットボトルも、お持ち帰りです。
ちりも積もれば、ですね。
1
さ、ゴールだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、ゴールだ。
今日は、素晴らしい修行ができた。
これで、山上ヶ岳、初心者コース終了だ。
今日も、無事に下山できたことに感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、素晴らしい修行ができた。
これで、山上ヶ岳、初心者コース終了だ。
今日も、無事に下山できたことに感謝
2

感想/記録

今日は、リハビリも終えて、おやじの修行ということで、
大峰山 山上ヶ岳に登ることにしました。
とにかく、梅雨の合間の晴れという感じで、天気はくずれるかもしれないので、清浄大橋から山上ヶ岳のピストンで、修行をしていました。

今日の修行の目的は、大峯山寺が開いている間に登って、すれ違う方々と、「ようおまいり。」という挨拶が自然にできるようになることでございます。
まあ、最初は、なかなか出てきませんが、そのうち慣れて、すれ違う方々と、「ようおまいり。」と自然に挨拶できるようになりました。
これで、山上ヶ岳、初心者コースの修行は完了ですね。

今回が2回目の山上ヶ岳ですが、前回同様、頂上付近の天気は良くなく、とにかく、雲が視界を遮って、景色を楽しむことができないです。
まあ、逆に、雲におおわれて、幻想的な修行場という感じが出ていましたが。

山上ヶ岳で良い所は、洞辻茶屋までは、よく整備された道で、そんなに急ではないので、息が上がることもなく、どんどんと進んで行きました。
その先も、道だけならばそんなすごい岩場ではなく、鎖場も、ちょっと鎖を触るくらいで登ることができました。

今日は、大峯山寺が開いている時にお参りができてとても良かったです。
煩悩を抑えてくださいとお願いしましたが、覗きという言葉に、妄想が膨らむ修行でした。

あ、そうそう、やはりGPSのログの記録がかなり飛んでいます。
とにかく、GPSロガーの調子がすこぶる悪いので、新しいものがほしいなと思う今日このごろです。

今日も静止画は、ソニーのアクションカム HDR-AS50Rで撮ったものです。
HDR-AS50Rなのですが、私みたいに、何度も、ON/OFFを繰り返すものにとっては、ちょっとうまく使えないです。
カメラとリモコンが、最初の1回は割りとすぐ同期するのですが、何度もOFF/ONを繰り返すと、同期がうまくできません。
せっかく買ったのに、ドライブレコーダーになってしまいそうな状況です。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本立てる 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ