ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905266 全員に公開 ハイキング紀泉高原

俎石山・大福山(ササユリを訪ねて)

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
サンヒル都上部の桃の木台登山口付近の駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

サンヒル都上部の桃の木台登山口から歩き始めます。
2016年06月26日 17:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンヒル都上部の桃の木台登山口から歩き始めます。
2
遊歩道を経て林道に出ると、飯ノ峰川の上流部に架かる橋を渡って、
2016年06月26日 17:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を経て林道に出ると、飯ノ峰川の上流部に架かる橋を渡って、
1
四ノ谷池のほとりを通過します。
2016年06月26日 17:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ谷池のほとりを通過します。
1
鹿威しがカコーンと鳴り響く音を聞きながら、沢沿いの階段道を緩やかに登っていくと、流れは次第に細くなり、
2016年06月26日 17:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿威しがカコーンと鳴り響く音を聞きながら、沢沿いの階段道を緩やかに登っていくと、流れは次第に細くなり、
1
やがて第1休憩所で尾根の上に出ます。
2016年06月26日 17:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて第1休憩所で尾根の上に出ます。
この先は尾根伝いの道。木立の合間に見え隠れする傾く日差しを追いかけながらしばらく進むと、
2016年06月26日 17:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は尾根伝いの道。木立の合間に見え隠れする傾く日差しを追いかけながらしばらく進むと、
ベンチが置かれた展望台に達し、桃の木台の住宅地越しに緩やかに弧を描く大阪湾の海岸線を眺めます。
2016年06月26日 17:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチが置かれた展望台に達し、桃の木台の住宅地越しに緩やかに弧を描く大阪湾の海岸線を眺めます。
2
緩やかに起伏を繰り返しながら続く尾根道。「シダの坂道」を経て登り返すと、
2016年06月26日 17:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに起伏を繰り返しながら続く尾根道。「シダの坂道」を経て登り返すと、
1
第2休憩所に達し、ここでお目当てのササユリと対面します。
2016年06月26日 17:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2休憩所に達し、ここでお目当てのササユリと対面します。
3
左手に開けるのは雲山峰方面の展望。
2016年06月26日 17:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に開けるのは雲山峰方面の展望。
2
鳥取池から上がってきた道と合流した先には、「由良要塞地区域標」が立ち、かつてこの辺り一帯が大阪湾防衛の目的で紀淡海峡周辺につくられた要塞地帯であったことを偲ばせます。
2016年06月26日 17:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取池から上がってきた道と合流した先には、「由良要塞地区域標」が立ち、かつてこの辺り一帯が大阪湾防衛の目的で紀淡海峡周辺につくられた要塞地帯であったことを偲ばせます。
1
階段道を登り切ると、大阪湾の眺めの良い俎石山北展望台に出て、
2016年06月26日 18:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段道を登り切ると、大阪湾の眺めの良い俎石山北展望台に出て、
2
ひと息で、大阪府内唯一の一等三角点本点が置かれた俎石山の頂上に到着します。
2016年06月26日 18:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと息で、大阪府内唯一の一等三角点本点が置かれた俎石山の頂上に到着します。
1
続いて大福山へ向かいます。緩やかに下って鞍部に差し掛かると、ここにもササユリが一輪。
2016年06月26日 18:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて大福山へ向かいます。緩やかに下って鞍部に差し掛かると、ここにもササユリが一輪。
3
痩せ尾根を通過し、
2016年06月26日 18:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を通過し、
1
大福山の頂上に到着します。3箇所あるという葛城二十八宿第三番経塚の1つが祀られた頂上から、
2016年06月26日 18:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山の頂上に到着します。3箇所あるという葛城二十八宿第三番経塚の1つが祀られた頂上から、
1
西方に目を向けると、多奈川の海岸線の彼方に、夕日が大阪湾の水面を橙色に染めながら輝いています。
2016年06月26日 18:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方に目を向けると、多奈川の海岸線の彼方に、夕日が大阪湾の水面を橙色に染めながら輝いています。
3
南方には和歌山市街が広がり、
2016年06月26日 18:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方には和歌山市街が広がり、
2
保護柵に囲まれた足下の斜面で咲き乱れるのはササユリ。
2016年06月26日 18:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保護柵に囲まれた足下の斜面で咲き乱れるのはササユリ。
3
近づいてみると、甘い芳香をほのかに漂わせ、
2016年06月26日 18:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみると、甘い芳香をほのかに漂わせ、
2
楚々とした花姿に魅了されます。ササユリ鑑賞を楽しんだら、来た道を引き返します。
2016年06月26日 18:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楚々とした花姿に魅了されます。ササユリ鑑賞を楽しんだら、来た道を引き返します。
3
俎石山北展望台から、夕映えの大阪湾を見渡すと、
2016年06月26日 18:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎石山北展望台から、夕映えの大阪湾を見渡すと、
2
オカトラノオを見つけながら、暗くなる前に戻るべく、急ぎ足で下ります。
2016年06月26日 19:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオを見つけながら、暗くなる前に戻るべく、急ぎ足で下ります。
2
撮影機材:

感想/記録

休日勤務を終えると、せっかくの好天がもったいないのでササユリ目当てに紀泉高原の大福山へ。夕方からと遅い出発のうえ、いきなりカメラのバッテリーが切れるわで準備不足は否めませんでしたが、大福山の頂上でササユリは待っていてくれました。
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ