ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905223 全員に公開 トレイルラン志賀・草津・四阿山・浅間

おもてなしに感激 第3回スパトレイル-STSK72K-

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー Norizo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
START:四万温泉桐の木平駐車場 5:00(競技開始)
FINISH:草津温泉草津国際スキー場天狗山 18:00(競技終了)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間10分
休憩
21分
合計
11時間31分
Sスタート地点05:0009:12富士見峠(野反峠)09:1309:40池の峠登山口09:45池ノ峠09:4709:50野反湖バス停09:54野反湖ビジターセンター10:1010:15野反湖キャンプ場10:47富士見峠(野反峠)10:4811:00弁天山11:0111:04弁天峠16:31草津国際スキー場16:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(タイム)(総合順位)(種目別順位)
1 スタート地点(四万温泉) IN 0:01:25 425 370
2 給水所(町道万沢線峠) IN 1:32:07 481 443
3 第1エイド(野反湖パークランド和光原) IN 2:39:54 455 418
4 第2エイド(野反湖ビジターセンター) IN 4:54:57 380 352
5 第2エイド(野反湖ビジターセンター) OUT 5:10:23 400 363
6 CP1(野反峠) IN 5:48:11 396 359
7 第3エイド(根広ねどふみの里) IN 6:48:33 333 303
8 CP2(牧水コース入口) IN 8:27:44 289 259
9 第4エイド(ふるさと活性化センター) IN 9:00:41 282 254
10 第5エイド(田代原ザゼンソウ公園) IN 10:10:45 283 252
11 第5エイド(田代原ザゼンソウ公園) OUT 10:18:18 287 254
12 フィニッシュ地点(草津国際スキー場) IN 11:31:14 284 252
コース状況/
危険箇所等
【コース全体標高差概要】
全行程 72.7km  累積標高(+) 4,610m  累積標高(-)4,015m
最低標高 650m(四万温泉) 最高標高 1,650m(弁天山)
トレイル率72.1%
競技時間 13時間

【コースプロフィール】
・コースマップほど急なコースではない。走り続けられるコース(走力があれば)。
(スタート地点〜給水地点)
・給水所までは、上りの林道。
・1〜3km地点はヤマビル生息地のため、不安な方はヤマビルよけスプレー(スタート地点設置)を靴に噴霧のこと。
・スタート地点から熊鈴装着地点(案内板提示)までは、音が迷惑になるので熊鈴はならないようにしておくこと。

(給水地点〜第1エイド)
・給水地点からは下りの林道。

(第1エイド〜第2エイド)
・A1を出るとロードからトレイルに入る。
・23-24km付近に沢を渡る場所がある。
・野反湖までトレイルの上りが続くが、急登ではない。
・野反湖に到着後は、東岸を反時計周りにA2に向け進む。ウッドチップ、木道等で整備された比較的走りやすい道。
・野反湖は標高が1,500m以上あり、気温が低くなるので、停滞時等は注意が必要。
 ただ、今年は気温が比較的高く寒くはなかった。

(第2エイド〜第3エイド)
・野反湖の西岸を反時計回りに進む。東岸の道よりフラットでさらに走りやすい。
・野反湖を一周し、元来た場所に戻ると、コース最高点の弁天山(標高1,650m)へ上る。今年は弁天山の上りで若干の渋滞が発生した。
・弁天山からの展望良し、榛名連山、浅間山、草津の山並みが見渡せる。
・弁天山を下ると、全長約7kmの根広尾根を下る。とても走りやすいトレイル。

(第3エイド〜第4エイド)
・六合地区を巡るコース。トレイルとロードが交互にあるコース。
・世立八滝 …57km付近の世立八滝に長い長い垂直に近い階段がある。ここで一挙にタイムロスする可能性があるので注意が必要。今年から特設関門が設置されました。

(第4エイド〜第5エイド)
・第5エイドに向けては、トレイルの上り、一山超える感じ。上り切れば、比較的フラットなトレイルとなる。

(第5エイド〜フィニッシュ地点)
・ロードの比率が多いが、ロードをつなぐトレイルが間に入る。今年は昨年あったロードと並行したトレイルがなくなった。
・一箇所、ぬかるんだ黒土のトレイルの急斜面があり、非常に滑りやすいので、注意が必要です。
・フィニッシュ地点までは、上り基調ではあるがそれほど急ではない。

【エイド一覧】
START 四万温泉桐の木平駐車場 ・おいしい四万の水
FINISH 草津温泉草津国際スキー場天狗山 ・あつあつの特製豚汁
給水所 町道万沢線峠 ・おいしい六合の水
第1エイド 野反湖パークランド和光原
・おいしい六合の水 ・食塩
・コカ・コーラ   ・アクエリアス
・オレンジ     ・バナナ  ・アンパン(まちの老舗パン屋さん特製)
第2エイド 野反湖ビジターセンター
・おいしい六合の水  ・食塩
・コカ・コーラ    ・アクエリアス
・オレンジ      ・バナナ
・醤油風味特性舞茸汁(六合産舞茸使用)
第3エイド 根広ねどふみの里
・おいしい六合の水  ・食塩
・コカ・コーラ    ・アクエリアス
・オレンジ      ・バナナ
・醤油風味特性舞茸汁(六合産舞茸使用)  ※源泉掛け流し足湯(尻焼温泉引湯)
第4エイド ふるさと活性化センター
 ・おいしい六合の水  ・食塩
 ・コカ・コーラ    ・アクエリアス
 ・オレンジ      ・バナナ
 ・かりんとう(昔から伝わる六合の甘いお菓子)
 ・きゅうり漬け(秘伝の醤油漬け)
第5エイド 田代原ザゼンソウ公園
 ・おいしい六合の水     ・食塩
 ・コカ・コーラ     ・アクエリアス
 ・オレンジ       ・バナナ
 ・そば(六合高原産そば粉)  ・花いんげんの甘煮(六合高原特産)
※エイドすべてにトイレ及び救護所を設置。
その他周辺情報西の河原露天風呂
営業時間:4/1〜11/30 7:00〜20:00(最終入館は19:30まで)
     12/1〜3/31 9:00〜20:00(最終入館は19:30まで)
料金:大人:600円 子供:300円
・洗い場はありません。
・湯船はとても広いので、ゆったりと入れます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ブリーフェイング風景
大会プロデューサーの鏑木毅さんと松本大さんがコースや注意事項を説明してくれます。
2016年06月25日 12:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブリーフェイング風景
大会プロデューサーの鏑木毅さんと松本大さんがコースや注意事項を説明してくれます。
1
昨年度の最終ランナーの方のコースタイムが紹介されました。
このレースは関門時間をクリアできれば、完走できるわけではないということです。
2016年06月25日 12:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年度の最終ランナーの方のコースタイムが紹介されました。
このレースは関門時間をクリアできれば、完走できるわけではないということです。
参加賞のTシャツ、中之条町のお菓子一式
2016年06月25日 14:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参加賞のTシャツ、中之条町のお菓子一式
2
今回の装備、ウェア一式
2016年06月25日 17:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の装備、ウェア一式
2
天気は上々、頑張ってきます。
2016年06月26日 04:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は上々、頑張ってきます。
1
スタート地点ゲート
2016年06月26日 04:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点ゲート
スタート会場 四万温泉
2016年06月26日 04:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート会場 四万温泉
スタート時間まで、大会プロデューサー二人がトークで場を盛り上げます。
2016年06月26日 04:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時間まで、大会プロデューサー二人がトークで場を盛り上げます。
スタート前に気持ち静かにときの声をあげます。
"草津まで、いくぞー!!"
2016年06月26日 05:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前に気持ち静かにときの声をあげます。
"草津まで、いくぞー!!"
1
給水地点 町道万沢線峠(距離11.3km,標高1350m)
2016年06月26日 06:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給水地点 町道万沢線峠(距離11.3km,標高1350m)
第1エイド直前
まだ、元気に走れてます。
2016年06月26日 07:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1エイド直前
まだ、元気に走れてます。
野反湖
この日はいい天気です。とてもいい景色。
2016年06月26日 09:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野反湖
この日はいい天気です。とてもいい景色。
1
第2エイド 野反湖ビジターセンター(距離34.6km,標高1520m)
KTK38Kスタート地点
2016年06月26日 09:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイド 野反湖ビジターセンター(距離34.6km,標高1520m)
KTK38Kスタート地点
第2エイド風景
ここでは舞茸うどんが美味しかったです。
2016年06月26日 09:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイド風景
ここでは舞茸うどんが美味しかったです。
1
その頃、私は第2エイドのある野反湖ビジターセンターへ向かって、下降中でした。
2016年06月26日 09:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その頃、私は第2エイドのある野反湖ビジターセンターへ向かって、下降中でした。
第2エイドに到着。スタッフの方がタッチで出迎えてくれました。この心遣いが心地よいですね。
2016年06月26日 09:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイドに到着。スタッフの方がタッチで出迎えてくれました。この心遣いが心地よいですね。
第2エイドで鏑木さんと一緒に写真を撮っていただきました。
とてもいい記念になりました。鏑木さん、ありがとうございます。
2016年06月26日 10:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイドで鏑木さんと一緒に写真を撮っていただきました。
とてもいい記念になりました。鏑木さん、ありがとうございます。
2
この日は天気が良く、弁天山の遠くの山々が良く見えました。
2016年06月26日 10:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は天気が良く、弁天山の遠くの山々が良く見えました。
弁天山(標高1658m)
2016年06月26日 10:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天山(標高1658m)
これから向かうゴールがある草津の山々が見えます。
2016年06月26日 11:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうゴールがある草津の山々が見えます。
弁天山から約7kmを一気に下り、第3エイドへ到着。
下りを気持ち良く下り、ご機嫌です。
2016年06月26日 11:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天山から約7kmを一気に下り、第3エイドへ到着。
下りを気持ち良く下り、ご機嫌です。
1
第3エイドを出ると、六合(くり)地区のトレイルを巡ります。
ヤマボウシの花が満開です。
2016年06月26日 12:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3エイドを出ると、六合(くり)地区のトレイルを巡ります。
ヤマボウシの花が満開です。
六合地区をぐるりと回り、辛いロードと登りのトレイルを経て、たどり着いた尾根には、ゴールのある草津の山々が見えました。
2016年06月26日 13:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合地区をぐるりと回り、辛いロードと登りのトレイルを経て、たどり着いた尾根には、ゴールのある草津の山々が見えました。
登りの後は、気持ち良く下ります〜。
2016年06月26日 13:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの後は、気持ち良く下ります〜。
噂の世立八滝の階段です。約700段の階段があります。
みなさんの後に続き、黙々と登ります。
2016年06月26日 13:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の世立八滝の階段です。約700段の階段があります。
みなさんの後に続き、黙々と登ります。
1
第4エイド ふるさと活性化センター(58.7km,標高960m)
難関の階段をクリアして、一安心です。ゴールまで残り14km。
2016年06月26日 14:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4エイド ふるさと活性化センター(58.7km,標高960m)
難関の階段をクリアして、一安心です。ゴールまで残り14km。
1
第5エイドの山菜そば
冷温両方のつゆがありました。私は温かい方のそばをいただきました。冷たいものばかり飲んでいたので、この心遣いも助かりました。
2016年06月26日 15:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5エイドの山菜そば
冷温両方のつゆがありました。私は温かい方のそばをいただきました。冷たいものばかり飲んでいたので、この心遣いも助かりました。
ゴール 草津国際スキー場(距離72.7km,標高1245m)
2016年06月26日 16:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール 草津国際スキー場(距離72.7km,標高1245m)
1
ゴールゲート(裏側)
2016年06月26日 16:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールゲート(裏側)

感想/記録
by Norizo

◎前半はマイペース
レース当日は朝3時に起きました。直前まで心配された天候も当日はほぼ晴れ、大会ディレクターの鏑木さんは晴れ男だと言っていたけれども、今年もいい大会になりそうです。
昨年も参加しているため、スタートまではリラックスして過ごせました。そうこうしているうちにスタートです。
昨年は林道の上りで自分のペースを守らず、飛ばした結果、野反湖の上りでばてました。今年は昨年の二の舞にならないように自分のペースを守って走りました。
コースタイムは昨年のタイムを参考に走りましたが、最初の給水地点までのタイムはほぼ変わず(昨年1:30 今年1:33)。
昨年は水分をあまりとらず、足が攣ったりしたので給水地点では水を少し補給しました。ちなみにここ最近は、麦茶500ml、ポカリスエット500mlが飲料の定番です。
給水地点から先、第1エイドまではほぼ下りの林道。ここまで上りも下りも順調に遅いながらも走れていました。

◎第1エイド〜第2エイド
各エイドには、昨年同様、妻がサポートで先回りしてくれています。以上にありがたく、とても心強いです。ここでは飲料の補給とゼリーと野菜ジュースを飲みました。
今のところ足の痛みも特になく順調な滑り出しです。
第1エイドをスタートしてしばらく、初めてトレイルに入ります。途中沢を渡りますが、比較的下りやトラバース道が続くので走れました。
一旦トレイルを出て林道を登りきった後に、野反湖へ向かってトレイルの上りが始まります。昨年走ってこの先のコース状況を知っているので上りも結構走れました。
昨年はここでは熱中症で頭が痛く、朦朧としながら歩いていましたが、今年は比較的すんなり野反湖までいくことができました。
野反湖に到着するとそこには絶景が待っていました。一瞬景色で意識が高揚しましたが、野反湖を周回するこのウッドチップの遊歩道が意外と走れるので曲者でした。

◎鏑木さんと記念撮影
午前10時前には第二エイドに到着。ここからはKTK38Kの選手たちがスタートする前でした。舞茸うどんを食べながら、38Kの選手がスタートするのを見送りました。
後で思えば、ここでの滞在時間は15分ほど。結構長い時間休憩してしまいました。
しかし、出発する前、鏑木さんがちょうどいたので、一緒に写真を撮ってもらいました。レース中にこのような場面に遭遇したことがなかったので、とても良い記念になりました。鏑木さんに元気を貰い、エイドを出ます。

◎根広尾根は最高のトレイル
レース中は野反湖の後半の周回コースが一番キツいように感じました。前後にある程度人がおり、走らされてしまうし、なぜか好蒸し暑く地味にしんどかったです。
その後はレース最高地点弁天山に向かって歩いて登ります。ここではレース中初めて渋滞になりました。おかげである程度、休養が取れたと思います。
弁天山の頂上からは草津や中之条の山々がきれいに見えました。
弁天山から先は約7キロの根広尾根を下るだけです。ここのトレイルは最高で、下り好きの自分としてはここで60人ほど抜いたでしょうか。とても爽快な気分でした。
ただ調子に乗って、たまにふくらはぎが攣りそうになるので、それを抑えながら無事第3回エイドに到着しました。
第2エイド以降は各エイドで冷却スプレーで、ふくらはぎやハムストリングスを冷やしました。一次しのぎなのでしょうが、少しは楽になったような気がしました。

◎最後の試練?、世立八滝の階段
第3エイドを出ると、中之条町の六合地区の里を巡る旅に出ます。ここら辺になると先ほどスタートした38K選手たちと一緒になるので、部門は違えども何か不思議な一体感が出て励みになります。
ここのエリアには、かの有名な世立八滝の階段が待ち受けています。ここをクリアできれば、ほぼ完走は間違いない。今年は適度に渋滞していたので、しんどいながらも比較的楽に登ることができました。第4エイド(58.7km)には、制限時間の1時間20分前に到着。なんか自分にしては出来過ぎ。残り14km、ほぼ完走は間違いないでしょう。

◎意外と走れない平坦なトレイル
第4エイドを出ると、六合地区の子供たちが、昔、通学路として利用していた古道のトレイルを進みます。鏑木さんがブリーフィングで欧風のトレイルと評していたところです。しんどいところですが、この間、私設エイドも充実していて、女子学生の豆腐等のエイド、家族経営のレモン・麦茶エイドとおもてなしをたくさん受けながら、六合のみなさんの声援を受けながら前に進みます。本当ありがたいです。
第5エイド手前は集落を経て最後のしんどい上りのトレイルになりますが、ここで再び鏑木さんが登場!! 先ほどの写真のお礼開口一番伝えると、手を握って励ましてくれました。なんか今日はついてるみたいで、しんどいけど楽しい。
上りきると平坦なトレイルです。脚が残っていれば走れるトレイルですが、走れる余力が残っていないので、ここは昨年の教訓を踏まえ早歩き作戦で進みました。

◎ゴールへ
第5エイドに到着すると、妻がいないようです。どうやら間に合わなかったみたいです。けれどもエイドには豊富に食料があるので、心配いりません。冷温両方のお蕎麦が用意されていました、冷たいものばかり飲んできたので、温かいお蕎麦は助かります。この心遣いが嬉しかったです。その後、バナナ、オレンジ、コーラと一通り平らげて、いざ、ゴールへ向かわん。

コースマップ上ではゴールへ向けては上り基調の林道中心のコースですが、走れないほどの急斜面ではありません。終始、歩いては走ってを繰り返しました。
最後に黒土のマッドなテクニカルな下りも難なく、スキーのようにこなし、何人か抜きましたが、ここまでくると足先が痛くなってきたので、止まって靴紐を締め直していたら、また抜き返される始末。この辺も対策を講じないと。

最後平坦になる70-71km付近で前を走っていた人について行きましたが、途中で気持ちが折れ、3、4人に抜かれたのが、来年へ向けての反省点ですかね。
あとは、最後のトレイルを経て、ゴールの草津国際スキー場へ。ロードに出てあと600mだから全部走れると思ったけど、やや上りがあり、そこでは歩いて、ゴール付近の曲がり角からは笑顔でダッシュしてあっという間に着きました。
結果、11時間31分と11時間半は切れませんでした。どうやら11時間半を切った人には何かご褒美があったやに聞きましたが、それでも、昨年に比べると1時間以上を上回る好成績。非常に満足な旅となりました。
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ