ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905508 全員に公開 ハイキング奥秩父

国師ヶ岳、北奥千丈岳、金峰山/大弛峠ピストン a.k.a "ズル金"

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー noriet
天候☁/6℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝沼ICより1hくらい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間8分
合計
6時間47分
S前国師ヶ岳07:5107:55三繋平08:04北奥千丈岳08:0508:18三繋平08:24国師ヶ岳08:3008:47三繋平08:50前国師ヶ岳09:01夢の庭園09:0709:18大弛峠09:2309:46朝日峠09:4710:03大ナギ10:0410:19朝日岳10:2211:23金峰山11:27五丈石11:31金峰山11:3611:54金峰山小屋12:2012:39金峰山12:4913:41朝日岳13:4513:58大ナギ14:13朝日峠14:38大弛峠14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無し。
金峰山の手前500m〜1kmとか、金峰山〜金峰山小屋が岩場なので、苦手な人はコースタイムを余計に見ること…って俺だー
その他周辺情報今回は直行直帰につき、調査なしです。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 日焼け止め 携帯 時計 タオル 長袖シャツ 雨具 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 ストック カメラ
備考 思っていたより遥かに寒かったので、ウィンドブレーカとジャージが欲しかった。

写真

午前七時位に着きましたが、駐車場は満車でした。早い人は4時5時に来ているんだとか。(GSのおっちゃんが言ってた)
2016年06月26日 07:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前七時位に着きましたが、駐車場は満車でした。早い人は4時5時に来ているんだとか。(GSのおっちゃんが言ってた)
2
『大弛小屋:営業中』となってますが、この時間はやってません!鍋焼きうどんが美味しそうだ…
2016年06月26日 07:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『大弛小屋:営業中』となってますが、この時間はやってません!鍋焼きうどんが美味しそうだ…
1
私の青い鳥は逃げてしまった…!ルリビタキ(ヒタキ科)
2016年06月26日 07:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の青い鳥は逃げてしまった…!ルリビタキ(ヒタキ科)
1
甲府盆地がよく見えます。
2016年06月26日 07:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地がよく見えます。
2
さくっと前国師岳(2,570m)。
2016年06月26日 07:50撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと前国師岳(2,570m)。
4
続いて北奥千丈岳(2,601m)。奥秩父山塊の最高峰…ですが、今ひとつ地味。もっとアピっていこうぜ?
2016年06月26日 07:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて北奥千丈岳(2,601m)。奥秩父山塊の最高峰…ですが、今ひとつ地味。もっとアピっていこうぜ?
2
荒涼としていてます。
2016年06月26日 08:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼としていてます。
2
国師ヶ岳(2,592m)の山頂標ごしに北奥千丈岳。
2016年06月26日 08:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳(2,592m)の山頂標ごしに北奥千丈岳。
雲の流れが速く、なかなかいい富士山撮らせて貰えません。「毎週富士山の見える山に登っている」という方と一緒に暫く待ってから撮ったショット。
2016年06月26日 08:41撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の流れが速く、なかなかいい富士山撮らせて貰えません。「毎週富士山の見える山に登っている」という方と一緒に暫く待ってから撮ったショット。
4
手前(右)から朝日岳、鉄山、金峰山。金峰山はガスっているので、朝一で行かれた方は何も見えないだろうなあ。
2016年06月26日 09:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前(右)から朝日岳、鉄山、金峰山。金峰山はガスっているので、朝一で行かれた方は何も見えないだろうなあ。
1
ワンコを連れたご夫婦。ワンコの足が逞しい…
2016年06月26日 09:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンコを連れたご夫婦。ワンコの足が逞しい…
1
朝日岳…手前のメッチャ見晴らしのいい岩場から。多分、大菩薩嶺が見えている。
2016年06月26日 10:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳…手前のメッチャ見晴らしのいい岩場から。多分、大菩薩嶺が見えている。
朝日岳(2,579m)。かすれ気味のせいか、帰りにすれ違った山マダムは朝日岳に登ったことを認識していなかった模様。
2016年06月26日 10:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳(2,579m)。かすれ気味のせいか、帰りにすれ違った山マダムは朝日岳に登ったことを認識していなかった模様。
森林限界を超えてガスゾーンに。お、山頂の予感?(こっからが大変だった)
2016年06月26日 11:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えてガスゾーンに。お、山頂の予感?(こっからが大変だった)
伝説の暴走族ヘッドが岩に刺したという鉄パイプ…じゃないよなあ。謂れが分からないとリアクションに困る。
2016年06月26日 11:08撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝説の暴走族ヘッドが岩に刺したという鉄パイプ…じゃないよなあ。謂れが分からないとリアクションに困る。
金峰山(2,599m)。岩場歩きでヘトヘトです。
2016年06月26日 11:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山(2,599m)。岩場歩きでヘトヘトです。
5
五丈岩あたりの標識。瑞牆山の表示が出て闘志に燃えるものの、単車を置いていけないので今日はここで引き返し。
2016年06月26日 11:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩あたりの標識。瑞牆山の表示が出て闘志に燃えるものの、単車を置いていけないので今日はここで引き返し。
体験版だったので、ボスは全容が見えませんでした。また今度みんなと来よう。
2016年06月26日 11:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体験版だったので、ボスは全容が見えませんでした。また今度みんなと来よう。
イワカガミ(イワウメ科)。岩の隙間を覗くと結構生えてます。
2016年06月26日 11:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ(イワウメ科)。岩の隙間を覗くと結構生えてます。
1
ちょっと霧が晴れてきた。おぉ…
2016年06月26日 11:49撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと霧が晴れてきた。おぉ…
ア・バオア・クー。山小屋の側にあります。
2016年06月26日 11:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ア・バオア・クー。山小屋の側にあります。
1
金峰山小屋。コーヒー(500円)を頂きました。あと、コーヒーみたいな色した黒ラブが寝てました。山小屋内は撮影禁止だった…
2016年06月26日 12:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋。コーヒー(500円)を頂きました。あと、コーヒーみたいな色した黒ラブが寝てました。山小屋内は撮影禁止だった…
3
山小屋で休んで戻ってみたら、山頂付近のガスがなくなってました。ラッキー。
2016年06月26日 12:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋で休んで戻ってみたら、山頂付近のガスがなくなってました。ラッキー。
2

感想/記録
by noriet

先週に引き続きソロ山行。国師ヶ岳、金峰山に行ってきました。

自転車乗りにとって一つの目標と言われている大弛峠、標高2,360mから登る金峰山は”ズル金”と人口に膾炙されているようです。と言っても、みずがき山荘からのピストンも獲得標高1,200m程度みたいなので、そこまで違うのかなあ…と言った感じです。

今回服装は大失敗でした。前日の晩、東京は暑くて寝苦しいのもあって盛夏用メッシュウエア+バイク用のメッシュジャケットだったんですが、笹子トンネルを過ぎたあたりで「!?寒っ!」となり、川上牧丘林道走って大弛峠に着く頃には歯を打ち合わせる位寒かったです。登山する前から低体温症になるところだった。
そんなこともあって、いきなりレインコートを被ってのスタートとなった訳ですが、夏期でも2,000m以上のお山に行くならウインドブレーカー必携ですね。
今回距離の割に結構疲れてしまったんですが、原因は前日の睡眠不足と寒さのせいかな。富士山の御来迎登山はしっかりしたのを着て行かないと行動不能になりますね…。特に山頂の待機が辛そう。先週の仙丈に引き続き今週も長時間滞在できず早々に退散してしまいました。

今回はスケジュールに猶予あったので、いく先々で立ち話しました。一人歩きだと話しかけやすい雰囲気とか出るんですかね?

●ルート

〈大弛峠〜北奥千丈岳、国師ヶ岳〉
木道が多く片道小一時間なんでウォーミングアップに丁度いい。逆に、金峰山から戻ったあと行こうと思うと「疲れたから止めようぜ」ってなる気がする。帰りの駐車場で話し込んだバイクのアンちゃんは「この(ライディング)ブーツじゃ厳しいなあ」っていってたけど、夢の庭園位なら勧めても良かったかな?

〈大弛峠〜朝日岳〉
近いようで、結構歩く。特に帰り道では(これを下りれば…)と勘違いして休むタイミングを間違えた。というか、金峰山から休み無しで歩ききってしまった。
大弛峠から見て朝日岳の手前に見晴らしのいいガレ場(大ナギ)があるので、休憩に丁度いい。帰り道に1Lのお茶を片手に歩いていたお父さんに「金峰山まで1時間くらい?」と聞かれたけど、それはなかなか厳しいかも…。

〈朝日岳〜鉄山〜金峰山、金峰山小屋〉
ガレ場が苦手なので、森林限界超えた辺りからが本番だった。傾斜は殆どないものの、石材みたいな岩がゴロゴロしてして時間を取られた。鎖場とかならともかく、フラットなところでこういうのは見たことないかも…。花崗岩が氷河期に冷やされて綺麗に割れた結果こんな地形になったんだとか。
昼頃までガスってたけれど、晴れたら久ちゃんが誉めるのも頷ける景色だった。

金峰山小屋は、ガスってなかったら絶対降りなかっただろうなー。でも、中は小奇麗で、山小屋の方も気さくな感じだったので、是非また行きたい。

●交通

栄和交通(http://www.eiwa-kotsu.com/ohdarumi-line.html)を利用することで、片道1,800円でマイカーが無くても登れる模様。…でも、ちょっとコスト高いので、他のルートは改めて検討する。やっぱりガッツレンタカーか。

帰路は、やはり中央道が渋滞していたため、塩山から国道411号線(大菩薩ライン)を使って帰った。オートバイだが立川まで2時間半弱だったので、大菩薩嶺や甲武信ヶ岳あたり登りに行くならこっちの道のほうが早いかもしれない。また、圏央道を北に行かれる方も一考の余地があるかも。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ