ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905384 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 上高地より槍ヶ岳山荘へ

日程 2016年06月25日(土) 〜 2016年06月26日(日)
メンバー 子連れ登山starlight100, その他メンバー1人
天候曇りのち雨・強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡バスターミナル横のきれいな駐車場(1日600円)に駐車しました。
意外に空いてました。3割程度でしょうか。
沢渡バスターミナル 6:10(始発)→上高地バスターミナル 6:50着


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間57分
休憩
30分
合計
8時間27分
S上高地バスターミナル06:5007:35明神館07:4008:25徳澤園08:3209:30横尾 (横尾山荘)09:3911:06槍沢ロッヂ11:1513:00槍沢・天狗原分岐14:20ヒュッテ大槍15:17槍ヶ岳山荘
2日目
山行
5時間40分
休憩
45分
合計
6時間25分
槍ヶ岳山荘07:3510:00槍沢ロッヂ10:3511:30横尾 (横尾山荘)11:3513:10明神館13:1514:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
グリーンバンド付近に雪渓のトラバースがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 サングラス タオル ストック ヘルメット
共同装備 ロープ ハーネス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

沢渡バスターミナルで始発のシャトルバスに乗り込みます。乗客は4人でした。お〜い、おきろ~!
2016年06月25日 06:16撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡バスターミナルで始発のシャトルバスに乗り込みます。乗客は4人でした。お〜い、おきろ~!
4
上高地バスターミナルに到着。まだ眠い?
2016年06月25日 06:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルに到着。まだ眠い?
4
横尾山荘まで来ました。後ろに見えるのは、涸沢に向かう橋です。いつか行きたい、奥穂♬
2016年06月25日 09:44撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘まで来ました。後ろに見えるのは、涸沢に向かう橋です。いつか行きたい、奥穂♬
11
いくつか立派な橋を越えていきます。二俣橋で。
2016年06月25日 10:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか立派な橋を越えていきます。二俣橋で。
2
パパ平にて。ここまでは、天気が良く楽しい登りでした。
が、ここから天気が一転。グリーンバンド付近から大荒れ。
雨と強風のため、写真は撮れませんでした。
2016年06月25日 12:20撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パパ平にて。ここまでは、天気が良く楽しい登りでした。
が、ここから天気が一転。グリーンバンド付近から大荒れ。
雨と強風のため、写真は撮れませんでした。
10
15:17。
嵐の中、決死の思いで、槍ヶ岳山荘に到着。
宿泊している大勢の大人たちに、驚きとともに優しく迎え入れられ徐々にムスコのテンションも回復してきました。
宿泊した子供には、こんなに素敵な「登山証明書」がもらえます。

2016年06月26日 22:02撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:17。
嵐の中、決死の思いで、槍ヶ岳山荘に到着。
宿泊している大勢の大人たちに、驚きとともに優しく迎え入れられ徐々にムスコのテンションも回復してきました。
宿泊した子供には、こんなに素敵な「登山証明書」がもらえます。

8
快適な槍ヶ岳山荘の談話室にはクライミングボードもあり、夢中になって遊んでいました。
槍ヶ岳山荘では、子供用のレンタルヘルメットが昨日届いたらしく、ムスコをモデルに写真を撮ってくれました。
槍ヶ岳山荘ホームページ→スタッフブログ→6月25日です。
見てくださいね!
2016年06月25日 18:26撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な槍ヶ岳山荘の談話室にはクライミングボードもあり、夢中になって遊んでいました。
槍ヶ岳山荘では、子供用のレンタルヘルメットが昨日届いたらしく、ムスコをモデルに写真を撮ってくれました。
槍ヶ岳山荘ホームページ→スタッフブログ→6月25日です。
見てくださいね!
10
翌朝・・・
天気予報では、「晴れ」だったのですが、天気はさらに悪化。回復の兆しも無し。頂上まであと高度差100m。でもここで無理して事故を起こしても・・・。断腸の思いで、下山することにしました(泣)

2016年06月26日 07:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝・・・
天気予報では、「晴れ」だったのですが、天気はさらに悪化。回復の兆しも無し。頂上まであと高度差100m。でもここで無理して事故を起こしても・・・。断腸の思いで、下山することにしました(泣)

23
7:35 下山開始です。
2016年06月26日 07:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35 下山開始です。
3
グリーンバンド上部の雪渓をトラバースします。
西風だったので、槍沢に入ると風はだいぶおさまりましたが、雨は降り続いています(泣)
2016年06月26日 08:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンド上部の雪渓をトラバースします。
西風だったので、槍沢に入ると風はだいぶおさまりましたが、雨は降り続いています(泣)
3
グリーンバンド下部では、ガスも切れてきました。
2016年06月26日 08:30撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンド下部では、ガスも切れてきました。
6
横尾山荘までもどってきました。天候とともに、元気も回復!!
2016年06月26日 11:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘までもどってきました。天候とともに、元気も回復!!
8
両隣の方は、昨日の登り・山荘でご一緒させていただいたご夫妻です。本日の荒天の中、登頂されました。すごいなー!
下りでまたお会いでき、徳澤ロッジより河童橋まで、ムスコのマシンガントークに付き合っていただきました。ありがとうございました。ムスコはとてもうれしかったそうです。
2016年06月26日 13:17撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両隣の方は、昨日の登り・山荘でご一緒させていただいたご夫妻です。本日の荒天の中、登頂されました。すごいなー!
下りでまたお会いでき、徳澤ロッジより河童橋まで、ムスコのマシンガントークに付き合っていただきました。ありがとうございました。ムスコはとてもうれしかったそうです。
20
あ!さるだ!!!
2016年06月26日 13:21撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!さるだ!!!
1
河童橋です。高山側からは、まだガスが湧いてきています。
2016年06月26日 14:00撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋です。高山側からは、まだガスが湧いてきています。
6
次回は絶対、頂上まで行きたいな!!
2016年06月26日 14:00撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回は絶対、頂上まで行きたいな!!
10

感想/記録

先週は仕事が終わると、毎日ネットで山天チェック。できればアルプスに行きたい、と思っていました。ところが、てんきが芳しくない・・・。あきらめかけていた金曜日、山天に変化が!なんと土曜日の午前中はくもりのち夕方より雨。日曜日は晴れマークに変わっているではありませんか。北アと南アの光岳とを迷い、槍ヶ岳を目指すことに決定。
ところが、1日目はヒュッテ大槍からの東鎌尾根からの登りは吹き付ける雨に体が宙に浮くくらいの風を経験。翌朝は飛騨側からの雨雲がこの一帯だけ帯状に午前中いっぱい残り、無念。
登頂は果たせませんでしたが、登山中や山小屋ではいろんな方と出会い、楽しい思い出がたくさんできました。
今度は晴天の槍ヶ岳山頂に行きたいな。
訪問者数:2854人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/1
投稿数: 215
2016/6/27 6:21
 北アルプスの天気
starlight100さん
お疲れさま&残念でしたね。
北アルプスの天気は難しいですよね。ピンポイント天気でも外れること多いですよね。こっちは雲の中だけど麓は晴天とか。でも、これもきっと良い思い出になるはず!
それにしても御子息は悪条件でも楽しそうですね〜。素晴らしい!
直前撤退は本当判断迷いますよね。無理すれば行けるけど、危険を伴う、どうしよう?息子にどうする?なんて聞くけど、親が判断するしかないですもんね。うちでも撤退後、ナイス判断だと自分に言い聞かせてます。今回もナイス判断と思います!お互い、安全第一で頑張りましょうね!
登録日: 2015/11/29
投稿数: 70
2016/6/27 18:56
 Re: 北アルプスの天気
unchikutareo様
悪条件になると、がぜんやる気になるムスコなのですが、今回は厳しかったようです。
槍ヶ岳山荘は標高が3000m超えていたため、ムスコは夜中から高山病の症状が出てよく眠れず、体調不良のまま朝を迎えました。(昨年の北岳でも高山病でした) いつも厳しい場面では、ムスコに「下山するか?」と聞くのですが、毎回「(頂上に)行く!」と言っている彼も、さすがに今回は「・・・」と無言。外は荒れ模様。親のジャッジで下山することにしましたよ〜(泣)
unchikutareoさんの息子さんのおっしゃる通り、「山は逃げません」。ですよね。親が山を追いかけすぎないように気をつけなくては、と思いました。
万が一の時のために、ロープやヘルメットなどを持つと、荷が重くなりますが万全の装備と準備で安全登山を心がけ、親子で登山を通じていい経験をしたいと思います。
来週はどこに行けるのか、また天気図チェックの日々です。コメント、ありがとうございました。

槍、予定されているんですね!
がんばりましょうね❗
登録日: 2015/8/23
投稿数: 6
2016/6/29 20:14
 starlight君 残念
平ヶ岳での出会い 魚沼駒ヶ岳での再会 -駒の小屋では記念撮影とバイバイまたね!と大きく手を振ってくれてありがとう。先週は槍でしたか.... 残念でした。チャンスはお父さんがまた何度でもつくってくれます。
登録日: 2015/11/29
投稿数: 70
2016/7/1 7:20
 Re: starlight君 残念
yumenotoseki様
ムスコ、コメントをいただいき、すごく喜んでいます!先週も「今日も、会えるかなぁ」「今日は会えなかったね。どこの山、登っているのかな」などと言っていました。再会を待ちわびている様子です。
梅雨空で、なかなか行き先が定まらないですが、天気さえ良ければ、この夏はアルプスを目指そうと思っています。
また再会できるといいですね!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ