ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905093 全員に公開 沢登り札幌近郊

発寒川沢登国境稜線超藪漕ぎ手稲山登頂

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー dotosan504, その他メンバー9人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平和の滝コース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間39分
休憩
22分
合計
10時間1分
Sスタート地点06:2214:19手稲山14:4014:52手稲山ケルン14:5315:11平和の滝コースのガレ場16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
596m峰から東側の沢源頭付近から国境稜線〜手稲山山頂はかなりの藪漕ぎを強いられる。

装備

個人装備 沢靴(mンベルサワーシューズ) レッグガード(mンベルレッグガード) ネオプレンタイツ(mンベル) ネオプレンシャツWで着用 Sかいやスポーツ980円(30l)のザック中はウォーターパックで防水 ゴア合羽上 テルモスのような容器に熱いお茶(あってよかった) ブドウ糖 氷あめ おにぎり1ヶ ルイボスティーペットボトル500ml シルバコンパス タブレット(ヤマレコ) GPS 1/25000地形図 1/10000地形図(ラミネート済み) ウォータープルーフ虫除け ヘルメット GC-XA2ヘルメットカメラ ハーネス スリング2本 カラビナ2ヶ 安環付カラビナ1ヶ ATC1ヶ
備考 S岳荘で、渓流シューズなど試したが、私には痛くてどれも合わず、mンベルで装備を揃えました。結果良かったです。ただレッグガードは下の靴ひも金具を付けないほうがいいと店員さんに言われましたがそれでもよく下がり、しかも膝上バンドの締め付けで内股が腫れ上がりました。また、ネオプレンタイツの中に、CW-Xを履いておけばよかったと後悔しました。膝痛がひどいです。
雨の中の沢登りだったため熱いお茶は良かった。浄水器(沢の水を飲んでみたかった)、GPSはGLONASSとみちびき対応のものが沢では活躍しそう。

写真

当初440m付近の泊原発送電線直下から入る予定を、その手前の堰堤を越えて入渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初440m付近の泊原発送電線直下から入る予定を、その手前の堰堤を越えて入渓
596m峰の東側付近の分かれ沢(左側)。こちらへ行けば大滝へ。
2016年06月26日 09:20撮影 by P01W, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
596m峰の東側付近の分かれ沢(左側)。こちらへ行けば大滝へ。
596mの東側付近の分かれ沢。今回は右側から国境稜線の藪漕ぎを覚悟に手稲山山頂へ。
2016年06月26日 09:20撮影 by P01W, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
596mの東側付近の分かれ沢。今回は右側から国境稜線の藪漕ぎを覚悟に手稲山山頂へ。
596m峰の東側の2つ目の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
596m峰の東側の2つ目の滝
596m峰の東側の2つ目の滝を若干へつる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
596m峰の東側の2つ目の滝を若干へつる
源頭付近。天然の傘で大雨を防いでくれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭付近。天然の傘で大雨を防いでくれた。
国境稜線へ出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境稜線へ出た
藪漕ぎが大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎが大変
1
991m峰付近の岩搭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
991m峰付近の岩搭
岩脈みたいな岩搭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩脈みたいな岩搭
山頂直下の崖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の崖
山頂直下の崖2
北側を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の崖2
北側を進む
間もなく手稲山山頂直下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく手稲山山頂直下
1
ミヤマオダマキ、ハクサンチドリの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ、ハクサンチドリの群落
札幌オリンピックに活躍したロープウェイ山頂駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌オリンピックに活躍したロープウェイ山頂駅
山頂の手稲神社。二礼二拍手一礼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の手稲神社。二礼二拍手一礼。

感想/記録

596m峰東側の沢からの国境稜線〜手稲山山頂は強い藪漕ぎに難儀しました。でも沢スタイル(GORE合羽着ていました)だったので雨もまったく気にすることなく登頂できました。ちょっと寒かったので熱いお茶を持っていってよかった。他の山岳会、大学生のPTと会い、雨の中でしたが、たくさんの方が沢に入ってました。山岳会の皆様お疲れ様でした。そして、ご指導された方S氏はじめ、登山口から心配して1kmも上がって来てくれたJ氏に感謝申し上げます。
訪問者数:573人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ