ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905535 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳・北燕岳・東沢乗越周回

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー yokowvizshun
天候霧雨→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
40分
合計
8時間30分
S中房温泉04:0404:31第1ベンチ04:47第2ベンチ05:07第3ベンチ05:28富士見ベンチ05:49合戦小屋06:0506:16合戦山(合戦沢ノ頭)06:49燕山荘06:5607:24燕岳07:36北燕岳08:20下降点09:17東沢乗越09:3209:50小沢との出合10:16西大ホラ沢出合10:54北燕沢出合10:5611:16奥馬羅尾沢出合12:34中房温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北燕岳から東沢乗越までは大きく荒れているような場所はなく、問題なく通行可能。
一部雪渓も残っていたが、苦手なら雪渓脇を回避する事も可能。

東沢乗越から西大ホラ沢出会合までの下りは全体的に急坂。
滑りやすい石や浮石が有り歩きにくい。
草払いもされていないので足元が見にくい感じだが、道が消えているような感じではない。
大ホラ沢出合付近はルート上に倒木がいくつも横たわっているが、ペンキでルートが示されている。
大ホラ沢出会から北燕沢出合までは沢を渡渉を繰り返しながら歩く。
雨が止んでから半日ほど経ってから歩いたので、ジャンプしたり飛び石を利用して渡渉できたが、降雨中は渡れなくなる可能性が高い。
ところどころにペンキでルートが示されているが、増水の際に沢の地形が変わったようで、ペンキのある場所を歩けないところもある。
北燕沢出合からの高巻き道やブナ平からの道は特に問題ないルートだった。
とは言え、整備はあまりされていないルートの為、合戦尾根の感覚で歩くと痛い目に合うかも知れません。
残雪も一切ありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今回もコメント by izshun にてお届けします。

4:04 中房温泉登山口を出発
今日は午後からの方が天気いいみたいだけど、早く帰って家でゆっくりしたいと言う理由で、まだ霧雨の降る合戦尾根スタート。
2016年06月26日 04:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もコメント by izshun にてお届けします。

4:04 中房温泉登山口を出発
今日は午後からの方が天気いいみたいだけど、早く帰って家でゆっくりしたいと言う理由で、まだ霧雨の降る合戦尾根スタート。
最初の10分ほど、森の中でヘッデン点灯
2016年06月26日 04:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の10分ほど、森の中でヘッデン点灯
第一ベンチ
2016年06月26日 04:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ
第二ベンチ
2016年06月26日 04:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ
第三ベンチ
2016年06月26日 05:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチ
富士見ベンチ
2016年06月26日 05:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
合戦小屋
途中、写真を撮りたくなるような場所は一切ない(笑)
2016年06月26日 05:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋
途中、写真を撮りたくなるような場所は一切ない(笑)
今日はけっこう気温が低く、霧雨が降っているので寒い。
小屋の中でレインウェアを着て出発。
白馬は朝方雪が舞ったとか!!
2016年06月26日 05:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はけっこう気温が低く、霧雨が降っているので寒い。
小屋の中でレインウェアを着て出発。
白馬は朝方雪が舞ったとか!!
さて、あと30分で行きたい。
2016年06月26日 06:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、あと30分で行きたい。
雲間から光は差すものの・・・
2016年06月26日 06:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から光は差すものの・・・
こちらは降ってます・・・
2016年06月26日 06:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは降ってます・・・
コイワカガミ
2016年06月26日 06:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
1
小学生の頃に歩いたことが有るらしいけど、合戦尾根から上は夏道を歩いたことが無い。
こんなに綺麗に整備された遊歩道な道があったとは・・・(笑)
2016年06月26日 06:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学生の頃に歩いたことが有るらしいけど、合戦尾根から上は夏道を歩いたことが無い。
こんなに綺麗に整備された遊歩道な道があったとは・・・(笑)
雨に濡れてYOKOちゃんはテンション下がり気味(汗)
2016年06月26日 06:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れてYOKOちゃんはテンション下がり気味(汗)
1
谷の下の方は日が指しているのに、
2016年06月26日 06:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の下の方は日が指しているのに、
こっちは雨。
残雪がほんの少しだけ残っていた。
2016年06月26日 06:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは雨。
残雪がほんの少しだけ残っていた。
山荘へのトラバース道。
ここも全く通ったことが無かった。
2016年06月26日 06:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘へのトラバース道。
ここも全く通ったことが無かった。
雨に濡れて透き通ったサンカヨウの花
2016年06月26日 06:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れて透き通ったサンカヨウの花
2
シナノキンバイ
2016年06月26日 06:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
1
テン場が見えた。
2016年06月26日 06:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場が見えた。
燕山荘には何度も来たことが有るものの、土が出ているテン場を見たのは初めて
2016年06月26日 06:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘には何度も来たことが有るものの、土が出ているテン場を見たのは初めて
6:49 燕山荘到着
合戦小屋から45分も掛かった。
2016年06月26日 06:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:49 燕山荘到着
合戦小屋から45分も掛かった。
山荘の周りはたくさんの登山者が出入りしていた。
2016年06月26日 06:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の周りはたくさんの登山者が出入りしていた。
土間で少しだけ休憩。
朝食を終えて出発していく人たちで賑わっていた。
2016年06月26日 06:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土間で少しだけ休憩。
朝食を終えて出発していく人たちで賑わっていた。
1
燕岳に向かいます。
2016年06月26日 06:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳に向かいます。
1
コマクサ
2016年06月26日 06:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
4
コマクサ
2016年06月26日 07:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
1
ハクサンイチゲ
2016年06月26日 07:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
コマクサ
2016年06月26日 07:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
1
メガネ岩
2016年06月26日 07:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩
1
コマクサ
2016年06月26日 07:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
1
西からの風が強く寒い。
ハイマツの陰でフリースを着た。
2016年06月26日 07:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西からの風が強く寒い。
ハイマツの陰でフリースを着た。
山頂へ
2016年06月26日 07:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ
まだ楽しくなさそうなYOKOちゃん(笑)
2016年06月26日 07:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ楽しくなさそうなYOKOちゃん(笑)
1
ハクサンイチゲ
2016年06月26日 07:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
7:24 燕岳山頂着 2762.9m
2016年06月26日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:24 燕岳山頂着 2762.9m
2
お疲れ様〜♫
2016年06月26日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様〜♫
7
さっさと北燕岳に向かいます。
コマクサ畑が続きます。
2016年06月26日 07:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと北燕岳に向かいます。
コマクサ畑が続きます。
1
北燕岳山頂への道と、餓鬼岳方向への入り口には道標が有るが、倒れて立てかかっているので、少し分かり難かった。
2016年06月26日 07:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂への道と、餓鬼岳方向への入り口には道標が有るが、倒れて立てかかっているので、少し分かり難かった。
2
イワヒゲ。
2016年06月26日 07:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲ。
2
北燕岳山頂
北燕岳は初めて来ました。
2016年06月26日 07:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂
北燕岳は初めて来ました。
2
ここからが今回の本番。
2016年06月26日 07:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが今回の本番。
2
山頂から、一瞬だけ西の谷間が見えた。
天気は回復傾向ではある。
2016年06月26日 07:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、一瞬だけ西の谷間が見えた。
天気は回復傾向ではある。
その東沢ルートを下ります。
2016年06月26日 07:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その東沢ルートを下ります。
少し戻って餓鬼岳方面へのルートに入ると、素晴らしいお花畑が広がっていて、一気にテンションUP!!
2016年06月26日 07:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って餓鬼岳方面へのルートに入ると、素晴らしいお花畑が広がっていて、一気にテンションUP!!
2
シナノキンバイのお花畑を突っ切ります!
2016年06月26日 07:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイのお花畑を突っ切ります!
3
ガスっているので白くなってしまうけど、素晴らしいお花畑でした。
2016年06月26日 07:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっているので白くなってしまうけど、素晴らしいお花畑でした。
1
北燕岳まで行く人は、ほんの少しだけ餓鬼岳側に歩いて行くと良いと思う。
2016年06月26日 07:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳まで行く人は、ほんの少しだけ餓鬼岳側に歩いて行くと良いと思う。
2
お次はハクサンイチゲとシナノキンバイのお花畑
2016年06月26日 07:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次はハクサンイチゲとシナノキンバイのお花畑
2
ハクサンコザクラ
2016年06月26日 07:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
3
と、シナノキンバイの2ショット。
2016年06月26日 07:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、シナノキンバイの2ショット。
1
視界が良ければ更に綺麗だろうな〜
2016年06月26日 07:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が良ければ更に綺麗だろうな〜
1
雨の滴もまたよい。
2016年06月26日 07:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の滴もまたよい。
2
少しだけ雪渓を下ります。
雪渓を避けたければ縁を歩くことも出来るぐらいの量でした。
2016年06月26日 07:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ雪渓を下ります。
雪渓を避けたければ縁を歩くことも出来るぐらいの量でした。
ショウジョウバカマ
2016年06月26日 07:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
たくさん。
2016年06月26日 07:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん。
1
ハクサンコザクラ。
2016年06月26日 07:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ。
2
サンカヨウ
2016年06月26日 07:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
4
サンカヨウ畑
2016年06月26日 07:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ畑
1
濡れてすぼんでしまって何のお花かよくわからない(笑)
2016年06月26日 07:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れてすぼんでしまって何のお花かよくわからない(笑)
コバイケイソウも育ってきている。
トウモロコシみたい。
2016年06月26日 08:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウも育ってきている。
トウモロコシみたい。
ハクサンチドリ
2016年06月26日 08:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
花畑を抜けると、もう一度稜線に出ます。
2016年06月26日 08:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑を抜けると、もう一度稜線に出ます。
稜線に出ると西風で寒いので、足早に進みます。
2016年06月26日 08:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると西風で寒いので、足早に進みます。
稜線上の砂礫地帯にはどこにでもコマクサが咲いている感じ。
2016年06月26日 08:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の砂礫地帯にはどこにでもコマクサが咲いている感じ。
晴れていれば問題ないだろうけど、ルートが分かり難いところも少しあった。
2016年06月26日 08:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば問題ないだろうけど、ルートが分かり難いところも少しあった。
あちこちにコマクサが生えているので、足元に注意しないと踏んでしまう。
2016年06月26日 08:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにコマクサが生えているので、足元に注意しないと踏んでしまう。
ここから東沢乗越に向かって下り始めます。
2016年06月26日 08:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東沢乗越に向かって下り始めます。
雷鳥が木登りしていました。
2016年06月26日 08:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥が木登りしていました。
3
近付くとスタコラと逃げて行く(笑)
2016年06月26日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近付くとスタコラと逃げて行く(笑)
7
再び雪渓が現れた。
2016年06月26日 08:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪渓が現れた。
右下方向に滑り降りて行く
2016年06月26日 08:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下方向に滑り降りて行く
乗越と東沢岳の方向のガスが取れてきた。
2016年06月26日 08:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越と東沢岳の方向のガスが取れてきた。
キヌガサソウ
2016年06月26日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
3
浸食されて地面が大きく露出している場所の脇を下って行く。
2016年06月26日 08:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浸食されて地面が大きく露出している場所の脇を下って行く。
東沢岳とケンズリの間の稜線
2016年06月26日 08:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢岳とケンズリの間の稜線
2
アオノツガザクラ
2016年06月26日 08:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
2
左側の緑の中に登山道が付いている
2016年06月26日 08:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の緑の中に登山道が付いている
残雪が有れば滑る(笑)
2016年06月26日 08:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が有れば滑る(笑)
1
ダケカンバ帯に入ると新緑がとても綺麗。
花の色や緑の色を楽しむなら、雨の日の方が綺麗だ。
2016年06月26日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ帯に入ると新緑がとても綺麗。
花の色や緑の色を楽しむなら、雨の日の方が綺麗だ。
1
一部崖の淵を歩く。
注意していれば滑り落ちるような事はない。
2016年06月26日 08:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部崖の淵を歩く。
注意していれば滑り落ちるような事はない。
1
尖っているのがケンズリ。
その右奥に見える丸いピークが餓鬼岳。
2016年06月26日 08:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖っているのがケンズリ。
その右奥に見える丸いピークが餓鬼岳。
2
やっと天気が回復してきた。
2016年06月26日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと天気が回復してきた。
餓鬼岳と唐沢岳の鞍部に鹿島槍ヶ岳が望める。
2016年06月26日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳と唐沢岳の鞍部に鹿島槍ヶ岳が望める。
4
倒木を乗り越える
2016年06月26日 09:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越える
9:19 東沢乗越着 2353m
2016年06月26日 09:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:19 東沢乗越着 2353m
ここで一休み。
老朽化して味のある道標が有った。
2016年06月26日 09:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一休み。
老朽化して味のある道標が有った。
1
さぁ出発。
今回の山行の目的は、東沢乗越から水の流れる沢まで下った時の時間を調べること。
2016年06月26日 09:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ出発。
今回の山行の目的は、東沢乗越から水の流れる沢まで下った時の時間を調べること。
1
木の上に親子ザル
2016年06月26日 09:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の上に親子ザル
2
中房温泉まで直線的に続く中房沢。
しばらくは草地の斜面をジグザグに下る。
整備がされていないので歩き難いが、道が分からなくなるような場面はなかった。
2016年06月26日 09:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉まで直線的に続く中房沢。
しばらくは草地の斜面をジグザグに下る。
整備がされていないので歩き難いが、道が分からなくなるような場面はなかった。
名前忘れた。
2016年06月26日 09:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前忘れた。
1
また少し霧雨が降ってきた。
2016年06月26日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また少し霧雨が降ってきた。
1
20分弱で水が豊富に流れる沢に出会う。
日照りが何日も続いていなければ枯れている事はないと思う。
2016年06月26日 09:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分弱で水が豊富に流れる沢に出会う。
日照りが何日も続いていなければ枯れている事はないと思う。
登山道は沢には降りず、ここからトラバースして隣の尾根道を下る。
2016年06月26日 09:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は沢には降りず、ここからトラバースして隣の尾根道を下る。
1
東沢登山道は全体を通してミヤマカラマツが沢山咲いていた。
2016年06月26日 10:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢登山道は全体を通してミヤマカラマツが沢山咲いていた。
ミヤマカラマツ(たぶん)
2016年06月26日 10:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ(たぶん)
2
西大ホラ沢出合が近くなると倒木が多くなる。
2016年06月26日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大ホラ沢出合が近くなると倒木が多くなる。
マイヅルソウ。舞鶴草だからズじゃなくてヅ!
2016年06月26日 10:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。舞鶴草だからズじゃなくてヅ!
これも沢山咲いてたけど、なんだろう。
2016年06月26日 10:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも沢山咲いてたけど、なんだろう。
一面倒木だらけで、空が露出してる場所
2016年06月26日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面倒木だらけで、空が露出してる場所
ミヤマカラマツ(たぶん)
2016年06月26日 10:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ(たぶん)
1
ペンキが付けられているので、ルートを見失う事はなかった。
2016年06月26日 10:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキが付けられているので、ルートを見失う事はなかった。
小さいザックなので通過は容易
2016年06月26日 10:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいザックなので通過は容易
ヨツバシオガマ。
2016年06月26日 10:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
2
西大ホラ沢出合に到着
2016年06月26日 10:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大ホラ沢出合に到着
ここからは斜度が緩み、沢床を下るルートに変わる。
2016年06月26日 10:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは斜度が緩み、沢床を下るルートに変わる。
1
上流を見上げる。
2016年06月26日 10:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流を見上げる。
ここから、何度も何度も渡渉をしながら下ります。
2016年06月26日 10:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、何度も何度も渡渉をしながら下ります。
1
沢から少し離れると草が生い茂る道・・・
と思ったら、ここは間違い道で、すぐ脇に道が有りました(笑)
沢の位置を意識しながら、歩きやすい場所を探して進む感じです。
2016年06月26日 10:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から少し離れると草が生い茂る道・・・
と思ったら、ここは間違い道で、すぐ脇に道が有りました(笑)
沢の位置を意識しながら、歩きやすい場所を探して進む感じです。
ところどころにペンキの付いた岩が有りますが、沢の地形は変わりやすいので、ペンキの場所を歩けるとは限りません。
2016年06月26日 10:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころにペンキの付いた岩が有りますが、沢の地形は変わりやすいので、ペンキの場所を歩けるとは限りません。
1
ペンキも意識しつつ、渡渉できる場所を探しながら歩きやすい場所を探しながら歩きます。
2016年06月26日 10:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキも意識しつつ、渡渉できる場所を探しながら歩きやすい場所を探しながら歩きます。
古い堰堤を何回も越えて行きます。
2016年06月26日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い堰堤を何回も越えて行きます。
ここの堰堤はぶち抜かれていました。
2016年06月26日 10:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの堰堤はぶち抜かれていました。
下るにつれて水量が増えるので、飛び石やジャンプできる場所を探して渡渉を繰り返す。
2016年06月26日 10:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るにつれて水量が増えるので、飛び石やジャンプできる場所を探して渡渉を繰り返す。
ベニバナイチヤクソウ。先週に引き続き会えました。
2016年06月26日 10:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ。先週に引き続き会えました。
3
ヤマオダマキ。
2016年06月26日 10:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ。
1
また渡渉
2016年06月26日 10:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉
1
お助けロープが有るところも。
2016年06月26日 10:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープが有るところも。
10:54 北燕沢出合 1740m
2016年06月26日 10:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54 北燕沢出合 1740m
1
緑の向こうから流れてくる沢が北燕沢。
2016年06月26日 10:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の向こうから流れてくる沢が北燕沢。
こちらが下って来た本流。
2016年06月26日 10:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが下って来た本流。
ここからしばらく沢から離れ、高巻道に入ります。
2016年06月26日 10:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらく沢から離れ、高巻道に入ります。
高巻の入り口は崩れ気味で注意が必要。
2016年06月26日 10:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻の入り口は崩れ気味で注意が必要。
北燕沢出合を上から見下ろす。
いつか燕岳まで遡行してみたい。
2016年06月26日 10:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕沢出合を上から見下ろす。
いつか燕岳まで遡行してみたい。
ギンリョウソウ
2016年06月26日 10:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
かなり高いところまで登り返します。
2016年06月26日 11:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高いところまで登り返します。
ホソバノキソチドリ、かな?
2016年06月26日 11:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバノキソチドリ、かな?
1
なんと遅咲きのしゃくなげに出会いました。
満開!!
2016年06月26日 11:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと遅咲きのしゃくなげに出会いました。
満開!!
1
蕾もまだたくさん。
2016年06月26日 11:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾もまだたくさん。
1
こちらは黄色い花弁のしゃくなげ。
2016年06月26日 11:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは黄色い花弁のしゃくなげ。
1
高巻から再び沢に向かって下ります。
石の上は苔が付いて滑りやすいので注意。
2016年06月26日 11:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻から再び沢に向かって下ります。
石の上は苔が付いて滑りやすいので注意。
1
なんでしょう。
2016年06月26日 11:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでしょう。
1
奥馬羅尾沢を横切って、再び森の中に入る。
2016年06月26日 11:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥馬羅尾沢を横切って、再び森の中に入る。
ここは足場が悪く、滑り落ちると堰堤の下までかなりの高さを落ちてしまうので注意。
2016年06月26日 11:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは足場が悪く、滑り落ちると堰堤の下までかなりの高さを落ちてしまうので注意。
1
天気が回復してきて、木漏れ日の中を歩くようになってきた。
2016年06月26日 11:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復してきて、木漏れ日の中を歩くようになってきた。
ホソバノキソチドリ(たぶん)の三つ子ちゃん。
2016年06月26日 11:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバノキソチドリ(たぶん)の三つ子ちゃん。
空が開けているところでは綺麗な青空を見ることが出来るようになる。
2016年06月26日 11:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が開けているところでは綺麗な青空を見ることが出来るようになる。
11:25 ブナ平着
大蛇が横たわっている!
蝶ヶ岳に向かう途中の「ゴジラみたいな木」を思い出す。
2016年06月26日 11:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 ブナ平着
大蛇が横たわっている!
蝶ヶ岳に向かう途中の「ゴジラみたいな木」を思い出す。
3
ゴールも近いし、特に休憩せずに進むことにした。
2016年06月26日 11:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールも近いし、特に休憩せずに進むことにした。
ブナ平からは草払いがされていてとても歩きやすくなった。
2016年06月26日 11:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平からは草払いがされていてとても歩きやすくなった。
対岸の斜面には大きな崩落跡。
2016年06月26日 11:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の斜面には大きな崩落跡。
上空はもうすっかり青空
2016年06月26日 11:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空はもうすっかり青空
広い河原に出ると日差しが夏のようで暑い!
2016年06月26日 11:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い河原に出ると日差しが夏のようで暑い!
1
見上げると燕の稜線が見えた。
2016年06月26日 11:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると燕の稜線が見えた。
一か所だけ支沢の渡渉が有る。
2016年06月26日 11:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所だけ支沢の渡渉が有る。
倒木にぎっしりと苔が乗っていた。
触るとふわふわと弾力があった。
2016年06月26日 11:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木にぎっしりと苔が乗っていた。
触るとふわふわと弾力があった。
1
谷が広くなり、とても歩きやすくなった。
2016年06月26日 11:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が広くなり、とても歩きやすくなった。
橋を渡り、中房温泉がある右岸側に渡る。
2016年06月26日 11:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り、中房温泉がある右岸側に渡る。
1
少し傾いていた・・・
2016年06月26日 11:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾いていた・・・
中房温泉の到着目前にベニバナイチヤクソウの群生地があった。
2016年06月26日 12:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉の到着目前にベニバナイチヤクソウの群生地があった。
2
こちらは色が薄めの群落。
2016年06月26日 12:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは色が薄めの群落。
中房温泉の裏手に出て来た。
2016年06月26日 12:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉の裏手に出て来た。
12:34 中房温泉本館の目の前に出て無事下山
お疲れ様でした。
2016年06月26日 12:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:34 中房温泉本館の目の前に出て無事下山
お疲れ様でした。
4
温泉前に咲いてた(植えられた?)おもしろいお花。
2016年06月26日 12:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉前に咲いてた(植えられた?)おもしろいお花。
ナデシコの仲間かな?
2016年06月26日 12:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデシコの仲間かな?
アスファルトを歩いて駐車場に戻る。
2016年06月26日 12:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトを歩いて駐車場に戻る。
ひと雨降って緑が本当に綺麗!
梅雨明けか?と思ってしまうような夏空になった。
有明荘の温泉に入り、蕎麦屋に寄って帰宅。
2016年06月26日 12:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと雨降って緑が本当に綺麗!
梅雨明けか?と思ってしまうような夏空になった。
有明荘の温泉に入り、蕎麦屋に寄って帰宅。
最後に、ショウキラン。
これは珍しいお花に出会った!
僕は初めて見たお花でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、ショウキラン。
これは珍しいお花に出会った!
僕は初めて見たお花でした。
3
面白い姿の花だな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い姿の花だな。
2
一株から3つの花が出ている。
葉は無いようだった。
花はこの辺りにもう一株あっただけで、とても珍しいお花と出会えてラッキーだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一株から3つの花が出ている。
葉は無いようだった。
花はこの辺りにもう一株あっただけで、とても珍しいお花と出会えてラッキーだった。
3
もう一株。
こちらは一輪で咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一株。
こちらは一輪で咲いていた。
2

感想/記録
by izshun

今回は歩いた事のない東沢ルートを歩き、東沢乗越からどのくらい下れば水場にありつけるか調査する為に出発した。
ただ東沢乗越往復でも良かったけれど、せっかくならと言う事で、あまり好きではない夏の合戦尾根を登り、燕岳・北燕岳を回って東沢を下る計画にした。
個人的な調査の為にYOKOちゃんも狩り出され、霧雨に濡れる合戦尾根&冷たい風の稜線を燕岳まで連れて来られ、テンション下がりめでかわいそう(笑)

北燕岳から先の東斜面のトラバース道には予期せぬ大お花畑が広がっていて、一気にテンション急上昇!!
こんなに綺麗な場所が燕の稜線にあったなんて・・・
視界がもう少し開けていれば尚よかったが、充分圧倒されるほどの花の密度で、本当に綺麗な場所だった。

東沢残しへの下降点から東沢乗越までは僅かに残雪があるものの、規模は小さく、避けて通る事も出来るくらいだった。
東沢乗越から水汲み場までは空荷なら15分ほど。
汲みに降りるには少し注意が必要な斜面の下にあった。

中房川本流に本流に降りると沢床を何度も渡渉しながら進むルート。
豪雨の度に流れが変わると思われ、ペンキマークの場所を必ずしも歩けるとは限らない。
北燕沢出合までは沢沿いをずっと歩くので、ペンキマークはあまり気にせずに沢の歩きやすい場所を進んで行けば問題ない。

北燕沢出合から下はところどころで歩きにくい場所はあるものの、道に迷うような場所もなく、概ね歩きやすい道が続いていた。
下るに連れて頭上に青空が広がるようになり、美しい緑と青い空と白い雲の美しい谷間の景色を楽しめた。
訪問者数:897人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/14
投稿数: 26
2016/6/28 7:43
 北燕沢
お疲れちゃんでした。
渡渉に雪渓。
トレランシューズで行ってたら地獄見てたな~。
しかも寒そう。
下界でおとなしくチャリンコ漕いでて正解だったかも。
登録日: 2012/8/23
投稿数: 35
2016/6/28 20:22
 Re: 北燕沢
グルットニーさんこんばんは(^^)/

グルットニーさん来ないから天気イマイチ(-.-)
困るな〜。
合戦小屋から先は結構寒かったです。
まぁ、その分サッサと下って来れたので良かったですけどね!
美味しい蕎麦屋さんを見付けたので、今度行きましょう(^o^)v
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1130
2016/6/28 21:43
 東沢乗越
yokoさん izushunさん こんにちは&はじめまして

ツバクロ登るなら東沢乗越回りで、これわかりますわ、ピストンじゃね
喧騒の合戦尾根から静かな東沢ルート、この動と静な感じがいい
最後はいいお天気になってよかったですね

p.s.
先日木曽駒登りに駒ケ根行きましたが、またもや青い塔には行けず...
私の中では幻のソースかつ丼となりつつあります
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1755
2016/6/28 22:07
 Re: 北燕沢
gluさんこんばんは。
稜線は寒かった!雨具の下に長袖も着てちょうどよかったです。風を切るチャリンコも寒かったのでは?
景色は残念でしたが、北燕岳以降のお花畑は素晴らしかったですよ。
東沢登山道も変化に富んでて面白かったです。まあ、一人では行きませんけどね。
ところでgluttonyはグラトニーですよねえ?
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1755
2016/6/28 22:18
 Re: 東沢乗越
sakuraさんこんばんは!
そうそう。合戦尾根は早朝発で登る分には混雑を避けられるのですが、その分下山も早い時間帯になって、すれ違い待ち等ですんなりとは下山できないんですよね〜。
燕岳山頂以降は誰にも会いませんでした!静かでしたよ〜。お陰様でお花畑を満喫できました。東沢登山道は紅葉期に一度登りで使ったことがありましたが、記憶から抜けている部分も多く新鮮な気持ちで楽しめました。
東沢乗越から先、餓鬼方面が未踏なのでいつか歩きたいと思います!

青い塔は駒ヶ根からだとsakuraさんの帰る方向とは逆方向になっちゃいますもんね。。。
仙丈や将棊頭に登りに来ることがあればぜひ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ